菊田と森野

May 29 [Mon], 2017, 0:24

ワタリガニは様々な料理として口に入れることが出来てしまう人気の品です。焼ガニや蒸しガニとして楽しんだり、ジューシーな素揚げや各種の鍋もおすすめです。

カニとしてはあまり大型ではない種別で、中身の密度も心持ち少ない毛ガニとなっていますが、身はうま味が抜群のちゃんとした味で、カニみそも濃厚で「カニ通」に称賛されているのだろう。

お正月の幸せな気分に明るさを出す鍋料理を出す予定でしたら、毛ガニを加えてみたらいいと思います。通常の鍋も色の良い毛ガニを入れると気付く間もなくゴージャスな鍋に変わります。

本当においしいカニ肉の食感を楽しむ醍醐味は間違いなく『超A級のタラバガニ』だからこそ。始めからお店ではなくお手軽に通信販売で届けてもらうやり方も使えます。

冬と言えばカニがおすすめの時節ですが、山陰で水揚げされる松葉ガニに勝るとも劣らないのが瀬戸内海産の美味いワタリガニです。正確なネームはガザミであり、今では瀬戸内で名の通ったカニと聞いています。



ひとたび花咲ガニという特別なカニを口にしたら、蟹の中でも類を見ないその濃厚でコクのある味があなたを虜にするかも。好きなものがまたひとつ多くなるはずです。

何か調理しなくても味わっても堪能できる花咲ガニですが、他にぶつ切りに切って味噌汁に入れてしまうのも一押しです。産地の北海道では味噌汁をカニで作ったものを通称「鉄砲汁」といいます。

切りわけていない新鮮な花咲ガニの購入をしたという時に、解体するときに指などを切ることもあるから、軍手・料理用の厚手の手袋などを用意して使ったほうが怪我をしないでしょう。

素晴らしいワタリガニを召し上がりたいなら、「ボイルのみ」が究極の調理法です。ちょっとだけ味わう時に大変でしょうが、味噌や身の旨みはこれ以外の上等な蟹に勝つ程の甘味を見せ付けてくれるでしょう。

毛ガニのカニ味噌は、濃厚さが特徴の究極の一品に違いありません。甲羅を火に掛け、日本酒を加えてその香りを部屋中に充満させて、毛ガニの味噌と身を一緒に食べる事も抜群です。



通信販売でも人気を争う風味の違うズワイガニとタラバガニ。どちらもいいから決めることができない!そういうあなたには二種類セットの嬉しい商品がいいかもしれません。

「カニを家族で食べた」時に満腹感をゲットできるのはタラバガニになりますが、真のカニとしての独特の味をキッチリ楽しめるのはズワイガニに違いないという特性が在り得ます。

どちらかといえば有名ブランドのカニを堪能してみたいと考えている方やカニの一番美味しいときにおなかいっぱい食べたい!そう思っている方ならば、ここは通販のお取り寄せが一押しです。

タラバガニの不揃い品を通販の扱いがある店舗では傷がついてしまったもの、脚の折れたものなどをスペシャルプライスで売ってくれるので家庭用にお取り寄せするなら挑戦してみるメリットはあるでしょう。

ファンの多い毛ガニは北海道では有名なカニの一種です。胴体にきっちりとある中身や甲羅部分いっぱいのカニみそをぜひぜひ心ゆくまで味わってみて欲しいと思っています。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユナ
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる