帰省時期 

2016年08月16日(火) 23時15分
お盆ですねー。
カレンダーどおりの仕事をしていると実感するのは通勤時。
車がいないいない。
電車もガラガラだそうです。

カレンダーどおりの意見はこれとして、サービス業の人はどうなんでしょうねー。
ディズニーランドだとかはむしろ繁忙期なんでしょうから、それはそれで実感するんでしょうかね。

お盆の時期とかゴールデンウィークとか長期休みでニュースとかみてて思うのは、東京方面への道路がすごい混雑ということで。
東京近辺の人って車あるじゃん。

って思うわけです。
もちろん持っていない人もたくさんいるんでしょうけど。

東京以外はもちろん車社会だし、そうなると日本は車社会だなと。
世界もそうなところは多いんでしょうけどね。


今年はお盆明けに台風ということで夏満喫ですね。

さて、無事に出勤できるといいんですが、むしろ夜中に呼び出される可能性が怖い日です。

貫禄 

2016年06月04日(土) 23時52分
最近めっきりなんですが、小さいときは夜になると映画とか長編アニメを見るのが多かったのですが、
最近マギースミスってすごいなと思ったわけです。

天使にラブソングをって、何歳くらいまでの人が知っているかはわかりませんが、結構認知度の高い映画で、そのラストシーンの歌で、みんなが法王だなんだにどうしても目がいく演技をするシーンで、法王なんか目もくれず、主人公たちをみつめるその演技が秀逸だなと。
マギースミスに台詞はないのですが、目で演じてるような、素人なりに感激したわけです。
気になる人はぜひぜひ。

ちなみにですが、よく見ていたといっても、マニアックではまったくありません。

間が空きました 

2016年04月19日(火) 21時53分
今日の帰り道ですれ違った男子高生の会話の切れ端

『最高な最低の賞味期限が、、、』



その後気になる!!
自転車でのすれ違いでそれしか聞こえなかったー。


さて、時間がたつのははやいものです。
いっとき忙しくてこのブログの存在すら忘れてましたが、思い出しました。

自分のためにもたまには書こうと思います。

それでも継続せねば 

2016年01月31日(日) 22時33分
気づけば2016年の1月が終わりますね。

スターウォーズのCMが2105年の早い時期から始まっていて、12月公開の映画をいつから告知しているのかと思っていたのも過ぎた話で、公開したときに時の流れがはやいと思ったのもつかの間、映画を見ることもなくこんな日になってます。

早く見に行かねば。


さて最近の出来事でアランリックマンという俳優が亡くなったのが結構な衝撃です。

ロビンフッド、ダイハードといった映画を数えられないほど見てきましたが、素晴らしい俳優さんだったなと。
時の流れはあるとしても早い死はたくさんある話で、色々と考えさせられます。

さて、2016年も残り11か月。
待っていても何も進まないということは分かる歳になってきました。
動かねば。

そして、動いてスターウォーズを見に行かねば。

ドラマ視聴 

2015年11月08日(日) 22時09分
何年もドラマを見ていなかったのですが、今シーズンみたいと思うドラマがあって、完全に途中からなんですが、見てるのですが、ある程度の反抗期を過ぎたからなのか、単純に年とったからなのか、夢が見れるっていいなって思います。


話は全く変わるのですが、最近若者のクルマ離れが著しいらしいですね。
僕自身スポーツカーに憧れるとかそういったものは全くないのですが、生活圏的に車が必需品なのでなくては困るものランキングはトップ争いをするものです。

が、昨今の環境問題で使わないで済むなら使わないというか頼りすぎない方がいいっていう気持ちも強いです。
少なくても車がないと買い物ひとつできないようにはなりたくないなと。

そんな中、よく聞くのがノーマイカーデイというもの。車に乗って通勤する人なんかは聞いたことある人も多いと思います。
が、あれをやってよく思うのが、そんな週間作らず、意識啓発図ればいいのになんて思います。


が、それで車が売れないと車離れとニュースで騒ぐ現実。
環境的な面からいえばすごくいい話。
車業界の人からしたらとんでもない話。
公共機関関連の人からしたらたぶんいい話。
健康面から言おうとすると、その人の生活次第。

結局、どの視点から見るかの話なのかもしれないんですが、車メーカーの多い日本では大きなテーマですよね。

さて、そんな私もそろそろ車の乗り換えを考えないとかもなので、検討しだそうかなと思ってます。
あくまで予定ですが。

欲しいものとかなんとか 

2015年10月11日(日) 23時35分
長らく放置してました。

やることはたくさん。やりたいことはもっとたくさん。
本当にやらなければいけないものがどれだけあるかっていうと、そんなにない気もしますが、そこを考えると淘汰されすぎる気もするので、やりたいことはやりたいと考えて過ごしたいと思います。


ちょっと前に群馬県にでかけて、帰りは夜だったんですが、帰り道に数年会っていない友達がいることを思い出して、急きょ連絡してむりくり会ってもらってなんてことして。
会えた嬉しさと友達への感謝を実感した日でした。


書いておきたいことは、そうやって思い立って考える前に動ける力の大切さと、そういうことを思い立たせてくれる存在のありがたさ。今後も大事にしていけたらと思います。

そう考えると欲しいのはものではなく時間、ものでないといいましたが、手段と実行するためのお金は欲しいですね。


決断 

2015年08月19日(水) 23時31分
お盆期間にじいちゃん家に行ってきました。
といってもじいちゃん、ばあちゃんは亡くなってまして、親族で集まったのですが、今度その家を売ることになったようでして。

少し前に実家のリフォームをしたのですが、結構大々的にリフォームしたのでリフォーム前思い出してって言われるとだんだんあやしくなってきたのですが。

リフォームは育った環境が変わったのですが、寂しくはなかったというか。名残惜しさもそんなにはなかったんですね。

ただ、じいちゃん家の場合は、その場所完全になくなるせいか、思うところは多かったです。そこに自分たちが行くきっかけがなくなるっていうのが特に。

そこに住んでいた期間はないし、言っても寝泊りした回数も今思えば数えるほどなんですけどね。


そうするっていう決定はもちろん僕はかかわっていないし、かかわれる範囲ではないのですが、その決断をする方がよっぽど思うところはあったのでしょうから、それは想像できないなーと。


段々そういう場所は増えているんでしょうが、空き家のままはそれはそれでだいぶ問題みたいだし、取り壊した材木や廃材がどこに行くかは知りませんが、廃棄と生産であふれる時代だなーと思います。


生産しないと生活できないってのもわかるのですが、今地球ってどうなってるんですかねー。

お悩み相談 

2015年07月11日(土) 22時38分
今日珍しく同僚から電話が来て、ちょっと出かけることになりまして、

簡単に言うと、彼のお悩み相談だったのですが、まあまあに重い話で聞くにほぼ徹していたのですが、

というか、こちらの意見を言ってもなかなか理解してくれないタイプの同僚なので、意見をあまりせずにとりあえず同調してたのですが、

それで解決はしていないのですが、満足したのか、別れ際はあっさり帰っていきました。

たぶん明らかに彼が間違っている部分はあるのですが、それは大丈夫かなー。。。


なんて思いながら、せっかくだから夕飯食べようって言ったのに、あっさり帰られた方がちょっとショックで、まあいいかななんて思った日でした。


しかしまー、よくいいますが、言ってすっきり!

っていうのはわかりますが、あいつこれから大丈夫かなー。

平凡 

2015年06月20日(土) 23時48分

今日読んでいた小説に

「平凡な人生だということをかねてから自覚していたものの、その平凡さには時にはどうしようもない絶望と集燥とを連れてくる。普段は平凡だという安楽さにどっぷりつかっているくせに、    」

という文章がありました。


非凡でないかぎりはすべてが平凡で、その非凡平凡って長く生きて経験をつむにつれて枠が変わってくるんだと思うのですが、僕にはありがたいことに周りに非凡(の部分がある)の人がたくさんいるんですね。

もちろん僕の勝手な主観で非凡としているのですが、ただ周りに非凡があればあるほど、自分は平凡になっていくわけでして、

ただ、自分の人生がつまらないかっていうと、そんなことは絶対にないと。
それも言い切れるわけですが、


まずは自分が平凡だと気づかせてくれる周りの人、関わってきた人には感謝なわけですね。



もう1ついうと、そうはいっても平凡という安楽さに浸かっているときもあるなーと実感しまして、それは良しとするかどうかは考えものだなと、

決してダメなわけではないんですけどね。


今週から友達が仕事で数年ドイツにいくらしいですが、別の国に何年も仕事でいってる人もいて、外国で生活をしている家族もいて、

1つの例ですが、それにまったく縁のないぼくからしたらそれ自体が非凡の1つの例なのですが、
この情報社会のご時世、そういう人がめちゃくちゃたくさんいると知って、平凡とみれば平凡なんだろうなとも思うわけです。(僕の中ではあくまで非凡ですけどね)

なんにせよみんな元気ならいいなとも思うわけで、まとまりはない文章ですが、小説の続きを読みたいと思います。

文系理系 

2015年06月14日(日) 21時27分
僕は理系といわれる分野を得意と思っていて、大学なんかも理系といわれる学部で勉強してたんですけど、今の仕事にそれ自体はまったく活かされることのないところにいます。

大学で真剣に勉強というか探究心をもつようになって思ったことは、どんな分野でもその探究心があれば楽しくてしょうがないということ。

科学のこと、文学のこと、社会のこと、歴史のこと、地球のこと、宇宙のこと、、、、、

もういくらでもあるんだけど、真剣に取り組んでいる人の話はおもしろいし、何より本人が楽しそうなんですね。


で、話が戻るのですが、今の職場では法律とかが芯にあるというか(日本人だとみんな法律のもとに暮らしているから誰しもそうといえばもちろんそうなのですが、みんな法律の第何条があるからこれしなきゃ!とかはないでしょ?あんまり。)、法律のここをもって何をする!って意識をしろって職場なんですね。あくまでだいぶお堅い表現で言うとですが。

例によって、この法律っていうのもいままで触れていなかったせいもあって、よくできてるなー。とか、意味わからないなー。なんてことを思うことは多いのですが、

何が言いたいかというと、この法律を研究にする楽しみが個人的にまだ全くわからないということです。


今学生になって、法学部になぜかいて、さあ研究テーマを見つけなさい!といわれたら、見つけられるかもしれないけど、はたしておもしろいと思えるのかどうなのか。

最初にどんな分野でもぜったいおもしろいみたいなこと書きましたが、本当にそうか。。。。


なんて疑問をふっと思った日曜日でした。


僕はバリバリの理系のつもりですが、文系っぽいといわれるのがうれしいときもあります。
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像hncxm075
» 頭上からこんにちは (2012年05月27日)
アイコン画像P
» 頭上からこんにちは (2012年05月22日)
アイコン画像negima
» translation (2012年01月23日)
アイコン画像hncxm075
» translation (2012年01月23日)
アイコン画像あいざわ
» translation (2012年01月12日)
アイコン画像negima
» サイダー (2011年09月04日)
アイコン画像あいざわ
» サイダー (2011年09月01日)
アイコン画像negima
» もう体重は戻ったはずです (2010年10月22日)
アイコン画像蝶々
» もう体重は戻ったはずです (2010年10月07日)
アイコン画像Negima
» アップダウン (2010年10月06日)