ベビーシッターサービスの例 

May 21 [Fri], 2010, 14:34

■ ベビーシッターサービスの例
 以下は、ベビーシッターサービスを行っている企業・団体の一例です。それぞれに特徴がありますので、ご家庭にあったところを選択し、ご利用ください。


 ポピンズコーポレーション(ポピンズサービス)
 高価格・高品質を売りにした、古典的な上流階級のベビーシッターという趣き。
元アナウンサーの代表のもと、広尾に事務所を構え、主に富裕層を対象にサービスを展開している。スタッフをポピンズと呼び、イギリス留学などの研修制度もある。 入会金: 52,500円
年会費:10,500円
利用料金:2300円〜
※夜間割り増し等、利用時間によって、さらに加算

 (株)小学館集英社プロダクション (ベビーシッターのハズ) 言わずとしれた“ドラえもん”の小学館系列のベビーシッターサービスです。とはいえ、ドラえもん色は強くなく、いわゆる“普通”のベビーシッターサービスを提供しています。料金は平日日中は標準的ですが、夜間は若干高めです。
関東のみならず、関西エリアでも運営しており、全国の知名度は高い。 入会金: 21,000円
年会費:10,500円
利用料金:1800円〜
※利用時間によりさらに加算

 株式会社ハップコミュニケーションズ(ユメタマベビーシッターサービス)
 「入会金・年会費無料」「Webページ上で申込ができる」「365日自宅でも自宅外でも利用可能」など、手軽さを売りにしている。
ネット店舗でのチケット販売という独自のシステムによって事務コスト抑制を実現し、低価格・高品質のサービスの提供を行っている。
 代表は、東大出身の保育士という異色の経歴を持ち、教育分野にも強みを持つ。 入会金:無料
年会費:無料
利用料金:1470円
※終日同料金、チケット制
 
マミーヒルズ(ベビーシッターサービス)  
 バイリンガルシッターサービスが特徴的。 有料会員になれば料金は標準的だが、ビジターの場合は、料金は高め。
家事サービスも併設しているので、家事を中心に依頼したい場合などに利用です。 登録料:21,000円
年間紹介料:10,500円
利用料金:2000〜2400円

ピジョンハーツ株式会社(ピジョンウェンディ)  育児用品の大手“ピジョン”の子会社。関東・東海・関西と全国展開をしている。広いサービスエリアと強いブランドイメージが特徴。基本料金は標準的だが、延長料金が“5割増し”という厳しい一面もある。 入会金: 21,000円
年会費:10,500円
利用料金:1600円〜
※利用時間によりさらに加算

パソナフォスター(ベビーシッターサービス)
 人材派遣大手のパソナの子会社。主に事業所内保育や保育施設への人材派遣を中心に運営している。料金は標準的か、やや高め。親会社のパソナと同じ大手町にオフィスを構えており、パソナの従業員や関連会社の職員の福利厚生的機能を持つ。 入会金: 12,600円
年会費:10,500円
利用料金:1890円〜


 ※社団法人ベビーシッター協会(ABA)について 
 ベビーシッター業界におけるほとんど唯一といってよい協会です。平成元年に設立後、協会会員団体を対象に独自の研修・講演等を行うなどの活動をしながら、ベビーシッター業界全体の進歩に貢献してきました。ベビーシッターの形態は、業務委託契約派遣であれば派遣ではないという考え方を定着させるなど、相応の影響力を業界に及ぼしてきたといえます。
 しかし、近年、保育業界の変化のスピードが増すにつれて、協会特有の“古い体質”が協会の内外から指摘されるようになり、組織改革が求められています。
 また、ベビーシッター業者の協会への加盟についても賛否両論があります。協会に加盟すると協会会報誌やHPなどで紹介等を受けることができる一方で、協会の理念に沿ったサービスが義務付けられサービスの自由度が損なわれたり、協会主催の講演等への参加や会費(入会費・年会費)の納付によりベビーシッター会社 の事務コストが高くなるということもあるので、協会に敢えて加盟しない団体も少なくありません。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hoiku_man
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる