A美と・・・ 

April 02 [Sun], 2006, 23:19
金曜からA美のマンションにしけこむ。

A美は居酒屋のホール係りのバイトをしていて、帰りは遅い。
金曜帰ってきたのは1時過ぎ。
眠くて仕方ない☆は何も出来ずご就寝。。。zzz

土曜は花見に行く約束してたから、昼前に起床。
彼女にしては結構早い。
風呂に入る前にムラムラ来ちゃって、テレビを見ていたA美を押し倒す。

A美は顔は可愛くは無い。ブスではないが、H美のような派手さはなく華も無い。
でも献身的なその振る舞いは好感度大。
とにかく☆に尽くしてくれる。
その気付きの精神は素晴らしく、奥さんにするにはいいタイプなんだけど、
本人の人生には全く「結婚」という文字はないらしい。
前回の結婚がかなりひどいものだったようだ。

綺麗な長い髪とEカップ巨乳と美脚を持つA美。
妊娠経験はあるらしいが、出産経験のないA美は本当に綺麗な体型だ。
特に乳の形は綺麗。上付きの小さな乳首も大いなる魅力だ。
それにそれに、滅茶苦茶よく締まるオ○コはすごい!
イキそうになったとき、キュッと締められると「アッ」という間にイカされる。

花見から帰ってもう一発して、A美はバイトに出た。
☆は一度家に帰り、洗濯を済ませて少し腹ごしらえをしてから、いつものスナックに行った。
そこには古くからA美を知るメンバーの行きつけが数人いた。

みんな普通に会話はするものの、言葉の端々に「何でA美の彼氏になったの?」という
嫉妬心がありありと出ている。
それはね、A美とセックスしたいから。とは言えず・・・
A美がバイトを終えてから来るまでは当たり障り無く会話を進める。

A美が来てからは、連中と話す必要が無くなるから楽になって、
結局A美の部屋に帰ったのは3時。
「逢いたかった」と言うA美を抱きしめセックスした。

飲んだときはイキにくいんだけど、A美のオ○コは違うねぇ。
直ぐに性感が高まって、早くにイカないようにするのに必死。

日曜、起きたのは昼過ぎだったけど、起き抜けにまた一発。
全部生出しして気持ちよかったよ。

金曜のH美 

April 01 [Sat], 2006, 19:08
金曜日、真っ直ぐ帰って着替えてからA美の部屋に行くつもりだったんだけど、
会社に人間に誘われて、飲みに出た。
その店はH美の店。居酒屋風なんだけど、少し違うんだな。
ただ、本来H美の店ではあるものの、訳あって今は仕事をダンナに任せている。
だからその店ではH美と会うことは滅多にない。

一緒に飲んでいたメンバーがもう一件行こうと言う。
どこに行くのかと聞けばH美がいるもう一つの店だと言う。
ま、H美に逢えるならいいかなと考えて一緒に行くことにした。

H美は2つの店を持っているのだ。
H美がいるのはもう一つの店。形態はPUB。
こちらの店を始めてから、H美は先ほどの店に出なくなったのだ。

H美は相変わらず綺麗で、格好いい。
金曜は、165cmの長身に白のタイトミニのスーツを着てとても華やかだ。
Fカップ巨乳がインナーを押し上げ、双乳の谷間を惜しげもなく見せびらかし、
長い手足と、形の良いふくらはぎが本当にソソる女だ。
笑うと両ほほに出る笑窪も、☆は好きだ。

H美との関係はもう2年も続いている。
去年初めまでは多いときで週に2〜3度セックスしてたが、
ある事件をキッカケに最近は全くしなくなった。
でも二人っきりになれば胸元から手を差し入れて巨乳を生揉みしたり、
激しく舌を絡めあうキスをしたりするのだが、それ以上は・・・ない。

☆はいつでもOKなのだが、H美がその気にならないのだ。
セックスするならH美の店が終わったあとになるので、大体2〜3時。
H美はダンナが起きる前には帰ると言うので、5時には帰さないといけない。
その差、2〜3時間。その間で空いてるホテルを探し、一緒に風呂に入り、
2〜3回イッてイカせる訳なんで、かなりハードだ。
H美がその気にならないのは、このせいかもしれないナ。

そのH美から昨日の夜電話があった。そのとき☆はA美の部屋にいたんだけどね。
「あら、もう帰ったの?今度はゆっくり来てね。朝まで付き合ってね。」

そろそろ、その気になってきたかも・・・うふっ(^・^)
☆も久しぶりにH美を抱きたいよ。

初めまして 

March 31 [Fri], 2006, 0:04
今までいくつかのブログを書いてきた。
彼女と一緒に。

いや、一緒にというのは語弊があるな。
それぞれがお互いが書いている内容を知ってはいるものの、
それについては触れることなく、それぞれが自由に書いていた。

時には相手の文章に答える形で記述をしたこともあるけど、
基本的には
触れ合わないないことを、暗黙の了解としてきた。
2年間も。

彼女が他の男と寝た記述を見ても、
☆こと私は、ただ黙って見過ごし、そして彼女とのデートは続けていた。
彼女も当然、☆がそのブログを読んでいることは知っていた。

彼女は何度となく繰り返す浮気を『赤裸々』に書き続けた。
☆は黙って見過ごしていたよ。この2年間。もう限界かな。

☆は決心した。
☆も同様に浮気していることを書こう、と。
でも彼女には見せたくない。

違うブログを書こう、と。今日決めた。
違うハンドル・ネームで、彼女が書くような文章を『赤裸々』に。

彼女ことH美のことや、浮気相手のA美、
今後、進展の兆しがあるCHやSRのこと、それに妻のK子。

彼女たちのことで感じたことや出来事を書いていきます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ho-shi1
読者になる
Yapme!一覧
読者になる