土地を思ったよりも高く売ることができた!

September 19 [Mon], 2016, 20:01
マイホームを売ることになったので、まずはインターネットなどを利用し、情報収集を始めることにしました。一番最初に知っておく必要あるのは、不動産はどのくらいの価格で売れるか、どこの不動産屋さんにお願いすべきか、これら2つは欠かせない情報です。物件の相場が分からないといくらのお金が入ってくるか分かりませんし、誠実な不動産屋さんを見つけませんと不動産を売るのに思いの他、時間がかかります。
REINSというシステムを利用すれば、不動産の売却価格をおよそつかむことができます。REINSは無料で誰もが利用することができます。REINSでは土地だけでなくマンションの価格も把握することができますので、処分したい不動産がだいたいいくらになるのかだいたい知ることが可能です。不動産屋へ行くにあたり、事前に相場観を持っているだけでも、きちんと対応してもらえなくて不当な価格で買い取られてしまう危険を減らすことができます。
土地や建物を売る時は、意外と色々な種類の経費がかかるものです。費用を先に知っておくと、後からあわてることがありません。一番誰でも分かる経費は不動産屋さんに対して支払う必要のある手数になります。これは、売買代金の約3%に加え、64800円もの金額が必要なので、3000万円の物件ならおよそ100万円もの金額になります。この他、収入印紙や所得税などの納付が必要ですし、マイホームを売るのであればリフォーム費用もかかることが多いです。仮に4000万で不動産が売れたとしても、その全額が自分のフトコロに入るわけではないわけです。
不動産を売る代表的な理由の1つとして、相続によって引き継いたケースがあります。相続は単純ではなく、権利関係が複雑になることがあります。相続で遺産の分割が決まった結果、1つしかない不動産を1人で相続できないという場合、換金する必要に迫られるということです。相続税という税金は現金で納めるのを国税庁は好みますが、現金では納められないと遺族から申し出があれば延納と言って納税を遅らせることもできますので、できるだけ物納は避け、現金で納めたいところです。
駐車場経営を考える土地のオーナーは多いので、典型的な土地活用の手法として認知されています。何千万円も投資せずとも始められることが人気の理由ではないかと思われます。駐車場を運営する場合、月単位で貸す(月極め)もありますし収益の見込みを試算して決めれば良いと思います。所有者の立場で大事なのは収益性(採算)なのでしょうが、お客さんの立場を忘れると、上手く行かず、赤字になる可能性もあります。
住宅はそう簡単に売れませんので、焦って売却しようと思ってはいけません。半年で決まれば御の字と考えておけば、気持ちにゆとりが持てます。売り主がなるべく早く売ろうとしていることを見込み客に分かってしまいますと、買い叩かれてしまうおそれがあり、納得できない取引になるかもしれません。引っ越しのためにマンションを処分するなら、住み替える家の購入に必要なお金を残債を含めて支払い切れるのが良いので、戦略を立てて上手に物件を売却しましょう。
家を売る場合は買い手が直接、自宅を見に来るわけですが、その時の注意点について解説します。物件を高く売りたければ、必ず知っておくべきでしょう。何でもそうですが、まずは第一印象が大事です。購入希望者が最初に目にする特に玄関や玄関に近い窓などを綺麗に掃除しておくことをおすすめします。また、部屋はできればプロに掃除を依頼して、窓を開けて外の空気を取り込んでおくと売り主がきちんとした人であるということが伝わり、積極的に購入を検討するようです。
不動産を売却すると税金を取られますが、とても金額が高いですよね。1000万円を超える売買金額なら、100万円単位の税金がかかることもザラです。家や土地を売ったことで生じた利潤は「譲渡所得」と言いまして、この譲渡所得に対し、所得税だけでなく、住民税もかかります。また、土地の場合は5年未満の売却だと、土地転がしと判断されてしまい、とても高い税率がてきようされます。所有期間によって、倍くらいの差がでてしまいます。
土地はモノが一つしかないのに、「一物四価」とか「一物五価」などといって、複数の価格がつきます。そのそれぞれに独自の計算方法があり、素人にはなかなか難しいものです。これらを2つに分けるなら、税金を計算するために必要なものと、取引をする上で必要なものとに分けられます。税金を計算するものは路線価や固定資産税評価額で、公示価格と比べて7,8割の水準に落ち着くのが普通です。時価と公示価格は現実の取引で参考にはされますが、現実に決まる取引価格は、それらとは違うことがほとんどです。現場の不動産屋さんは直近の相場を認識していますから、古いデータであるそれらを使うことはまれなのです。
マイホームを買うことは庶民の夢です。サラリーマンにとっては普通、生涯に一度と言ってもいいくらいのイベントです。そのため、知識不足で買いに走ると買ってから致命的なミスに気付く危険があります。税金の話や、不動産屋さんとやりとりをする上でのテクニックは大事ですが、購入を希望している土地を自分の目で見て確認することが私の経験から、それが一番大事なことではないかと思っています。地名については、どうしてもイメージが先行してしまいます。三鷹や世田谷など、良い印象をお持ちではないでしょうか。生活の場と遊びの場は分けた方が正解です。ですから、いきなり契約せずにきちんと現場を知ることが必要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kimi
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hmomeonrbghieo/index1_0.rdf