少額短期ミニ保険の上手な使い方・保険料を抑える 

November 06 [Tue], 2012, 2:24
少額短期ミニ保険の上手な使い方として、少額短期ミニ保険は保険料を抑えたい方には便利な保険と言えますね。

つまり、少額短期ミニ保険は死亡保険金額が300万円〜600万円と制限されていますから高額な保障が必要な方には不向きですが、逆に考えれば死亡保険金額が300万円〜600万円でも十分な人にはメリットが大きいと言えます。

つまり、少額短期ミニ保険の生命保険は全て1年定期の掛け捨て型保険ですから、1年契約ということはその年齢に応じたリーズナブルな保険料で保険に加入できるということになります。

従って、一人暮らしのビジネスマンやオフィスレディの場合は、死亡保険金額が300万円〜600万円でも十分な人は多い筈です。

また、親と同居の独身ビジネスマンやオフィスレディも同様です。

また、子供のいない夫婦共働きの場合や子供が独立した後で、生命保険が満期になった方などにも少額短期ミニ保険のニーズが考えられます。


更に、独身の中高年者で保険を解約した方や保険に入っていない方にもニーズがある筈です。

また、従来の保険や共済保険に加入している方で、何かの事情で死亡保険金額が300万円〜600万円保障を拡充したい方にもニーズがありそうです。

そして、これらのニーズは1年定期の生命保険以外に、少額短期ミニ保険会社の医療保険や損害保険でも同様のことが言えます。

神奈川県民共済の無料資料請求はこちら
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ケイ
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる