復活ー! 

July 08 [Tue], 2008, 0:31
未だにコメントが入れられないです・・・
学校のパソコンからやってるから、それが原因なのかな??
悲しいです・・・ブログ変えようかな



体調はやっと復活の兆しが見えて来ました〜

新しい薬はとってもよく効いています。
だけど薬が変わって1週間は慣れなくて大変で、
鬱のどん底にいました(爆)

ちょうどその頃、一緒に動物園に行った友達が
映画とゴハンを持って遊びに来てくれた。
友達が元気付けようとして言ってくれる言葉が全部、
その時の私にはものすごく重くて
英語を喋るのさえも億劫で、突発的に泣いたわけです。

そんでポロポロ泣きながら

you know what, please say no more...
I can't take anything anymore.
I'm so tired of everything.
I wanna die, I wanna hurt myself
but I can't do that
because I don't wanna survive if I do that...

とまぁそりゃーネガティブな事を言いまくり、
言いながら頭の中で、

「超うぜー。こりゃ友情終わったな・・・」

とか冷静に考えてる自分がいたりして、
本当にもうひどい有様でした。
引かれるのが怖かったけど
友達は私が泣き止んだ後で、
鬱のせいですごい汚かった私のキッチンを片付けて
口笛を吹きながらごはんを作ってくれた。

自分の鬱とパニックの事は、親友のハルしか知らなくて
家族もそんなに理解をしてくれる人種じゃないから、
あんな風になっても大丈夫なんだって事が驚きだった。

でもおかげで、すごい精神的に救われた気がする。


下は動物園で撮った写真、記念に載せてみました

すっきり。 

June 23 [Mon], 2008, 10:51
またコメントが入らなくなってしまいました
うちのネット回線のせいかな??
次回に打つので待っててください







動物園に行って来た!
やたら広くて大きくて、いい所だった
完璧にダブルデート扱いしてもらって楽しかった。

一番心配してた車移動も、
頓服を飲むタイミングを計って難なく通過。

ただ別行動で友達と2人でカフェにいた時に
何故かものすごい深い話に発展して行って
友達の話を聞いててパニックを起こしそうになった

思わず手で話を遮って、
「ごめん、それ以上聞けないよ」って言ってしまった。

それが引き金になって具合が猛烈に悪くなり。
友達の方が先に事情を察してくれたので、
思い切ってパニック障害と鬱の事を話してしまった。

友達はクールに「ふーん、やっぱり」って言ってた。

聞けば友達自身も鬱傾向があったのを克服したとかで
一緒に動物園に行ったカップルも、彼女がPDらしい。

夜他のカップル2組と合流して8人でわいわいしたんだけど
そのカップルも女の子が耳がほとんど聞こえなかったり
そのせいで精神的に不安定だったりして
彼氏が一生懸命支えていた。

みんな、お互いが持つ深い問題にはいい意味で知らんぷり。

でもそこにいた子たちみんな、
お互いをすごく思い合ってるというか、大事にし合っていて
とても不思議な体験をさせてもらった。

私も普段は大勢の中に入ったり、
アメリカ人7人の中にすっぽりいたりしたら
すぐ息ができなくなるんだけど
昨日はその独特な空気に妙に安心しちゃって、大丈夫でした。




何か少しすっきりした。

動物園 

June 22 [Sun], 2008, 3:12
これから友達と、その友達カップルと4人で
少し郊外にある動物園に行ってきます。
今、待ち合わせの図書館から更新中。

動物園までは車で30分ちょい。

車に乗ると簡単にパニックを起こすので、
久しぶりの遠出に少し緊張しています。

一緒に行く友達は、うつ病のことは知りません。
ただずっと具合が悪かった事は知っていて、
「医者にストレスかもねって言われたんだよー」
とは言ってある(笑)

今日は朝起きて、
頑張って爪を塗っておしゃれをした。

発病前にアメリカで買ったシャツを引っ張り出して着た。

鏡に映る自分は何故かぜんぜん幼く見えて
変わってないように見えるけれど
リュックに頓服が忍ばせてある所が違う。

新しい薬はまだ効くか分からないので、
今まで飲んでた薬を朝飲んだ。

何事もなく、動物園を楽しめるといいなぁ。

さっそく薬報告。 

June 21 [Sat], 2008, 1:02
お薬の量が増えましたー
そんで当然睡眠薬は廃止。

調べてみたけどどれも日本じゃ未認可で、
英語のページをダラダラ読んだけどよく分からん。

ただ要するに過眠に効くらしいと言う事は分かりました(爆)

でもぶっちゃけた話、
今の自分には良くなりたいって気持ちが足りてない気がする。

あともうしばらくの、のんびり何もせずにいたいんだ。

こんな風に考えちゃってるんだもん、駄目だよね(笑)

しゅくだい 

June 20 [Fri], 2008, 5:49
月曜日カウンセリングに行ったら、
「今週はもう1回来てちょうだい」って言われた。
そういう訳で、今日行って来ました。

最近、毎回行くたびに、

「promis me you never hurt yourself?」

って言われる。
そんな心配しなくていーのに。



今日は、いろいろ約束させられた。

*来週すぐ病院に行って、薬を増やしてもらうこと
*毎日何を食べて、何をしたかログを書くこと
*ちゃんとお散歩すること

ログは、来週提出だそうです。
小学生の宿題みたい(笑)

姉、帰国。 

June 17 [Tue], 2008, 0:01
姉が無事日本に帰国して、数日。
とりあえず疲れが出たのか寝込んでました。

家の中カオス。

誰だー掃除してやるなんて言ったのは
(注↑姉)

姉と面と向かって話したら何かが変わるかと思っていたけど
母の手紙も姉の話も強烈過ぎて、頭がぜんぜん回らない。
分かったのは私の母が、本当に父を好きだった事くらい(笑)

母は、幸せだったのかなぁー。

一生に一度、そんなにも一人を好きになって。
せめて母がずっと幸せだったと思ってくれてるといい。
じゃなきゃ色々背負った姉と私が救われないもん(笑)





姉が帰ってからは、何をするのも面倒で家にずっといた。

散歩に行くのも、買い物をするのも
ご飯を食べるのもお薬を飲むのも

回復のために頑張ってたことを、一切放棄してたら
昨日ものすごい久々に、派手にぶっ倒れました

皮肉な事に、倒たせいで久々に正気を取り戻しました(爆)

頑張ろう、もうちょっと。
先は長いし、つらいけれど。

こんな風に思える時間が少しでもあればいい。

初ゲーム。 

June 11 [Wed], 2008, 6:10
姉がアパートに来て4日目・・・

今まで一度も一緒にした事がない事をしまくった。

*2人でお散歩
*モールで買い物をする
*一緒にクレープを焼いた
*食材の買出しに行って夕食作り
*夜中にゲームをする
*2人並んで食後の一服

・・・など等。

私より姉の方がはしゃいでた。
「こんな風に育ちたかったね」
「せめて5年早くこんな風にしたかったね」
なんて言ってる。

姉とは異母兄弟だけれど、もし一緒に育っていたら
家に父がいて、母がいて
そんなおうちで暮らせていたら
異母兄弟でもいがみ合う事がなかったかもと思った。

それと、初めて姉の口から聞いた自殺体験は、強烈でした。
一生懸命手首を隠してた。

早くカウンセラーの先生に会って、上手くいろいろ消化しないと。
何か色んな物に押しつぶされそうだから。



そう言えば、姉がお土産にくれたゲームにハマった
ロープレ??ってやつ?

私は小さい頃から勉強漬けで、
恥ずかしながらゲームをした事が1度もなかった。

今はせっかく人生の夏休みだからって事で。
姉が帰ったら、ゲームで遊びまくろうと考え中(笑)

"unstable" 

June 06 [Fri], 2008, 9:13
最近やっと全幅の信頼を置けるようになった、
カウンセラーの先生は

「まだ療養を始めて1ヶ月しかたってないのだから、
 unstable = 不安定なのはしょうがないよ」

って言うけれど、そんなもんかね??笑

ぜんぜん自分が前に進めてない気がする。

友達はみんな遠くの州で新しいキャリアを始めてて
私に認知療法を受けるって決意させた元彼は、
とっくに私が行った事もない彼の母国に帰ってて
家族は過去を水に流そうとしているけれど。

私だけが半年前のまま一歩も前に進めてなくて

「家族の為に卒業するんだー」とか言って自分に酔って
週末には友達と大学の近くのカフェで彼の話をする。

そんな半年前の自分から、私だけ時間が止まってる。

だって動きたくないんだもーん。
認知療法なんて受けずに、色んな事に気づかないままの方が、
今よりずっと楽だったのにー!!

・・・って、カウンセラーの先生の前で泣いてきた(爆)

正気になってみると、恥ずかしさと申し訳なさでいっぱいです

姉の手紙。 

June 04 [Wed], 2008, 2:35
新入生の体験入学とフットボールキャンプで、
大学が人ごみに飲み込まれてるー
人ごみに入ると発作を起しやすくなるので嫌い。

昨日、いつもの薬と頓服を合わせて飲んだら、
目がすっきり覚めて眠れなくなった。

発病した頃は、
学校で倒れて保護されたまま寝ちゃったり、
外出先で歩けなくなったりするから
この過眠傾向が嫌いだったけれど。

気ままに療養中の今は好きなだけ寝てられるので、
薬を飲まずに寝てるほうが幸せだと思う時もある。



ところで姉は、私のアパートに来るのを楽しみにしてる。
私は一人で怯えてるのに意味が分からない(笑)
今日、何故か姉から手紙が届いた。

いい内容じゃないので隠します。
気分が落ち込んでる人はスルーでお願いします。

まだまだ。 

June 03 [Tue], 2008, 7:49
気づいたら今日から夏学期が始まったっぽい。

私が暮らす田舎町、もうすっかり真夏。
この時期公共機関は冷房が効きすぎて涙目です。

そんな中、私は相変わらず毎日寝ています(笑)

親友のハルは、
ノースカロライナ州のインターンに行ってしまった。
もう1人の仲良しの友達は、カリフォルニアで研修中。

あーあ、
本当なら私も今頃、ニューヨークで仕事をしてた筈なのに
世の中思い通りには行かないもんだ。


今まで頑張って来た自分を思い返すと、
何だか今の自分は甘ったれてるだけじゃないかな?
・・・って気がしてくる。

嫌な事や、困難な事から逃げてるだけじゃないのかな。

生きてるのってほんとに面倒くさい。
何か帰属性がないような気がして切なくなってくる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:咲
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
はじめまして〜!名前は漢字だと咲ですが、実はこれショウって読みます。
異国で留学生をしていて、うつ病になりました。留学日記&闘病日記として綴っていきたいと思います★
仲良くしてくれる方、ぜひ友達になりましょう〜^^♪

2005年9月、大学でパニック障害を発症。抗不安剤で治療するも効果なし。
2006年1月〜1年休学。日本で働く。
2007年1月、復学。
2007年12月、パニック発作が悪化して認知療法を開始。
2008年4月、うつ病と診断される。

おそらく2005年の時点でうつ病だったのが、語学力がないせいでパニック障害だけが重要視されたのだろうと、主治医には言われています(笑)
抗鬱剤を飲み始めてから何とか症状が安定して、今はアメリカのアパートで夏休み中。
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像やす
» 動物園 (2008年06月22日)
アイコン画像
» "unstable" (2008年06月16日)
アイコン画像ミナ
» "unstable" (2008年06月07日)
アイコン画像
» 合う薬とか (2008年06月03日)
アイコン画像ミナ
» 合う薬とか (2008年06月02日)
アイコン画像
» 初! (2008年06月02日)
アイコン画像ミナ
» 初! (2008年05月31日)
アイコン画像イチオ
» 悔しい。 (2008年05月30日)
アイコン画像
» 暇・・・ (2008年05月29日)
アイコン画像ミナ
» 暇・・・ (2008年05月28日)
Yapme!一覧
読者になる