青文魚と生駒

August 18 [Fri], 2017, 20:43
株式投資をした場合、所得税の譲渡所得や配当所得などを算出した上で、確定申告をすることになります。


ですが、特定口座を利用していた場合には、これら税務に関する計算は金融機関が代わりに行ってくれますし、場合によっては確定申告不要です。そのため、株投資者初心者の方にとって一番お勧めです。

私はアベノミクスという言葉で興味を持ち、よく理解しないまま、いきなり株を始めた素人です。



はじめは全然儲からず、損失を抱えてヒーヒー言っていたのですが、現在は経済が上向きなのか、私の腕があがったのか利益が出るようにうまくなりました。

株の投資の世界では技術的指標を駆使して株の投資を行っている人たちが多数存在します。それゆえ、株式投資の初心者もテクニカル指標については一通り専門書などで学んでから株式の売買などを始めた方が、勝率が上昇するでしょう。



信用取引は現物株や現金を担保にして資金以上の取引、空売りができることが大きい特徴といえます。特に空売りというのは、下落相場において大きな力を発揮し、上手に利用することで上げ相場の際でも下げ相場の際でも稼ぐことができる武器となります。その一方で、資金以上の取引は借金と同じなので、初心者の方は資金管理を慎重にすることが大事です。


株をやったことのない方が、いざ決算書を読もうとしても、書いてある内容が全然理解できないことでしょう。けれども、心配しなくていいです。

株の投資では、短期の売買に集中すれば決算書を気にせず利益をあげられるからです。株式投資はとても魅力のある投資方法です。ですが、株の売買には多種多様な危険も持っています。株の主な危険としては、値が下がる、流動的である、倒産するなどのリスクがあります。株式投資は定期預金などとは違って、元本の保証がありません。


株を始めたばかりの人は、リスクを十分に理解して慎重に投資をする必要があるでしょう。
株の知識が乏しい者が基礎を学ぶためにしなければならないと思われることは、株式投資について書かれた本を読むことで、一定の評価を得ている本を5冊以上読まなければならないと言えるでしょう。
株式投資関連の本を五冊ほど読めば、読み終えた本の中の共通する部分は最重要すべきことだということがわかるからです。株の初心者から投資資金はどれほどで始められるのかと聞かれたら、自分は最低100万円ほどは用意しないと、株式投資を始めるのは厳しいと思います。

その訳は、これくらいの原資があれば株式上場されている多くの銘柄の中から気に入った投資する会社をチョイスすることができるからです。


上昇や下落の大きさを時系列にまとめて確認するものとしてチャートを活用している投資家は多数派と言えるでしょう。例を挙げると、大幅に上髭がついている場合、株のローソク足はこれから下がるであろうと見て取ることができますし、ローソク足は、いつ売買したら良いかを判断する決め手になります。自分は最近株を始めたばかりの初心者で、株投資ビギナー用の本を購入し、熟読しています。役立ちそうな本もあれば、「あれれ?こちらの本と書かれていることが違うな?」と少し疑ってしまうような本もあったのですが、良い所も駄目な所も全て学んでいきたいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒナタ
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる