薬剤師の同期がされたレベルの低い病院のパワハラ

May 08 [Thu], 2014, 1:21
同期が薬剤師をしていますが、病院のパワハラは検挙されそうなものらしいです。パワハラの事象は「無能扱いしたり、極端に低い評価をする」、「休暇を認めない、残業手当をつけないなどの法違反強要」、「必要以上に仕事を監視したり介入する」が多く、事例としては良くあることです。ただ、薬剤師のパワハラでは、この度合いが酷いと聞きました。この前から上司として働いている方は、前の産科でパワハラ的に問題があったそうなので、自分も注意しないといけなそうです。

同期が薬剤師として多いと感じるのは、必要以上に厳しい指導や大声で怒鳴るということです。薬剤師に限らずパワハラだと思いますが、セクハラ的言動を繰り返すというのは、日常化していてパワハラとは通報されないかもしれません。特に、部下から上司という関係では一般的な会話になっており、当人たちにパワハラの自覚はありません。薬剤師は賢いので、もしも前述のことをしても被害者の精神的ダメージが大きいときの対応が難しいことを理由にして回避してしまうと思われます。

それどころか、薬剤師の職場の文化として管理者が弱腰になることを主張して、行動を正当化しようとします。実態として、防止のための啓発パンフレット等配布、企業への職場のいじめ・パワハラの啓発は存在しているだけで機能していません。これはある意味、薬剤師として働く以上、受け入れなければいけないかもしれません。

以前、植草克秀、木村拓哉、笑福亭鶴瓶、吉田メタル、小泉今日子、安室奈美恵、荒川静香、池脇千鶴あたりが出演していた病院のドラマが薬剤師のパワハラとして生々しかったですが、放送の内容は、割りと合っていると思います。もっとずっと前だと渡辺大、出川哲朗、松坂桃李、アントニオ猪木、黒柳徹子、黒木瞳、木村佳乃、小林麻耶のドラマや、劇団ひとり、濱田岳、夏帆、篠原涼子のドキュメンタリーがありましたが、内容に差がないことを見ると、薬剤師の職場にはパワハラがよくある実態なのだと思い知らされます。

薬剤師は基本的に激務ので、健康を損なう薬剤師が多いようです。体が壊れ、精神を病み、パワハラに走るようです。ただ、改善に向けた取組みを行うようにもなっており、チェックリストも配布されています。例えば、あなたが管理職であれば「自分が間違っていたとしても、部下に対して謝ることはない。」「なんとなく気に入らない部下や目障りと感じる部下がいる。」に合致したらパワハラとされます。また、現場が「人は厳しく指導することで育つという意識が強い職場だ。」「上司に対して、意見や反論は言えない雰囲気だ。」に合致するのであればパワハラの発生率が高くなります。

また、自分自身に目を向けるとどうでしょうか。「最近、ひどく疲れているように感じる。」「上司の命令や業務上のノルマは絶対だと思う。」に当てはまる場合は、精神的に厳しい状況です。すでに「ものを投げつけたり、ごみ箱を蹴りつける。」「その人の能力や経験に見合わない程度の低い業務を課す。」「個人の宗教について公表し批判する。」の1つでも受けていれば、パワハラを受けていると考えて問題ありません。これは、薬剤師に限らずです。

ネットを見てると、転職した薬剤師への追跡調査で、順天堂大学順天堂医院、大分大学病院、KKR東北公済病院の評判が高いことが分かりました。私も、実際に働く薬剤師に評判のよい職場で働きたいです。

■ この記事を読む方は薬剤師の転職に興味があります : 薬剤師転職ランキング1位



■ この記事を読む方は薬剤師の転職に興味があります : 薬剤師転職ランキング2位



■ この記事を読む方は薬剤師の転職に興味があります : 薬剤師転職ランキング3位



■ この記事を読む方は薬剤師の転職に興味があります : 薬剤師転職ランキング4位



■ この記事を読む方は薬剤師の転職に興味があります : 薬剤師転職ランキング5位

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hmy1yrcv
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hmy1yrcv/index1_0.rdf