琉球もろみ酢の特徴まとめてみた!

October 13 [Sun], 2013, 9:54
琉球もろみ酢についてご紹介します。

泡盛をつくる過程でうまれる副産物が、もろみ酢です。
もろみ酢は健康にいいと有名ですよね。
琉球伝来の黒麹菌が使いクエン酸を大量にだすことによって、沖縄のような気温の高い地域でも雑菌繁殖を抑えることができます。

しまのやの琉球もろみ酢には、身体には必要不可欠なクエン酸とアミノ酸がたっぷりと含まれています。
クエン酸は、身体の代謝のサイクルをスムーズにしてくれます。
そのクエン酸が一般のお酢と比べると、もろみ酢は260倍多く含まれていますので、代謝をより活発にしてくれるのです。

アミノ酸にはたんぱく質のもととなる栄養成分が含まれていますが、種類によって働きが違ってきます。
つまりアミノ酸は、バランス良く摂取することが非常に大切なってくるのです。
もろみ酢には、9種類の必須アミノ酸を含む19種類のアミノ酸が含まれていますので、バランス良く身体の機能をサポートしてくれ、美容にも健康にも優れていると言われています。

しまやの琉球もろみ酢は、ダイエットや美容だけでなく、健康維持や疲労回復にも効果的です。
ソフトカプセルにぎゅっと濃縮されていますので、お酢が苦手だという方でも、簡単に飲むことができますよ。







P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hoiya78/index1_0.rdf