するめいかのぽんぽん焼き

September 04 [Sat], 2010, 10:51
今日はするめいか。

夏のいかは身が薄くて、お刺身なんかに最適です。

一方、秋のいかは身が厚くなり、ゴロ(肝臓)も完熟して大きくなってきます。

だから、このゴロをいかした料理がおすすめ!


今日はぽんぽん焼き。

いかの胴体にゴロと下足と味噌やねぎなどを入れて焼いたもの。

ゴロと味噌の相性は抜群!コクもアップして、と〜っても美味しいんです。

是非お試しを!

するめいかのぽんぽん焼き
[ジャンル]
和食
[難易度]
★☆☆☆☆
[調理時間]
10分
[[ 材料と分量 ]]・・・1人分
  • するめいか
  • 1ぱい
  • 味噌
  • 大さじ1
  • ねぎ
  • 4/1本
  • 小さじ1
  • しょうが(お好みで)
  • 少々
[[ 手順 ]]

下準備

作り方

1 ) いかはゴロと下足をぬきとります。軟骨も取り除いておきます。ゴロには墨袋があるので、それもとりのぞきます。

2 ) 下足はあらかじめ下茹でし適当な大きさにきっておきます。こうすることで胴の中に入れて焼いても生焼けを防ぐことができます。

3 ) 調味料と刻んだねぎ、下足をよく混ぜ、ゴロと一緒に胴体に詰め、楊枝でとめます。あらかじめゴロと調味料、ねぎを合わせてから胴体に入れてもOKです。

4 ) フライパンかグリルで両面じっくり中火で焼いて、できあがり。(油は使いません)。

5 ) 輪切りにすると、こんな感じです。


最後にポチポチお願いします^^;


ランキングに参加中です

  • URL:http://yaplog.jp/hmaruuo/archive/98
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:じゃんクン
  • アイコン画像 現住所:青森県
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
魚介の豊富な青森県から、毎日美味しい食べ方を発信!
魚や貝を使った美味しいレシピを紹介していきます!

みんなもっとお魚食べてね〜♪
■青森県の美味しい魚介類!■
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像チャイティ
» ツナと大根のカレー風味サラダ (2016年11月18日)
アイコン画像白木知恵子
» もうかサメの甘酢あんかけソース (2013年05月31日)
アイコン画像冷やしうどん
» カツオのゴマあえ 冷やしうどん (2013年05月30日)
アイコン画像native ネイティブ 靴
» 第18回「弘前市場まつり」開催します (2012年11月25日)
アイコン画像じゃんクン
» 弘果 弘前中央青果梶@現場試食会レポート (2012年08月27日)
アイコン画像じゃんクン
» 生鮭の味噌ソース (2012年06月26日)
アイコン画像じゃんクン
» 小エビと春キャベツのスープ (2012年06月26日)
アイコン画像ガンガンガン速
» 生鮭の味噌ソース (2012年06月23日)
アイコン画像ガンガンガン速
» 小エビと春キャベツのスープ (2012年06月15日)
http://yaplog.jp/hmaruuo/index1_0.rdf