あほうの極み

July 11 [Fri], 2014, 19:49
未来のない、あってはいけない物語を積み重ねる日々に悩み落ち込み振り回されてる私です。

友達が信じてやまない彼は、実はとてつもない悪人だった。
聞きたくなかったし知りたくなかった。でも聞きはじめたら止まらなかったし聞かずにはいられなかった。
その話のどこに真実があってどこに偽りがあるのかも、私の判断でしかないけれど、信じてしまった。
彼は悪人。友達を騙してセフレなのに、愛していると、結婚したいと胸を張って嘘をつける悪人だった。
家族があるのに。小さな子供もいるのに。セックス三昧の日々を送ってるのにエッチなんて大嫌いだったと。
今が最高に楽しいと、初めてだと。そう友達にいってはやりたかった、奥さんにはできないプレイをしてる。
最低だと思った。同時に私も同じことをされているんじゃないのかと疑念が生まれたし、同じことをしているのかもと罪悪感も生まれた。地獄。さっきまで信じてやまなかった気持ちが崩れ落ちた。保とうとがんばっているけど崩れた。戻らないかもしれない。不安でしょうがない。この不安をぶつける言葉も見つからない。ただのめんどくさい女。

嫌われたくない。ずっと好かれていたい。愛されていたい。そばにいてほしい。必要とされていたい。
ただの欲望なのかな。自己肯定が欲しいだけなのかな。だって本当のこと、私も言えない。悪人の彼と同じ。

友達にも言えないことがいっぱい。
車の免許ないです。離婚してないです。ずっと仲良しです。家族と一緒にお墓に入るつもりでいます。
もう11回逢っています。ずっとホテルに行ってひたすらに抱き合っています。何度も逝っています。
逢っているときは幸せで幸せで癒されて寛げて、ずっとこんな時間だったらいいのになと思います。
現実逃避です。お互いがそうです。彼のほうが手練れなので私が不安にならないように上手です。
でも、疑いを持ってしまったから。信じる、幸せ、わいわいだけの気持ちではなくなってしまったから、不安。
欲しい言葉が欲しくて試みるごとに玉砕し、自己嫌悪に陥ると同時に彼の気持ちがわからなくなります。
私だって彼からしてみたら分からないんだろうけどね。だって本当の私じゃないんだから。真実じゃないもの。
話したらお別れなのは分かっています。軽蔑されるでしょう。人生で最低の出会いだったと思うかも。
思ってくれるならまだ幸せかもしれないけど。私はもう崩壊してるのかもしれない。

今日の嘘。

July 02 [Wed], 2014, 18:05
失いたくない家族に、今日もまた嘘をつきました。
事前の準備や嘘をつくまでの段取り、質問と応答のシュミレーション、後から話す更なる嘘の話つくり。
あらゆる手を使い考え、絶対バレない嘘をつくのです。完璧です。バレない嘘なんてないけど、
彼は私を信じ切っているからバレないんです。多少の本当と普段の行動範囲内での話を作れば
簡単に信じるのです。嘘と疑わないのです。疑っても疑ってると言わないのです。壊したくないからね。
そんな彼につけこんで、上手に嘘をついてるつもりで安心しきって今日も私なりに完璧な嘘をつきました。

あとの嘘は、バレたくないけどバレたらバレただって感じの嘘。
好きにしたらいいんじゃない?関係ないしって思いながら、とっても真剣に悩んでるふりをして
真面目で優しい人と思われたくて、一生懸命ムダに気持ちに嘘をついて話した。疲れた。
まったくそんな気分じゃなかったのに、私も同じ気持ちだったと思われたくてたくさんの嘘。
その嘘は途中で嘘ではなくなったけど、本当はもっと本当の私で居たかったからやっぱ嘘。
すぐに寂しくなったけど全然大丈夫なフリをして、今もモヤモヤしてるけどきっとまた嘘をつく。

そんなもののために、失いたくない家族に嘘をつく必要はあるの?
満たされることはないから。いつも愛されていたいから。自分を好きでいられるから、私にはいる嘘。
だから私は嘘をつき続ける。物心ついたころから嘘つきだった。自分が悪いと思ってなくてもすぐ謝り、
人から嫌われることを極端に怖がる子供だったし、今もそれは同じ。嫌われるくらいなら嘘を突き通す。
突き通す嘘を真実として言い張り開き直る。犯罪を犯した人がなかなか自分の罪を認めない気持ち分かる。

今日の、言えない本当の気持ち。
バレたのかってヒヤヒヤしたけどバレてなくてよかった。また笑顔で嘘をつける。
眠いふりしてたけど別に眠かったわけじゃない。気持ちがそっちに向いてなかっただけ。それなのに、
一生懸命な姿がとっても愛おしかったし、幸福感に満たされた。すごく疲れるけど疲れてないフリしたよ。
興味本位で聞いたから、こんな目にあってるんだよ。答えてるだけなのにウンザリ感ださないで。
もうちょっと言葉を選んでほしいな。ちょっとのことで(うわ・・こー思ってるんだ)って伝わってるよ。
気持ちを吐き出す場所を作ってみて良かったな。これでまた、しばらく平気な顔して嘘付けます。

病んでるに違いありません。もしくはメンヘラ

June 29 [Sun], 2014, 23:36
とっても痛くて、意味のわからない、ただひたすらに気持ちを書きなぐるだけの場所がほしくなって、
ブログを立ち上げてしまった、どうもこんにちわ、アホです。

残しておいたらだめなんだろうな〜、って今でも思いながら書いてます。
でも、自分の言葉で本当の自分を書いておきたい。いつ死んでしまうかもわからないのだから。
パソコンに残ったたくさんの私の人生のかけら達の一部にしかならないかもしれないけれど、
急に人生をやむなく終えることになってしまったとき、このブログを誰かが見つけてくれたら、
遺書として、私の人生が豊かで幸せであったと胸に刻んでもらえるかもしれない。
私を大事にしてくれている、大事にしてくれたたくさんの人を傷つけてしまうだろうけれど・・。

このブログを見つけて欲しい、そう願う人はたった一人。
彼女が見つけてくれる前に、私のパソコンとスマホを直ちに処分してほしいって
伝えることが出来れば何の問題もなく、誰もが穏やかな悲しみに浸っていられるはず。
じゃーパソコンもスマホも使うなよってね。使うなら常に初期化しておこうって話ですが、
そーもいかないよね、うん。今使ってるしね。痕跡何も残さずに使う腕も技術も頭もない。
人生が終わった後まで、大事な彼女に頼ろうと思ってる私は最後まで甘えた生き方だったんだろうな。
迷惑かけることになるかもしれないけど、あなたには深く辛い傷跡と苦しみを背負わせてしまうかもだけど、
もしこれからのこのブログの中身が背負えきれないと判断したら、あなたの思うようにしてください。
って、これまたひどいもんだ・・・。

どうしたものか・・。やっぱり書かずに残さずにいるべきかなあ。
だって所詮ははけ口が欲しいだけなのかもしれない。どれだけ文章を重ねたって
どれだけ綺麗な言葉で語ったって、事実をかけばそれがすべてであって受け取る側は
私の都合のいいように受け取ってくれるわけじゃない。むしろ傷づき悲しみ苦しむだろう。

ここまで書いてみたら、すでにかなりスッキリしている自分がいて、やっぱりアホです。
遺書として、なんてきれいごと。ただ気持ちのはけ口として文章をつづれる場所が欲しいだけ。
見つけてほしくないから、見つかった時の言い訳を延々と書いてるだけ。なので許してね。

遺書になるように。
大切なあなたの心が少しでも癒されるように。
私の愛するすべての人が、これを見つけて読んだとき、苦しまずに済むように、
そんな気持ちを持ちながら、抱えきれない気持ちの色々を吐き出していく所存です。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ア子
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる