完全自然周期A 

July 07 [Mon], 2008, 21:20
7/3。。。朝目覚めて、やっぱり病院に行こう!そう思った。


内診を済ませ血液検査を終え9F待機。
番号が表示されたので8Fへ。
名前が呼ばれ問診室へ。


なんと薬も飲んでなければ、注射で誘発もしていないのに卵胞が4個あるという。
しかも程よい20ミリ前後が2個。17ミリ1個。13ミリ1個だとさ。
え〜〜〜なんで
数日前にオリモノが大量だったので、今は排卵後で卵巣は空っぽと思っていたのに。。。。
しかも昨日まで、更年期に突入か?なんて思っていたのに。。。。。



先生は
「数値もいい感じだし、今日もしくは明日、採卵になるけど大丈夫ですか?」と。

心の準備できてないよ〜
「せ、せ、先生、私、今回とても長い低温期(40日)なんですけど、そんな状態で大丈夫なんでしょうか?」と私。

「う〜ん。確かにゆっくりだし、採ってみないと空砲かそうでないかはわからないからね〜。でも4個もあるのだから見逃すのは、もったいないと思うんですよね〜」と先生。

そりゃ、そうだ

スプレキュアをやって、その後の血液検査の結果で採卵日が決定することとなった。

とりあえず、どちらに転ぶかわからないけど、今日、採卵になるかもって旦那様にメールしなきゃ。
返信は「なんとかするから決まったら遠慮なくメールちょうだい」だった。
優しいな〜ありがとう


で、血液検査の結果、明日7/4が採卵日となった。


KLCでは行ったその日が採卵日になることがあると聞いてはいたものの。。。。。
4月に初めてKLCの門を叩いたその日も、実は私、採卵日だったんです。(←空砲でしたけど)


こうやって私の採卵日は、いつも突然やってくるのです。



完全自然周期Bへ続く

完全自然周期@ 

July 07 [Mon], 2008, 11:04
先日、卵ちゃんを戻して、お姫様生活?をしています。
ここまでの今周期のことを綴っておこうかな。


5/24。。。生理
5/27。。。D3の血液検査(←なんとFSH25)

この数値、更年期レベルとのこと。
私、かなりショックな顔してたんでしょうね。
「まだ更年期と決定した訳ではなく波があるから、今月この数値でも来月はいい数値かもしれないよ。今月カウフマンやってみる?」と優しく、そしてなぜか申し訳なさそうに先生。



正直、薬飲みたくない。


そんな私の気持ちを察してくれたのか?
「今、僕ね、カウフマンをやった次月に効果があるかないか集計を担当してるんですよ。でね、今のとこ飲んでも飲まなくても結果があまり変わらないんですよ。ネットや本の情報ってホントかな〜て思ってるとこなんですけどね」と先生。


実は私、去年暮れにも、この高値をたたき出している。
その時カウフマンをやったのだが数値は下がらなかった。
もちろん体質に合って下がる方もいらっしゃいますが私には合わないのかなと。
まっ色々総合して
「今月は、何も飲まず、そのままでいいですか?」と私。


先生は気持よく
「あ〜いいですよ。いいですよ。もし生理が来たらD3に来院。もし生理が来なかったら薬を飲んで生理を起こすという流れでいいですか?」

「はい」納得の私。

KLCは事務的!なんて、たまに耳にするが、おかげさまで今のところ不快に感じたことはない。

さて、納得いったのはいいんだが、来る日も来る日も生理は来ず。
この間、父が心筋梗塞で倒れたり(今は無事乗り越え元気に復活してくれている)ハワイアンフラをやっていてその発表会本番が控えてたりして、ちょっと、いつもと違う日常なので今月は排卵も生理もお休みかな〜なんて、のんきに思ってた。


が!排卵がない。。。。数値が高い。。。。。生理もない。。。もしかして、このまま更年期突入??????
不安がよぎる。


そうこうしてるうちにフラ発表会が終わりホッとした頃
排卵期らしきオリモノ。(周期的には33〜37)
しかも今までに見たことないほど、たっぷり。そんな状態が3.4日続く。
まさに旦那様とタイミングをとるには、かなりベスト。
なのだが、あいにく旦那様は、あばら骨を3本も折っていてそれどころではなく。
病院で卵胞を見てもらってもよかったが行く気にもならず。。。


7月に入り旦那様が
「今月は治療どうする?いつ頃病院行く?」と尋ねてきた

あまり乗り気じゃない私は
「まだ治療続ける?」と聞き返した。

何の躊躇もなく「うん」と旦那様。

8年間、休み休みだが治療を続けてきて、過去に2回妊娠させてもらったものの初期流産。
ここ最近は採卵しても空砲や変性卵ばかり、子宮や卵巣ちゃんを酷使してきたからな〜。
思いたくないけど限界が近づいてきてるのかな〜と。


そんな私の想いは露知らず旦那様の「うん」は拍子抜けした。





7/2。。。周期的には40日目
体温は低温のままだし、もちろん生理が来る気配は一向になく。
旦那様も治療は続けたいみたいだし、今、自分がどの状態なのか把握したいし、薬飲んで生理起こすしかないのかな〜薬飲みたくないな〜でもこのまま放っておいても歳はとるばかり。卵ちゃんも減るばかり。
つ〜か卵すらないかも?先生も薬で卵胞が大きくなるうちはまだいいんです。いくら刺激しても大きくならないとなると、かなり難しくなりますって言ってた。要は少しでも早くと。


うん!明日、気が向いたら病院へ行こう!


↑↑気が向いたらって、どこまで、のほほんな性格なんでしょう私って。




完全自然周期Aへ続く







はじめまして 

July 05 [Sat], 2008, 10:19
こうのとりさんが飛んできてくれるかな〜と思いつつ日々過していたら、結婚して10年も経っちゃいました。
KLCに通院してますが、こうのとりさんは素通りばかり。とほほ
8年も治療して授からないとうことは、別の道を選びなさいってことなのかな〜と少し弱気です。
もちろん自分自身も我が子を、この手で抱いてみたいし、それに加え旦那様にも我が子を抱かせてあげたい。

ブログは初めてで、つたない文書ですが、我が子を抱けることになりました。と報告できる日を夢見て治療のこと、日々の小さなことを綴らせてもらおうと思います。

そして、このブログを通じて、たくさんの方と知り合えたら有り難いですね。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:お幸
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31