2015年 観劇まとめ

December 31 [Thu], 2015, 19:32
書いてない 観劇レポもたくさんあるのですが….
とりあえず 大晦日ということで 今年のまとめ


今年の観劇初めは1月18日 CATS 札幌公演初日で迎えました。
17年ぶりの札幌猫
それだけでも 感激だったのに 初日キャスト発表で前日ゲネプロにはいなかった
ご贔屓のマンカストラップの名前を見て、一瞬言葉を失いました。
初日チケットは激戦で自分は戦いに敗れていたんですが、譲ってくれた知人に感謝しかありません。
開幕アナウンスから 涙が止まらなかった。感動の1日でした。


当然 そのあとの観劇回数は増え
何年かぶりで ご贔屓猫と握手も出来ました。


アラジンではご贔屓を見られなかったけど、CFY全国公演にむけての稽古写真にご贔屓がいたときの驚き!
写真の立ち位置にびっくりして 慌ててチケットを購入


ご贔屓ボビーのデビューは北海道公演の直前でした 本当に全国公演運は異常に良い私
CFY 岩見沢公演は 最初から最後まで泣いてました(笑)


観劇回数は
CATS 20回
アラジン 1回
Crazy For You 3回


全て劇団四季のみ
キャラメルボックスの30周年公演も行きたかったのですが
予想通りの猫貧乏でした。


観劇納めは12月24日 CATS札幌?
クリスマスカーテンコールがめっちゃ可愛らしくて素敵でした。


アラジンでご贔屓のカシーム そして何よりジーニーが見られなかったのが心残りですが、それを見てしまうと来年以降見たいものがなくなってしまうので 来年以降の楽しみにしておきます。


来年度 全国公演の稽古写真にご贔屓写ってるけど 見られるといいなー


そして 猫とはあと3ヶ月弱でお別れ
多分 自分が生きてる間に地元で猫見られることなんてもうないかもだから 最後まで楽しんでいきます。


5月からはウィキッド 実は初見(笑) これも楽しみです。


実は北海道四季劇場 今年で最後かな?と思っていたので 延長してくれたのが
本当に嬉しい。
地元に劇場がある楽しみをもうしばらく楽しみたいですねー

Youtubeの動画リスト

October 25 [Sun], 2015, 20:50

Crazy For You 岩見沢 まなみーる岩見沢市民会館 マチネ

October 18 [Sun], 2015, 23:59
岩見沢公演 2日目! 岩見沢泊まりにするか悩んでたんですが、
車だし2日間往復する方が安そう〜と朝から出発
旦那様お勧めの裏道を走って、分岐点間違えて危うく長沼に行きそうになったのは内緒
早めに着いてご飯食べようと思ってたら結構ギリギリ
駐車場も結構混むからなーと心配でしたがなんとか止められ
ご飯食べる時間も確保
まなみーるのレストラン こういう施設のレストランにしてはメニューが豊富で美味しそうだったので行ってみたら 激混み!! 自分たちはスムーズに座れたもののそのあとは待ちが長蛇の列でした。






美味しかったーボリューム大でお腹いっぱい(笑)


さて 2日目キャストは変わらず






相変わらず 写真だけで手を抜くキャスト紹介(笑)


CFY 昔から男性は全て見分けがつくのですが女性陣は鬘とお化粧で見分けつかず、衣装でキャラクター見分けてたけどさすがに忘れたわ(笑)


というわけで 見分けられたキャストの感想
伊藤さんビリー ちっちゃい(笑) ちょっと可愛い(笑)
脇坂さんカスタス なんだかジミーの印象が強いけど カスタスでも見たことあったなー さすがはダンサー パーキンスのコートで立ってる立ち姿はビシっとしてすごくかっこいい
三宅さんのピートはやっぱりお似合い。昔はハリーポッターに見えて仕方がなかったけど今回はあんまり見えなかったなー 流石に年数…(笑)
ピートは本当に好きなキャラクターなので、舞台にいるときには目が行くことが多くて、ヒナギクが綺麗に咲いたときには ちょっと嬉しい気持ちになるのです。
相馬さんパッツィー もうね あのキャラクター パッツィーすぎて笑えた。超アニメ声がすっとんきょうなパッツィーによくお似合い(笑) すごく可愛かった??
青羽さんザングラー なんていうか普通に違和感なくザングラーさん。ずっと見慣れていた広瀬さんのザングラーに似てる気がする。二幕のボビーとポリーと3人の掛け合いの間が絶妙でした。
んー 体型とご贔屓ボビーの不慣感でWhat Cuases〜のナンバーのシンクロがもう一つな感じなので もうちょっとボビーやってほしかったなー 慣れたらもっと面白くなるペアかなと思いました。
光川さんアイリーン 美しい?? 強気で上から目線の感じでアイリーンの強さがいい感じなのに、二幕の冒頭ボビーが婚約は解消って言ったあとの 「バカ バカ バカー」が可愛すぎてギャップ萌します。
志村さんランク 無礼で粗野で乱暴がピッタリ なんか野獣な感じのランク(笑)?
それにしても アイリーンとランク あの一瞬で引き合うっていつ見てもすごい
アイリーンの好みがランクなら ボビーのどこがいいの?って思う(笑)
高倉さんテス ?綺麗でした。誰と比べてもすごい顔が小さくて華奢。なのに姉御肌で頼りになる素敵なおねー様。
高倉さんもご贔屓と同じくらい見てきて、でもこんなに台詞や歌を聴く機会がなかったなーと気がつきました。 なんか台詞や歌がとっても自然で良かった。存在がテスな感じ(笑) あのテスならザングラーが財産全て貢いだのも納得できるわー (笑)
そして ご贔屓のギルバートとよくペアになっていた高倉さんがテスでいてくれるのがすごくうれしかったです。


で 岡村さんポリー 素敵でした。
男勝りでちょっと乱暴だけど トゲトゲしい感じがなくて、エベレットにお父さんって話しかける表情がとっても優しい。
何事にも一生懸命で気持ちがまっすぐで、ご贔屓ボビーの気持ちのストレートなの表現にはお似合いのポリーだったなーと思います。
ジェリロの時あまり意識してなかったけど岡村さん背が高いのねー 並んだらボビーとあまり変わらない(笑) そんなバランスもお似合い??
ラスト白いドレスでちょっとはにかみながら 踊らない?っていう台詞が可愛すぎました(笑)
力強い印象でボビーのちょっと乱暴なエスコートも振り回されてないのがさすがでした(笑)


ボビーは私の気持ちも前日よりは随分落ち着いて見られたんですが、舞台も前日のバタバタ感がちょっと薄れて少し落ち着いたかなーって感じでした。
加藤さんや荒川さんがボビーをやると ダンスナンバーのあとはワイシャツの背中一面が汗で色が変わってたんですが、ご贔屓は首から上がすごい汗。
ボビーが出てる場面はほぼオペラグラス使用で見てしまっていたんですが、フォーダー夫妻が到着して、チケットをお求めになりますよねのシーン。ポリーのこのショーの!の台詞で全員がポーズとりますが その時のボビーの情けない表情が気持ちが出ててよかったなー


前日は最初から最後までいろんなところでしみじみ涙が出たんですが、今日はあまり泣かないで落ち着いて楽しめました。


でもThey Can't〜のナンバー 「2度と会えなくても僕は一人で守り続ける思い出」の歌詞…もう泣けました。ボビーのポリーへの気持ちが自分の心境に合いすぎてて…
ご贔屓のボビーを見られる機会なんてもうないのかもしれない。ずっと覚えていたい、忘れたくない ほんとにそれしか考えてなかったなー


今日もオールスタンディングのカーテンコール?
あまりスタンディングしたくない自分が通常カーテンコールの途中ボビーが出てきた瞬間に立ちたい!と思いました。
ただ あの間はナンバーの途中なので我慢しましたけど(笑)
まだまだ 荒削りで余裕がないところはあると思いますが、加藤さんの真似じゃないご贔屓らしいボビーだったんじゃないかなーって思いました。
もっと見てみたかったなー 大阪公演でてくれないかなー その頃ならちょっと遠征費出せるかもだから(笑)


パンフ キャスト紹介がボビーの場所 アラジンに続き主演の位置の写真
すごく感動でした。
本当にまた見られたらいいなー


そして 私の頭はデッドロックでヘッドロックされています。
気持ちがデッドロックから帰ってきませんわ…





Crazy For You 岩見沢 まなみーる岩見沢市民会館大ホール ソワレ

October 17 [Sat], 2015, 23:36
Crazy For You 全国公演 
初演から見てる大好きな演目なんですけど…
岩見沢にちょっと嫌な思い出があるので 行くのどーしよーって迷ってたら 会員先行日すぎちゃってて
んーーこれは見送りかな?と思ってたら
公式Hpの稽古写真見て絶句!!!!!
なんか ご贔屓に似た人がいる・・・ しかもこの立ち位置・・・ボビーだ!!!
慌ててチケットとったので とっても後ろの席 でも完売じゃなくてよかった

ご贔屓のファンになったころから CFYに出演してほしいなーと思い 再演があるたびにチケットを取っていました。
初めて書いたファンレターに いつかはボビーをって書いたのはもう15年前(笑)
見るたびに ボビー役の難しさを痛感し 初演で加藤さんがボビーを演じた年齢を超えたあたりでは
もしかしたら無理かもな…ってちょっと思ったこともありました
初めてピートにキャスティングされたときには それはうれしくて…でも 遠征には行けなくて見られなかった
そのあとのワイアットも 全国公演ではキャストから外れて見られなかった
本当にCFYではご贔屓の運がないなーと思って 今回もあきらめてたところもありました。
マンカス、カシーム、ジーニー・・・今年の持ち役が人手不足の中 ピートやワイアットでは出ないと思ったし
稽古写真を見たときの驚きと喜び 心臓が口から飛び出すかと思いましたよー
ボビーでの出演が決まった時でもうすでに夢がかなったなーと思いました。
本当に見られてよかった 生きててよかった(笑)


と 前置きが長くなりましたが(笑)
まなみーる岩見沢市民会館 2度目です。
前に来たのは ソング&ダンス 感謝の花束の全国公演
綺麗で見やすいホールなので 後ろでも大丈夫と思ってたら やっぱり大丈夫でした。





キャスト表 写真で手抜き
ジェリロで大好きな 岡村さんポリー
そして 高倉さんのテスがいてくれるのも嬉しい。
ピートは昔から変わらず 三宅さん(笑)




で 感想は舞台の感想になってない。
ほぼ一人しか見てないので(笑)
気持ち悪い ご贔屓語りになっていますが、読む人は自己責任でお願いします。(笑)

































開幕前からドキドキで オーバチュア鳴る頃には なんだか手足が震えてて
どんだけ緊張してんのか しかも私が緊張してもなんの意味もないとツッコミまくりですが 本当にドキドキでした。


第一印象 、すっごい痩せた… ? アルプのジーニーの写真見て思ってはいたけど、マンカスで見た時には結構がっちり見えたのに、ギルの頃みたいに痩せてて ちょっと心配
そして やっぱりメイクうまいよなー 実年齢よりずいぶん若く見えるし 彫りが深くて外人顔メイク。
ご贔屓の台詞まわしは四季にしては開口な感じがしなくて自然で好きなのですが
今回もそれが良かったなー
歌も申し分なし。心配は面白くできるか?(笑) でしたが、最初のタップから笑い取れててちょっと安心(笑)


I Can't〜のナンバー聞いてたらもう涙止まらなかった(笑)
ずっとこの姿を想像してたから、想像以上にチャーミングなボビーだったから
ずっと見てきたこと思い出して、時々人間が見え隠れするギルとかロープの回らなかったピエロとかダンスなのに心配だったコンタクトとか…
今年 たくさんマンカスのご贔屓を見てて 歌もダンスも堪能してたんだけど
実はちょっと残念に思ってた事があって、マンカスは群舞になるとポジションが後ろだったり動いていない事が多い。どちらかというと歌猫の分類。年齢的なものもあるし、歌がいいのはこの先色んな役に着く可能性がある。そう思っていてもやっぱりダンスがみたかった。ピンクのガールズに囲まれて中央でタップを踏むご贔屓さんは本当に楽しそうで見ていてこっちも嬉しかったなー
ボビーになって場数が少ないからまだまだ余裕がない感じはありましたが
気持ちにストレートで一生懸命なちょっと子供っぽいボビーでした。
Shall We DanceのWow!がちょっと早くて間違えた?と思ったら、いつもの所でもう一回言ってたのと、ベースが結構下手だったのがちょっと気になりましたが(笑)
ザングラーさんへの変装はどうなるかとちょっとドキドキしてましたが、結構ちゃんとザングラーさんでした。
かなり似合ってて笑えた。
ただ 体型が細すぎてWhat〜のナンバーで本物のザングラーさんとのシンクロ率がちょっと低い感じが残念だったけど。
喜怒哀楽がはっきりしてて感情のわかりやすいボビーなので ポリーとの別れのシーンが切なくてまた泣けました。
そのあとのNice Work〜 これも見たかったシーン。スーツにネクタイそして帽子 本当によく似合う。そして渾身のソロダンスにポリーへの気持ちの強さも感じられてまた涙(笑)
ラストの白いスーツ似合ってました。「この日が来るのを信じてたよ」は自分の気持ちでもあったなー(笑)?
まぁ ペアのダンスは相変わらずお相手ブンブンブン回してましたねー 松島さんボビーは完璧に王子様なエスコートだったから ちょっと乱暴(笑)?
岡村さんポリーが勝気な男勝りで、これまた感情が気持ちよくストレートなのでポリーがボビーを殴るのはほんとに喧嘩みたいでちょっと可愛かった。色んな意味お似合いのキャストかなーと思いました。


カーテンコール 出番が最後なのにもちょっと感動。
幕が上がるとほぼオールスタンディングのカーテンコール。何度も幕が上がり舞台の中央に一人で立っているご贔屓さんを見たのが嬉しくてたまらなかったなー


CFYは見るたびに幸せになれる舞台だけど 、今日の舞台ほど幸せな気持ちで終わった事はないと思いました。


というわけで ご贔屓語りで長くなりすぎたので、他のキャストさんの感想は翌日レポに…


私 この舞台見るために四季ファンやってたんだなーって言ってもおかしくないほど満足な気持ちで1日目の公演終了でした






CATS 札幌公演 北海道四季劇場ソワレ 9000回!!

August 22 [Sat], 2015, 23:43
地元に劇場がなかった長い間 地元の劇場で記念公演を迎えると言うことが夢だったりしました。(笑)
そんな 夢の記念公演 9000回!チケット運がない私も自力でチケットが取れたことが素晴らしい(笑)


入場の時に渡される記念品






手ぬぐいでした。柄は公式に写真が載ってたのでご参照下さい。
自分のはまだ封を解いてない


ロビーにはお花






んー思ったより 少ないけど…(笑) 記念公演らしくていいですわ


キャストは…






デュト様が初見と達郎さんがスキンブルでは初見でした。


記念公演で客席はほぼ完売。リピーターもとても多かったようで 拍手や手拍子のタイミングがすごく揃ってるのが見事でした。(笑)
ジェリクルソング 後方で踊られるデュト様!実にデュトロノミーらしい貫禄!ダンスが結構大変そうだけど 頑張ってついて行ってる感があって目が釘付け!
声も包容力があって 長老らしい感じが素敵でした。
ご贔屓さんや坂田さんや早水さん 札幌開幕の時にいたいわゆるベテランキャストがあまりいない記念公演はちょっと寂しいなーとも思いましたが
最近 とても好きな 橋元ガスと岡村ジェリロがいてくれたから満足!
橋元さんのグロタイの殺陣がすごく迫力があって好きな場面。張り切り斉藤くんギルバートとの戦いは見応えがあるなーと思います。


9000回 特別カーテンコールはマンカストラップの挨拶から。
まぁこのあいさつはほぼ定型文という感じで(笑) マンカストラップの「ジェリクルキャッツよお祝いの準備を!」の声で周囲から集まる猫たち 大きな数字の0を持ってくるのもワンパターンだよなーと思って見てたら 0が3つ出てきた後9が出てこない(笑)
あれってキョロキョロする猫たち 9が出てくるべき位置から出てきたマンゴ ランパルが「ないよー?」っていう感じのアクション。ジェリクルボウルの音楽とともに9を探し始める猫たち。
途中 ジェニおばさんのゴキブリやギル隊長を後ろから狙うシャム猫も登場
なんだか いつもと違う感じの物語の場面風で楽しい(笑)
最後に猫たちが集まったところに バブが「あったー!」と喜んで持ってくる9の文字。でもちょっとちっちゃいの(笑) 思わずちっちゃーって呟いちゃう。
喜んでたのに小さいことに気がついてシュン??となっちゃうバブが可愛すぎる(笑)
大丈夫!とミストフェリーズが小さな9を受け取り まぁここがワイヤーを取り付けるのが見え見えなんだけど、ミストのマジックとともに天上に上がった9が大きくなって降りてきましたー
無事に9000の数字が立ち 金テープ吹き出してフィナーレ!!
猫たちの顔にテープがかかっちゃって大変そうでした(笑)


その後のコーテンコールは拍手が鳴り止まず
タガー締めが何パターンもあり 最後はThe Endの看板持ってきたけど 鳴り止まず。
その後猫たちが全員登場し場内アナウンスが入りお開き


個人的にはしつこいカーテンコールは嫌いなので 看板出るまで引き延ばしたくなかったなーとも思いますが、まぁお祭りなので今日は特別


さて 次はいよいよ10000回 いつどこで達成されるのかな? その時は見に行けるのかなー?



CATS 札幌公演 北海道四季劇場 マチネ

June 27 [Sat], 2015, 23:15
ブログ更新してなかったけど 猫も時々見に行ってましたー
前回 GW中に 坂田さんジェニを見に行って以来なので 結構久しぶりの猫
グリザか佐渡さんに スキンブルが涼太くんに そして坂田がディミに戻ってるということで 毎度お馴染み突発前予。
思いついた時に 気ままに見られる幸せ でも前予で見ると似たような席ばかりなのも困るけど






本日のキャスト ?


冒頭ジェリクルソングで舞台に滑り出てきたディミータを見て、なんだかとても嬉しかった。ジェニエニドッツの坂田さんはすごく頑張ってて ステキに可愛いジェニだったけど、ダンスナンバーでポジションが後ろ気味なのが妙に寂しかった。ディミータで踊る坂田さんを見て やっぱりディミータがよく似合うなーと嬉しくなったわけです。まだまだもっと ダンスで中央にいる坂田さんを見ていたいなーと思いました。


そして お久しぶりの涼太くんスキンブル! ほんとに笑顔がステキ。見ていて思わず一緒に笑っちゃう。
初めて見た時からずいぶん時が経ってるのに変わらない楽しげなスキンブルにとても癒されました。ソロナンバーちょっと調子悪そうだったけど、大丈夫かな?(笑)


佐渡さんグリザベラ
すごく 落ちぶれた哀れな感じが出てて気持ちになんか共感した。ボウルの後のシーン 昔を思い出すように一人で踊るグリザが自分の尻尾を見て現実に戻る感じがとっても切なかったなー


お帰りなさいの岡村さんジェリロ
この人のジェリロかとても好き。ガスへのいたわりが伝わってくるのかとても好き。
反面 グリドルボーンのこずるい表情もとても可愛いし見ていて楽しい。
ガスからグロタイナンバーへのメリハリがあって よかったなー
そして 橋元さんのガス&グロタイもとてもよかった。橋元さんもこの二つの場面のキャラの変わり方がメリハリあって面白いし。殺陣シーン盛り上げるのうまいなーと思った。


平良さんのデュト様は高音の伸び方がとても綺麗。平良さんの声がとても好きだなーと思いました。


お久しぶりに見た 田邊さんタガー
なんだかすごく張り切ってる感じ? なんだかすごい勢い
つーか かなり暴れん坊で天邪鬼な感じ
連れ去ってた女の子 席に戻す時にくしゃくしゃに抱きしめてた気がするんですが(笑)?
最後の ごむぅぅーーの後に思いっきり咳払いしてましたが、本気ですか、ボケですか(笑) という感じて 見てて楽しかったなー


自分的に結構期間をあけて見た猫
なんだかとっても楽しかったな 面白かった。
なんだか 収まるべき場所に収まる人がいる安心感みたいな ホッとする楽しさだった。観劇期間開けるのもいいのかもねーと思ったりして


次も手持ちのチケットは結構先なので、キャストがイベントでいけそうな時に突発しましょ(笑)
せっかくの地元猫だもん 楽しめる間は思いっきり楽しみたい。
うーん アラジン ?気になるけどねー (笑)

アラジン 東京公演 電通四季劇場「海」マチネ

June 07 [Sun], 2015, 23:29
超激戦の先行予約日 休み等予定が立たないから取ったチケットは一枚だけ
誕生日前日のこの日 できればご贔屓に出演していて欲しかったけど こればかりは仕方ない
初演で初見 見所満載だし 一点集中にならないほうがいいかもって思ったりもしました。


さて 海劇場 きたのはなんと マンマの初演以来の超久しぶり!
前に来た時に 劇場の入り口わかんなかったんだよなーと思い出しながら
あっさり到着






アラジン一色!
大学時代の友人とご飯食べてお話しして
楽しい時間を過ごし いざ劇場へ!










魔法のランプ綺麗??


グッズ売り場 すごい人でしたが ちょっと頑張ってのぞいてみた。
ちょっと買ったら結構なお値段でびっくりー


お席は二階なので お二階へ
二階のある劇場久しぶり すごく見やすかったー
開幕のご注意はジーニーから これも楽しかったなー


開幕で幕が上がる!と思ったら ちょっとびっくり
オープニングの アラビアンナイトは初日のニコ生で稽古風景が流れてたけど
これ すごい! アンサンブルのダンスの迫力 一気に引き込まれる。
衣装もすごく綺麗ー セットも面白い


初見で見所はたくさんあるけど
何よりも 瀧山さんジーニー !!!素晴らしかった
まるでアニメの中から出てきたようなまさにジーニー!
ランプからでてくる演出もすごい
二階席だから 床の仕掛けが見やすいけど 一階の同じ目線で見たら 本当に魔法で出てきたように見えると思う。


フレンド ライク ミーのナンバー
楽しいの一言 ディズニーミュージカルメドレーみたいな歌とタップも入ったダンス。 花火の演出もあってとにかく派手で楽しかった。
BB初演の時以上の感動 CFY初演の時以上の幸福感!この場面だけで見に来た価値ある感じ。


二幕目 プリンス アリのナンバーでも この一曲のために何回アンサンブル衣装替えするのよーーっていう回数
なんども衣装替えて出てくることでパレードの人数と華やかさが表現されててすごい!
衣装どれも豪華だし
アバブア国のご挨拶はとてもキュートでした??


ジャファーとイアーゴの悪コンビもとても良かった。
悪人笑いをするぞと宣言しての悪人笑いがツボにはまりました。
なんか イアーゴ猿っぽいけどね(笑)?


カシーム ?オマール バブカック
カシームって三人の中でも中心核でちょっと目立つのねー
西尾さんとご贔屓の姿がなんか被るなー?
ニコ生の先行販売の時にご贔屓がすごい大変だったって呟いてた
ハイ アドベンチャー 確かに大変そう あれだけのナンバーあれだけの動き。
どうやって踊るのかな歌うのかなー?


ジーニーの自由を願えないとジーニーに話すアラジンに対する ジーニーがそれまでの明るさに対して切なくて
ジーニーの自由を願う アラジンに友情をすごく感じてちょっと泣けました。
カーテンコールまで華やかで楽しくて
なんども幕が開いたけど 最後はジーニーが拍手締め(笑) 幕に魔法をかけて幕がおり
ここで カーテンコール終了!
引き際の良いカーテンコールにすっきり楽しく 劇場を後にしましたー


老若男女問わず誰が見ても楽しめる
まさにエンターテイメントな作品だー
また見たいなー 特にご贔屓が出演したら(笑) でもこれ しばらく完売だろうなー


というわけで 珍しくグッズたくさん





ほんとはこれにプラスお菓子二種類あったのよねー
お菓子はこの後行ったライブでアーティストさんへのお土産になりました。




CATS 札幌公演 4月9日マチネ 北海道四季劇場 オフステージトーク

April 09 [Thu], 2015, 23:59


風呂区の更新が止まってましたが?
ブログに書いてない観劇が2回ほどありますが?
記憶が持たなかったので 後でキャストだけあげとこうかなー


前回 自分の誕生日観劇にご贔屓にふられまして(笑)
覚悟はしていたものの やっぱりちょっと寂しかった
で 異常な観劇ペースがやっと普通のペースに戻りました(笑)
一カ月ぶりのCATS?? 見てない間に随分新キャストが増えて楽しみな部分でもありましたが
結局 何人か戻ってる 嬉しいような 残念なようなビミョーな感じ。


本日はイベント目当てのかなり後方席
上手後列 ぶっちゃけ車椅子スペース横
端端恥だけどビミョーな端っこ
そして 夜勤明けでかなり眠い中 早めに席に浮いて ウトウトしてたら
お隣の席のお客さんがきて?
すいませーんっと着席 隣は私でした〜って???って思ったら 長年の四季友でした(笑)
すごい偶然 というか思考が全く同じ


目チカはだーれも来なかったなー
後ろから 壁際通路に走り去るのをぼーーっと見てました。
ネーミングも同じ感じ?
んー やっぱり端のようで端じゃないのなーこの席


今回 はじめましては
ジェリロ ?ジェミマ ヴィク
デュト様 ?ランパス タンブル マンゴ
ランペルはヴィクからのお方
結構 いましたねー
席が後ろ過ぎて ランパスとタンブルはあまり見えずな感じでした、残念
ジェミマもあんまり表情見えなかったなー
こんなにはじめまして多いなら 前予で前方取ればよかったとちょっと後悔。
ただ 後ろだったからよかったこと
ラストの猫のご挨拶で いつもはあまり目がいかないデュト様をガン見(笑)
平良さんデュト様 登場は颯爽としててでも威厳がある感じ
そして声がすごく素敵でした。ちょっときになる感じなので ラストのソロ楽しみにしてたら
あの場面デュト様って結構表情のある動きしてたんだなーって初めて気がついた。
そうだよね今までタイヤの上のデュト様見てることなんてあんまりなかったもんな
そして カーテンコール デュト様 結構踊れてる(笑)
もうね 声が素敵だし動きも素敵だし
最近では一押しデュト様になりました。


マンゴ&ランペルが二人とも違うってのも
なんかびっくりな感じ
ランベル馬場さんはヴィクて拝見してますが
あのクールビューティーヴィクがランベルだと雰囲気違うなー
ヴィクトリアからランペルって珍しい役の動き。
何しろヴィクは歌ないから 歌は?っと思ったら
これが ちょっと好みの声でした。
ただ マンゴ ランペル共に 後半ちょっとゼーゼーしてる感じだったけど。


タガーの連れ去りが 実にスタイルの良いおねえさんで
ノリノリでダンス踊ってたのは見事
あまりに見事過ぎて 関係者かと思うくらいですがどうでしょう?(笑)
イベントにもいらっしゃったようなので
単なるコアなファンでいらっしゃると思いますが(笑)


そして ほぼ貫徹の夜勤明け
自分的にはあり得ないことに ボウルの途中で意識飛んだのは内緒
ボウル 一番好きな場面なのに どういうこったい!


握手はマキャ
マキャと握手って わたし的にレアな感じで すごく嬉しかったー
佐野さんマキャ 近くで見てもガッチリしたイケメンでした。
手がすごく冷たかった〜


ハッピーウイークカーテンコール 日替わりタガー〆
タガーが出てきたら スキンブルと雌猫が何匹か登場
尻尾電車でタガーの周りを回って
タガーはちょっと面食らってました。
ラストの拍手の〆を 今日はスキンブルがしてポーズで終了
ちょっとしたサービスが楽しいな


長くなったので イベント分は別記事で後ほど〜



CATS 札幌公演 北海道四季劇場ソワレ

February 14 [Sat], 2015, 23:20
バレンタインまで ご贔屓いてくれると思わなかったなー
万一 いてくれたら嬉しいなーっと思って先行で取ってた席
先行の時 握手席間違えたのよねー 札幌の劇場ブロック少ないから…
反対側が欲しかったなー


ちょっと早めに家出たら 早すぎたので
ロッテリアでお茶してたら






こんなのくれた。
地下街のマスコット チカッピィのクッキー
んーてんとう虫みたい(笑)


というわけで 本日のキャスト






前回から変更なし。


さすがバレンタインだよなー クロークにロイズとか バレンタインの紙袋たくさんだった(笑)
で せっかくのバレンタイン観劇なんですが、 観劇中に激怒する事態となって
タガーナンバーまで記憶なし


後ろの客が聞こえる声で歌ってたの。
振り返ってみてみたけど やめてくれなかったの。
もう 胃に穴が開きそうにイライラして、最後まで我慢できないと思って、上演中に席を立って注意してほしいことを 係りに伝えました。
おかげで歌うのやめたけど?
でかい声で 隣の人に昔から何度も見てるって自慢する割には マナー悪すぎ




やっと 歌うのやめて 気づいたら タガーの連れさりだった。
今日 連れ去られたお嬢さん ちゃんとダンスやってたなーすごいなー


目チカは相変わらずよくわからなかったなー?
ネーミングはランパス
この間もだったけど ランパスのネーミングもは相当ねちっこいです(笑)
肘掛に手をついて 通路入った席にもネーミングにくるから油断ならないわー


バストファーさんのナンバーのあとは マンカスが通路を通ってはけるから
近くで見るチャンス!とお顔を見上げてしまいましたよー


デュト様の登場は上手入り口開くところから見てたけど
歩き方 村さんの時よりゆっくり目な感じしたなー
デュト様が舞台に上がる時に マンカスがうやうやしく頭を下げて出迎える。このマンカスの表情がデュト様への敬愛を感じられるから好き?なので双眼鏡でしっかり見てしまった。


幕間には 後ろに注意を頼んだ係の人が私のところまで謝りに来てくれました。


係りとして先に気つかなければいけなかったのに申し訳ありません。


と謝られましたが、注意してくれたおかげでそのあとは快適に見られたので、感謝しかありません。
いろんな人がいるから 係りの人も大変だなーとかえって頭が下がりました。
こちらこそ 迷惑かけてすいません。


2幕冒頭 ?和田シラバブのメモリーがとても綺麗に響いてた。


グロタイのクリューマンカス。
グリドルが登場した時にすごく興奮したみたいで なにか奇妙な動きしてる。
あの時 何話てるのかなー ちよっと気になるなー(笑)


ミストの拍手は ジェリロ
近くで見ても 細くてきれーい うらやましー
この 拍手で猫が散らばってる時 昔から側に来る猫見てて ステージ上あまり見てなかったんだけど
今回はマンカスが舞台上にいるから 実は見てる。
マンカスがデュト様をハグして、その後 喜んで近寄ってくる ミストとも抱きあおうとするけど
ミストはマンカス スルーしてデュト様とハグしてるのよね。
肩透かし食らった マンカスの表情も面白くて好き。


?握手はガス 結構しっかり系の握手してくれました。
後ろから見ると前方と後方を分ける通路あたり 猫だまりになってる感じだ


カーテンコールはタガー締めまで
このタガー締めで 後ろがまたやってくれまして…
鼓膜破けそうな叫び声で タガーコールしてた。
私的に 猫でのカーテンコール 役者の名前コールと猫の名前コールは
現実に戻っちゃうから嫌いなの。せめてブラボーくらいにしてほしい。


せっかくのバレンタイン観劇だったのに
思いっきり楽しめなかったのは残念
さて 先行で入手した猫のチケットも残るはあと一枚ですが
これで おさまるわけないんだろうなー(笑)


観劇前に四季のメルマガで知ったので
帰りはコンビニで道新の夕刊ゲット!
猫紹介って大抵マンカスが最初だもんねー
予想通りでした。






紙面の半分位使って 猫の相関図とか載ってた。
全員分買うかなー どうかなー


次は心から楽しめる観劇だといいなー

CATS 札幌公演 北海道四季劇場 マチネ

February 11 [Wed], 2015, 23:05
遠方から友人が観劇にやってきてお誘いを受けたので行ってきましたよー
友人が確保してくれた 下手ブロックの前方席
札幌CATSで一番前方席 照れちゃう(笑)
友人 この時期に札幌に来て雪まつり全く見ず(笑)

本日のキャスト 今日はメールが来ないので久々にスキャナ



前回からバブだけ変更

スロープより前の席なんて やっぱりちょっと照れちゃうよねーなんて思いながらにやにやしていました。
眼チカは多分スキンブル 通路横じゃないのでちょっとっ遠いけど

ジェリクルソングではいつも通り一匹凝視するんだけど
前方席って一匹見ると ホントに一匹しか見えないのが困りもの
遠くだと一匹見ても 周り視界に入るんだけどね〜
で この席この感じ なんだか懐かしく思ってた…なんだろうと思ったら
大阪の頃このあたりよく座ってたと思う ソングの最後ギルのダンスかぶりつき席だから(笑)
でも今日は…ギルバート チラ見で上手のほう見てた
ギルバートのパートよく聞こえてたけど…ごめんね(笑)

ネーミングはヴィクトリア すごーい きれーい ほそーい きれいな目でまっすぐ見てきたので
こちらも真正面から見つめてみました。
すごいなー視線そらさない 表情変わらない クールBeauty
流石に見とれて 舞台上のマンカス見るのちょっと忘れた
ネーミングの下手そで通路から 月光下のソロダンスへ向かうヴィク・・・ホントに綺麗しか言えないや

ジェニおばさんナンバーでは 前の方だったのでちょっと気になるところをチェック
…歌畑のスキンブルが タップでどう踊ってるかが気になって(笑)
後ろからだと なかなかゴキブリの見分けがつかなくて はい はっきりわかりました
そして 加藤さんのポジションきめがさすがだと思いました。(笑)
下手からだとなかなか見えない位置ですが スキンブル すごい頑張ってた。
下手通路 マンカスが弾き飛ばされてくるから どきどきなんだけど 残念ながら通路横じゃない(笑)
そして マンカスの待機ちょっと後ろだったなー

タガーのナンバーでは いつもの萌えポイントチェックなんだけど
和田さんバブはあんまり遊んでなかったかも
そでのゴミ漁って食べてたくらい…
タガーの連れ去りは 相変わらず難易度の高いダンスで
連れ去られたから 最初ビックリしてタガーのダンス全然見てなかった感じでポカーン
タガーが こうやるんだよ!みたいにもう一度やってみるのに
そりゃ 普通の人はできないよなー へっ 出来ねー奴的な態度で戻ってました
田邊タガーは 帰るときもエスコートって感じじゃなくて 戻す!って感じ
で 自分が席にドカッと座り込んでました。隣の人が羨ましい(笑)

グリザベラの登場では グリザを威嚇するマンカスがすぐそば
威嚇だけど マキャ威嚇するみたいに怖い感じじゃないんだねー 
そば来るなーって感じの威嚇 で そのあとさげすんだみたいな表情がちょっとうまいなーと思って見てたりしてました。
いつも思うけど 最初から仲間を近づけないようにする マンカスやジェニおばさん
最初からあからさまに無視してるタント・・・グリザに対して いろんな不快な表現をするけど
フレンドリーなふりして近づいて グリザが近づくと拒否するタンブルが一番 やり方えげつないなーと思ってる(笑)

バストファーさんナンバーでは 生声で聞こえすスキンブルの声が素敵でさすがだなとおもったり
この間のイベントで 斎藤カーバが カーバは紳士猫をアピールしてたので カーバケッティチェック
んーーーあんまり紳士に見えないよ カーバ(笑) 紳士猫で思い出すのは三宅カーバなんだけど
立ってるだけで執事みたいだったなーなんて また思い出したりして
齋藤さん 素顔はすごくかわいい感じなのに カーバのメイクだとなんだかちょっと老けて見える…かも

マキャビティ現れて マンカスが通路退場するのを 隣の男性が振り返ってずっと見てたのが面白かった
私でもそこまで見ないよー(笑)

泥棒猫は山中ランペがとにかくかわいい 動きがちょこまかと コソ泥っぽい感じが似合ってるなー
そして 近くで見る田中マンゴはやっぱりすごくきれいな猫でした。

オールドデュトロノミー ここのツボは スキンブルがデュト様を迎えに行くところ
スキンブルがマンカスのほうを見て マンカスが力強くうなづいて 迎えに向かうスキンブル
一緒に見てた友人が この間初めて気が付いたんだけどって 観劇前のランチで話してて
「マンカスってえらいんだね」っていうので ランチのスープ吹き出しそうになった
そうかー リーダーだもんマンカスってえらいんだねーって ご贔屓見るとどうしても笑っちゃう

ジェリクルボウルは 前方席だとホントに見方にこまるなー 一匹見てると他見えない
そして 猫が多いとかぶってなかなかお目当てが見えない(´・ω・`)
ボウルのツボは後半のランペとのペアダンスなんだけど いつもアイコンタクトで合図するのが羨ましいなーと思ってみてたけど
今日 ちょっと横目から見てたら うなづきは小さかったけど ランペ見てすごいいい笑顔でニコっと笑ったマンカス
なんだよ〜〜〜その笑顔 ホントにランペルが羨ましいよ〜〜

2幕冒頭 下手そで通路から出てきたマンゴ 壁に頭スリスリした後 前足で顔洗いだして
そのしぐさが猫そのもの うまいなーと思って見とれてたら
おもむろにあおむけでおなか出して寝始めた
その姿が 友人の飼ってる猫の写真にそっくりで ホント猫 いやー田中マンゴうますぎ
そして ヴィクとマキャがすぐ近く 二橋マキャ 近くで見るとすごくかっこいいんですけど〜 
なかなか 黄マキャには目がいかなかったから すごく新鮮だった
そして メモリーを歌う和田バブのうまいこと バブのメモリーに聞き惚れました。

グロタイナンバーも 高瀬グリドルの表情がかわいらしくて ホントに好き
グロタイとのデュエットから シャムネコ軍団の攻撃に変わるところ 
すごくずるい目の輝きになる この変わり方が見事だったなー

で スキンブルナンバー・・・ これ 覚悟はしてたんだけど… 完成した汽車を真正面から見る形になります
つまり 車の上にいるスキンブルが全く見えません・・・
やっぱりなーとは思ったけど これほど見えないとはなー
バブやカッサのファンにはいいかもなーって思ったら
ナンバーの最後 マンカスのダンスポジションが最下手でした。
わーーすごい近い〜〜 声めっちゃ聞こえるーー ダンス堪能〜でご機嫌なおったわ私(笑)

猫のご挨拶も ご贔屓のポジション反対側なので見るの大変でした。目の前にいる猫ほとんど見てなくて
ホント申し訳ない(笑)

で カーテンコール サイドブロック前方は座席数が少ないから通路横じゃなくても通路近いし
握手できるなーと思ってたら・・・
下手前方サイドシートはスキンブル担当 でも結構後ろから握手してる 反対通路側はディミだけど
これもかなり後ろから…
北澤さんスキンブルは両手でしっかり握手する 丁寧な対応…
自分の列に来たと思ったら 舞台に猫が集まりだしてて・・・ダメもとで手を出したけど
間に合わなさそうで…北澤さん アワアワした顔になってた わたしと隣の人ぎりぎり手を触った位で慌てて戻ってました
間に合わなさそうなのに 手を出してごめんだよーー
でも この位置で握手なしとはなー ちょっと残念だな
上を見ると 上手の2階スペースに ギルとカーバ 下手にはコリコとタンブル
この4匹は握手なし… 時間切れで 握手できないとこあるなら 握手ブロック細かく分けて全部握手に出てほしいけど
会場狭いし 通路狭いからなー 実際中央あたりは猫だまりになってるし
これは 開幕前に予想した通り 難しい問題ね(笑)
カーテンコールはグリザのご挨拶からの タガー〆ですっきり 
ん 最近はこのペースで〆られてすっきり終われていーわー
カーテンコール… スキンブルとかコリコとかすごい近くにいるのに ずっとセンター見てた自分
ホント前の方って視線丸わかりで困る
で センターに座ってる友人見てたら 見事に私と視線がクロスしてた(笑)

空港に行く友人を見送りながら お互い目の前の猫に(m´・ω・`)m ゴメン…だったねーなんて
あーだこーだ話しながら帰るのがすごく楽しかったなー
遠いけど 是非また来てね

本日は珍しくお買い物 コンプリートしてたマスコット娘にとられたから 自分用スキンブル
あとは やっぱりね・・・
地元猫上演でホント久々に四季熱が暑苦しいほど再燃中
昔の思い出探しに 四季ミュージアムと化してるクローゼット探ってたら こんなの出てきた

私がご贔屓に巡り合った舞台 そのキャスト表・・・ もうすぐ ファン15年(笑)
なんか すごく懐かしいなー



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぱんだ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
ぱんだについて

お誕生日
   3月  うお座
血液型
     A
(まじめな ロマンチストらしい…)

所在地
 北海道の中心部
(一応夫・娘と3人暮らし)

好きなもの
・観劇
(ほとんど劇団四季)
・ひいらぎ
・アニメ
(昔はオタクだった)
・マンガ
・お菓子
(作るのも好き)
・さくらんぼ
(木を植えてみた)
嫌いなもの
・陰口(でも噂話は好き)

苦手なこと
・最終チェック
(変換ミスやタイプミスが多い)


メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/hohohopanda/index1_0.rdf
P R
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぱんだ
» 高校卒業式 (2014年03月05日)
アイコン画像大ちゃん母さん
» 高校卒業式 (2014年03月04日)
アイコン画像ぱんだ
» オペラ座の怪人 北海道四季劇場マチネ (2014年01月04日)
アイコン画像ゆん
» オペラ座の怪人 北海道四季劇場マチネ (2014年01月03日)
アイコン画像ぱんだ
» 合格祝い!! (2013年12月10日)
アイコン画像はたはたざんす
» 合格祝い!! (2013年12月09日)