あわよくば

August 22 [Tue], 2017, 3:15
『あなたの幸せを祈ってる』
そんなこと言えるほど
大人じゃないんだって


心の中ではずっと
忘れないでと思ってる


寂しいとき
ふと脳裏に浮かぶ
映像のようになりたい


風になって 唇撫で
鼻先くすぐり
香り ふわり
目の奥まで フラッシュバック




君のためなら泡になって
消えてもいい
けど、その前に一度だけ


『ここに居ること気づいて』


そのまなざしを独り占めしたい
あわよくば 微笑んで










ねえ

August 22 [Tue], 2017, 2:53
ねえ、たぶん私が
すっごく美人だったらさ
きっと人生こんなに悩まなかったよね


彼のタイプは美人さん
彼は美人に優しいの


ねえ、どんなにがんばっても
美人さんにはなれないし
同じことをやってみせても
リアクションが違うよね


ひねくれハートも渇ききって
もはや涙すら出てこない


ああ、どうすりゃいいのさ
意外と健気なこの気持ち
ああ、どうすりゃいいのさ
そもそもなんで好きなのかわからない


もう!絶対 性格悪い
もう!絶対 冷たいやつ
だけどだけどなぜか気になる


嘘でもいいから
夢でもいいから
私だけに笑ってくれないかな



◯△◇

April 05 [Wed], 2017, 18:11
やー、お久しぶりです。
なんとか生きてますそしてまた2年ぶり。

またちょくちょく更新していきます。

かしこ

時空を超えて

November 17 [Tue], 2015, 8:02
久々に。
え?2年も放置してたの?ここ。
びっくりね。

この2年色々あったけど、結果。
変わらない気持ちと自分がココにある
あー、やっぱ根本。こんぽんな。

好きなもの
大事にしてるもの
性格
癖なんかはやっぱそのまま

いい大人とはいえ
まだまだ大人になりたいし
たりないことだらけ

ただ、
いまさらだけど大事なものから
少し離れてみたり
自分なりに旅をして
ちょっとタフになったかな
いい意味で生命力が上がったかな。

最近好きなCMの言葉を借りれば
1UP。



2年目のはじまり。


青天の霹靂。

September 24 [Tue], 2013, 9:01
これたまに言いたくなるんす。
けれど昨日はまさに
青天の霹靂、でしたん、、、

世の中には都市伝説なんて
ありますが、うやむやにして
そおっとしておいたほうがいいことも
なきにしもあらずなんだよ。

情報化社会。
まいったまいった。




勉強も進まない。
なこなかの落ちこぼれ生徒だよ。
学生時代はやればできる子だったけど
向き不向きってあるのかもだね。
どちらかといえば不向き。

感覚的にできるものがいい塩梅。

やさぐれモードに青天の霹靂。
泣きっ面に蜂、みたいな感じ。

ああ、やっちまいました。
人間、大事なものを見失うと
脳内パニックを引き起こす。
思考回路はショート寸前。

だからだから、だ、か、ら
一喜一憂したくないもん。
そういうのはもうたくさん。

穏やかな夢にみた風景は
行き着く先はどこなんだろう?

若干こじらせちゃってるね。
早めの葛根湯だよね。



反省すべき点ばかり。
なにもたもたしてたんだよ自分!
喝をいれたってもう
もうイッツトゥーレイト

巻き戻しはできないからね。


あーあ、
空が落ちてくる!!





WARP

August 30 [Fri], 2013, 21:04
部屋の片付けをしていたら
見つけたジュディマリのCD、
WARP最近聴いてるんです。




写真とはなんの関係も
ありませんが。

先日あえて撮影とかしてみた
グリコさんも、WARPして
来ちゃったみたいな感。





スペーシーなイメージだけど。

で、当時はピンと来なかった曲
今聴くとかなりグッとくる。
JAMは曲がいいんだよね。
このアルバムを買った当時は
12年前、、、すなわち私が
18歳のぐらいだったかな。

で、色々あってこのアルバムを
聴けなくなってしまったのだ。

あれから12年。
たまたま取り出したのは
何かの縁だったのかも。






『ラッキープール』
聴くとぶわっと友人宅で
食べた塩味のケーキの事を
ちょっと思い出した。





当時JAM大好きだったから
解散するって聴いて
悲しかった。ちょうど私も
高校生を終える時だった。

きっとあの時からまるっと
12年で一周したのかな。


今になって
すべてが繋がった気がした。





公太さんモデルのスティック。
これを持って1時間もかけて
ドラム教室に通ってたあの頃。

ぜんぜん上達しなくて
憧れのバンドも組めなくて
でも、楽しかった。

あの頃から無鉄砲でした。


まさか12年後の自分が
こんな感じだなんて
想像もつかなかったけど、
確実に時間は経っている。


のに、新鮮に聴こえる
メロディー。さすがだな。



2月の誕生月に発売したはずの
このアルバム。だけど、なぜか
夏の曲がたくさん入ってて、
夏の終わりに見つけたという
この偶然に乾杯☆


高音の声が鼓膜にキツく
感じられるのは歳のせいかな(笑)


YUKIちゃんみたいにかわいく
素敵な大人になりたい。


カランコロン

August 28 [Wed], 2013, 8:56
カランコロンって、
日本独特の表現だよね。
一気に粋な感じになるから
結構こういう趣、多用したくなる。

ということで、






下駄。
昨日何気に夕涼みがてら
犬の散歩するのにまさに
下駄箱から下駄を出してきたw

そうだ、下駄箱は下駄を
入れる箱なんだ!とハッとする。

数年前大分の竹田に行った時
叔父に買って貰った
お気に入りの下駄。

しかし足の指長っ(笑)
ビーチサンダルも下駄も
サイズ合ってるのに指が
飛び出るのが悩‥‥



短パンに下駄。
じゃりんこチエみたいだわ
なんて、夕日が落ちたあとの
近所の道をカランコロン。








息を止めても地球はまわる。




妄想の範囲内

August 27 [Tue], 2013, 1:53

石橋を叩いて渡る。
なんて言葉がありますが、
吊り橋を走って渡ってきました。

意外とそんな感じ。




わりと、いや、かなり怖い。

下を観なけりゃ行ける!
っても最高に脇汗かくよね。
落ちるわけないって思っても
ミシミシ言ってるわけで。






ひぃー。









足元こんなんですし。








でも景色は良好なんす。
何が怖いって、数人が
吊り橋を渡るとそれぞれに
ワッサワッサ揺れるでしょ?

あれが怖い。





ウワサの十津川。
透明でキラキラ。


しかしあれだね、おいらは
絶叫マシン大嫌いなのだよ。
お金を出して怖い思いするなんて
意味がわからないっ!


そんな事言ってたけど。
吊り橋だってあれだね、、
怖いし。

ただ何より、絶叫マシンを
吊り橋を作った人はもっと
怖い思いをしたにちがいない!

みんなのために。

そこんとこ忘れないで!
賞賛☆





誰かの笑顔のために
ガンバってる人が大好きなのさ。


ハピネス!


僕のなつやすみ

August 25 [Sun], 2013, 23:51
おっす!残暑お見舞い
申し上げる季節になったよね。

あら、8月も速いよね。
みんなはアバンチュール?!

おいらは蕎麦ばっか食べて
色気ない夏過ごしてたけど、
わりかし夏らしい事したなあ。
あとは浴衣だけ着たかったな‥‥

ああ、
着付けてやりたい。
浴衣着てる女子も男子も大好きなのだ。



新しい生活に慣れた頃に
お盆休みがあった。
もうかれこれ10年以上ぶりかな。
お盆に休みがあるなんて、涙。
先月法事でお墓参りしたので
家にいようと決め込んだ。

そして念願の熊野へGO!





花火大会を見るために前日の
夜から山道走って朝到着。
浜辺で寝そべって朝を待つ。





なんだか心が洗われた。
壮大な自然。





無人駅は誰もいなくて
やりたい放題。






電車が来なすぎる
時刻表‥‥



日が暮れるまでが長かった〜
月が明るくてまんまる。






そして、







花火。
あまりにも凄すぎてもう
勝手に涙がでちゃう。

こんな事はじめて。

追悼花火はとても感動的。
素敵だなあとしみじみ思った。

熊野の名物といえばこの
水上自爆花火が凄い!
目の前での爆発、凄まじかった!



どっかーん



キラキラキラ〜





夢のような世界が広がっていた。

インドア派にはなかなか厳しい
ハードな旅になったけど
念願叶ってよかった。

あのコにもこのコにも観て貰いたい。





最近、物覚えが悪いのに
わをかけるように
物忘れが激しくて困る。
なのに、忘れたくても
忘れられない事はやっぱり
都合良く忘れられないのだな。

どこかでまだ期待してるのかな。
図々しいけれど。
きたいしたい。

あの頃の自分じゃ持ちきれなくて
変わりたくてジタバタしても
根本が変わらなきゃやっぱり
同じとこでぐるぐる周ったまま。




どうして想いを伝えたいのに
どうしても僕は言えないんだな

いつもいつも
去りゆく夏が 逃げるように
君をさらってく そっと‥‥


だんまりの歌詞が妙に
心の琴線に触れてくるワケですな。


不発に一生を終えるくらいなら
花火のように花咲いて飛び散りたい所存。


ですな。
ですんな。

なっ。


これでいいのだ!

August 02 [Fri], 2013, 8:33
暑中お見舞い
申し上げます。


夏、ですね。
夏、してますか?


あ、
しまかぜの撮影に成功しました!
風のように速かった。風速。








先日某スーパー銭湯にて
某TVに某ジャニーズの
P山さんと真心ブラザーズが
夏の名曲、『サマーヌード』を
歌ってたのを風呂に浸かりながら
観るというなんとも贅沢な
状態だった。私リアルな
サマーヌードなうですから!

なんつって、


全裸で見知らぬ人とTV観てる
っていう、
滑稽な状況が私は好きだ。


文書だけ見てたらいかがわしさ
満載だけど(笑)
そうじゃなくて
銭湯文化っていうか、この
見知らぬ人と全裸の状況で
『今日は暑かったですね〜』
なんて、
たまに話しかけられたりして

『そうですね〜』とか言いながら
無防備な自分でいられる。
ああ、平和だなあ、、
と思う、
この感じが幸せなのだ。


普段
どれだけ鎧を着てるんだろ。
肩凝ってしかたないやい。


なかなか心を、体を、
裸にするってできそうで
できないものだよね。








ミッキーマウスだって
服着ちゃってるこのご時世。







キューピーちゃんのように
全てをさらけ出す勇気があれば
もう少し楽になれるのかなぁ。


ちなみに、この子達は
おいらの部屋に住む仲間なのさ!



近頃、学校に通いはじめ
2週間が経ちました。

20人のクラス。
久しぶりに新しい場所で
人見知り爆発するか?
なんて心配していたけど
一応私も大人になりましたw
昔はクラス替えしたら毎度
なかなか馴染めず辛かったけど

先に挨拶して名乗る戦法で
それなりに友達??
出来たかなあ。

たった3ヶ月だけだけど
毎日顔を合わせる人達だから
楽しくやっていきたいな、
そんな所存です。

勉強のほうは頭から
湯気が出そうなぐらい
ちんぷんかんぷんだけど
無事に資格取って
笑って卒業したい!


青い気持ちさ!














プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:powawa
読者になる
日々のつぶやき。
思いついたままに
のらりくらりと書いてます。
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R