究極の堂々巡り

July 20 [Fri], 2012, 18:13
藤が丘の娘宅へ向かうとき、桜並木の道を抜けて行った。
強い陽射しを遮り、開け放した窓から入る風が爽やかさに変わる。
やはり地面は呼吸してなきゃ駄目なんだよな。
そんなわかりきったことを、ハンドルを握りながら改めて思った。
便利さと快適さを優先する文明は、間違いなく人と地球に害を及ぼす結果となる。
熱中症も、エアコンの普及で人間の体温調整機能が働かなくなったことが原因らしい。
暑けりゃ大汗かいて体温を下げるだけのことが、現代人には出来ないだなんてこの先、我々人間の体はどこまでか弱くなってしまうんでしょうね。
部屋のコンセントに刺さってる電源コードの先の家電製品はどれも猛烈な熱を発し、充電のためのACアプターも、下手をすると火傷しそうなほどに熱くなっている。
家庭内の電気を使う物全体の発熱量は相当なものだろう。
そうして暑くなった部屋を冷ますためにエアコンが動き、室外機から噴き出した熱風が更に外気温を上げてしまうという連鎖。
こりゃあ究極の堂々巡りだわ。
文明って、膨大なエネルギーを消費することなのかしらそれが先進国としての誇りなのかしらそんなわけないよね。
あれこれ思い悩むことは数あれど、やっぱりこの子に落ち着きそうな予感。
温暖湿潤気候のナッシュビル生まれだもん、なんとかなるさ。
こちらもやはり堂々巡り。
7月18日水かずら的日常より
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hn4umltg53
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hn4umltg53/index1_0.rdf