あらすじですか、そうですか…。 

November 18 [Fri], 2005, 18:54
《プルルルル、プルルルル》

日曜日の昼下がり、家に電話の呼び出し音が響く。

パソコンの画面から目を離し居間に向かう。

「誰からだ?締め切りはまだ先のはずだけど…?」

俺こと、佐伯 俊也(さえき しゅんや)は電話に出た。

「もしもし、佐伯ですけど」

「あ、もしもし。俺だよ俺」

あれか、巷で噂の『オレオレ詐欺』か。
こんなアホなことする人はわかってるけど。

「厄介事の押し付けは御免だよ、父さん」

「ふっ、甘いな俊也。今日はお前に誕生日のプレゼントを送ったんだ」

「え、ちょっと。俺の誕生日9月だよ?今、何月だと思ってんの?」

「10月だな」

「だよね。どれだけ時差のある所に居るわけ?」

「今は横浜にいるぞ」

ほう、横浜…。って横浜?

「時差皆無じゃん!」

「誕生日おめでとう、俊也。幸運を祈る!」

「スルー!?おい、こら!!」

《ガチャッ、ツー、ツー、ツー》

切りやがった、何も答えず切りやがった。

昔から何してるかわからん父親だったけど…。

1ヶ月に一度しか家には帰ってこないし。

俺が一人暮らし始めたことも知ってるし、仕送りはしてくるわ…。

一体あんたの仕事は何なんだ、父さん。

《ピンポーン》

ん?そういえば何か送ったって言ってたっけ。

怖いような、ウザイような。どっちにしろ面倒なことになりそうな予感がする…。

━─━─━─[あとがき]━─━─━
ん、まぁとりあえず生きてますよってことで公開。
パソコン壊れ気味だけどねΣd
(( =゚Д゚=))y─┛~~

( ゚ж゚)y─。o○ 

October 09 [Sun], 2005, 16:36
|ω゚´)!
ちょっとだけ更新(ノД`)
雨逢いが微妙になってるからね、今( ゚σ ゚)
いやさ、主題がありがちすぎてやる気が出ないのよw
というわけだけど、こっち更新しないわけにもいかず、なんだかなぁ…。
あっちの非公開をこっちで公開しようかなぁ、とw
それではっ ε=ε=ε=ヾ( ´ー`)ノ トンズラッ

第2話 

September 05 [Mon], 2005, 21:02
 振り返った男の顔は正面から見ると、とても整った綺麗な顔立ちをしていた。
(結構カッコイイ…)
少なくとも、あの浮気したナンパ男より100倍以上はカッコイイ。
そんなことを考えながら私は目の前の男の顔をまじまじと見つめていた。
すると…。
「あの、僕になにか?」
ずっと見られていて不審に思ったのか男が私に訊ねてきた。
「あ、いえ!こんな雨の中で傘も差さないで何をしているのかと思ったもので!」
初対面の人間に見とれてたなんて言えるわけがない…。
私は慌てて思いついたことを言った。
すると男は少し沈んだ顔をしてこう言った。
「実は、何をしたらいいのかわからず途方にくれていたんです…」
「さっきは楽しそうだったけど?」
「雨と戯れていましたからね」
「雨と…?」
変なことを言う人だと思ったけど、さっきの沈んだ顔を見ていたら放っておけない気がした。
だから私は…。
「あのさ、それなら私の家に来ない?話くらいなら聞くけ、ど…」
私がそう言うと男の顔は見る見るうちに明るくなっていき…。
「いいんですか?ありがとうございます!」
そして笑った。またしても私は男に見とれてしまった。
「そうだ、あなたの名前はなんというんですか?」
「あっ、えっと私の名前は瑠雨。夏川 瑠雨(なつかわ るう)だよ」
「瑠雨さんですか…。えと、僕の名前はウォルフ・レイニスです」
へぇ、外人みたいな名前だなぁ…。日本語上手いけど。
「じゃぁ、とりあえず私の家に行こっか」
「はい」
そして、私とウォルフは二人で私の家に向かうことにした。

◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・あとがき◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆
久しぶりの更新ですなぁw
長い長〜いw

第1話 

August 15 [Mon], 2005, 17:51
「怪しい…」
男は雨の中だというのに、何故か楽しそうだ。
変な人には関わりたくないのだが、何か気になる。
私は公園に入り、その男の人に話しかけてみた。
「あの…」
私が声を掛けると男がこっちに振り向いた。
「はい?」
綺麗な薄い水色の髪と瞳、そして澄んだ声が印象的な若い男だった…。

*****あとがき*****
急ぎの更新なので出来が微妙ですw(急いでなくても微妙ですが)

雨の日に逢いましょう−プロローグ− 

July 26 [Tue], 2005, 23:24
 私は今、降りしきる雨の中歩いている。
そして、とても不機嫌である。
理由は簡単、彼氏に浮気され
一方的に別れを告げられたからである。
所詮、ナンパしてきた男との関係などこんなものである。
「いいけどね別に、キスしたわけでもなかったし」
私は何気なく雨の空を仰ぎ見て、すぐそばにある公園を見た。
本当に、ただなんとなく見た公園には一人の男の人が居た。
その人は、雨の中で傘も差していないのにほとんど濡れていなかった…。

*****あとがき*****
はい、まぁプロローグ完成です(´▽`)
俺の実力なんてこんなささやかなもんですよΣ(ノ∀`*)

雨の日に逢いましょう 

July 26 [Tue], 2005, 18:15
と、題名のみ決めてこうw

初めまして(´l_`) 

July 25 [Mon], 2005, 1:28
こんにちわ
本質的には鬼畜な17歳の高校2年生です

実はhttp://curuhome.cururu.jp/hoisadaここが本家なんですけどねw
わけあってこっちに小説を一つ移転しようかと。・゚・(ノε`)・゚・。
ま、一つよろしくお願いします
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ありがたきコメントですにゃ
アイコン画像優依
» あらすじですか、そうですか…。 (2005年11月22日)
アイコン画像ほいさっ
» ( ゚ж゚)y─。o○ (2005年10月20日)
アイコン画像優依
» ( ゚ж゚)y─。o○ (2005年10月20日)
アイコン画像ほいさっ
» ( ゚ж゚)y─。o○ (2005年10月19日)
アイコン画像優依
» ( ゚ж゚)y─。o○ (2005年10月18日)
アイコン画像ほいさっ
» ( ゚ж゚)y─。o○ (2005年10月18日)
アイコン画像優依
» ( ゚ж゚)y─。o○ (2005年10月17日)
アイコン画像ほいさっ
» ( ゚ж゚)y─。o○ (2005年10月16日)
アイコン画像優依
» ( ゚ж゚)y─。o○ (2005年10月16日)
アイコン画像ほいさっ
» ( ゚ж゚)y─。o○ (2005年10月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hoisa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる