法人税を減税して消費税を上げる日本の不思議な税制について

July 05 [Tue], 2016, 11:02

ここ最近の日本は増税の話で持ちきりです。
消費税を8%に上げる、10%に上げる、震災の復興増税、増税の話ばかりです。
しかし、法人税だけは下がり続けています。

このままいくと、10年後には20%を切っているかもしれません。
なぜ日本の財政は危機的状況なのに、法人税だけが下げられ続けるのでしょうか。

政府、自民党は法人税を減税する事で雇用や投資が生まれるからと言っていますが、私はそうは考えません。
企業の繁栄と国の繁栄、そして国民の繁栄が一体のものとなっていたのは、数十年前の話です。

今は企業が繁栄しても、それが国民に還元される事はありません。企業が儲けを総取りするだけです。それなのに企業だけに減税をするのは不公平ではないでしょうか。

私は、日本の財政状況が危機的で増税待ったなしとするならば、まず法人税を上げるべきだと考えます。まず法人税を限界まで上げて、それから所得税増税や消費税増税などで国民に負担を求めるべきです。私はそう考えますが、皆さんはどうでしょうか。

そして、相続税も増税をされました。
相続税の対策をするには、生命保険が唯一効果的でしょう。

詳細はコチラ⇒うつ病が加入した医療保険の口コミ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hokenalbw
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hokenalbw/index1_0.rdf