プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hmhgqfdkvipeih
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
“ギネス級”Seventeenモデル3人が日本代表にエール / 2010年06月28日(月)
 BS-TBSで昨年放送されたドラマ『恋とオシャレと男のコ』がDVDとしてリリース。その発売記念イベントが行われ、メインキャストの岡本あずさ、有末麻祐子、岡本杏理が登場、トークや握手会でつめかけファンと盛り上がった。雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍する3人が主演したことで話題のこのドラマ、ワンシーン、ワンカットで撮影されたドラマの世界最長時間(1話23分×13話の合計299分)の作品としてギネスに申請中とのことだ。

DVD発売記念イベントでの主演3人のソロカットなど

『恋とオシャレと男のコ』は、各話ともワンシーン、ワンカットで撮影。キャストは収録にあたって、舞台作品を演じるように途中でカットを挟まず、1話分通して演じきる。キャストの3人も当初苦労した様子。ちょっとでもNGが出るとまた一から撮り直しで、最大13回の撮り直しを経験したという。

「セリフを忘れて、アドリブでつなごうとすると、すぐ監督から『はいアウト!』と声がかかるんです」と当時の悪戦苦闘ぶりを振り返る岡本あずさ。「今思うと、よくやれたなと思います。30ページの台本を次々に覚えなければならなくて、最後のほうには2時間くらいで1話分覚えられるようになりました」

 また「今までで一番成長できた作品」というのは有末。「まるで舞台みたいで、セリフの量もすごくて。今もオーディションの場などで、このドラマを経験して成長したことをアピールしています」

 この作品で見てもらいたいポイントについては、岡本杏理は「私たちのファッション」と話す。「ネイルも毎回変えていたり、細かい部分のこだわりもあります」。衣装は雑誌『Seventeen』のスタイリストが担当している。

 ちなみにこの日の3人のファッションについては、『(サッカー日本代表の)サムライブルーにちなんでブルー系でそろえよう』と3人で示し合わせたとのことだが、杏理のみピンク系のワンピース姿で登場。2人からのツッコミに対し、衣装のデザインの花を指し、「ここにブルーがありますから」と弁明した。

 3人とも熱戦が続くワールドカップにも熱中している様子で、有末も早朝放送のデンマーク戦も生で見ていたとのこと。「でも遠藤選手の2点目のゴールが決まったところで安心して、眠ってしまいました」。
 最後に3人で「がんばれ日本!」の掛け声でイベントをしめた。


【6月28日12時4分配信 デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100628-00000007-devi-ent
 
   
Posted at 14:58/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!