笹本がハギティ

June 15 [Wed], 2016, 17:53
株のデイトレードによって少しの期間に大もうけできる人は間違いなく存在します。
デイトレードという方法は、手に入れた株を持越さずに当日以内に手仕舞いしてしまうやり方なので、想定しないほどに株価が下がってしまうこともあまりなく、リスクの管理しやすいと思います。



株の空売りを実際に行っている株式投資初心者は少ないのが現実です。

けれども、株式投資を長い間、資産運用のひとつとして続けていこうと意識しているのなら、身につけておきたい技術だと思います。その理由は、空売りを知るということは買うほうの気持ちを理解するとともに、売る側の気持ちについても考えるようになり、取引の幅が広がっていくためです。株式投資の初心者から投資資金はいくらぐらいで始められるのかと聞かれたら、私は最低100万円程は用意しないと、株式投資を開始することは難しいと考えます。
どうしてかというと、このくらいのお金があれば上場している多数の銘柄の中からお気に入りの投資先をチョイスすることができるからです。株式取引には危険性を伴います。なので、株式投資の初心者のときは、まず投資信託で資産運用をスタートするのも無難な方法でしょう。
投資信託は投資の専門家がさまざまな優良投資先に広く小さく分けて投資するので、安全性が高い初心者向きの運用法のひとつと考えられます。

株の初心者が初めから、難易度のある売買をするのは避けた方が身のためです。


仮に、株では空売りをして利益を得る手段があります。


空売りとは、売りから始める信用取引のことを言います。
空売りなら株価が下落した場合でも利益を狙うことができます。
しかし、危険性もあるので、空売りは株の売買が十分つかめるようになってからするべきでしょう。



私はこの間、株を始めたばかりの新米です。



株を買い、ある水準まで儲かったら、早々と売るべきなのか、他に、長期保有したほうが儲けになるのか分からず、今もって悩んでいます。


長く保有していると、優待も得られますし、苦悩するところです。



株投資の初心者にどうしても覚えてほしい言葉にキャピタルゲインとインカムゲインがございます。株で利益を得るにはこの二つの言葉を記憶しておいてください。キャピタルゲインは株式売買で出てくる粗利益のことです。
例えば、1万円で買った株を2万円で売り抜ければ、1万円の儲けがキャピタルゲインになるのです。円安とは、自国通貨単位の円の価値が他国の通貨に対して相対的に下落していることを言うのです。一般的には円安の状態になると株の価格が上がりやすくなる傾向にあります。



輸入産業では、輸入にかかるコストが高くつくようになり収益減となりますが、逆に、輸出企業の場合には業績は好転します。

自動車や機械など、日本製品の販売が好調に転じやすくなり、その結果、業績があがり、株価が上昇するのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダン
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hmnwru0ryrwceu/index1_0.rdf