ほーげん

January 19 [Thu], 2012, 19:07
実家に帰って、こっちの人とメールしたら存外普通に向こうで方言を使っていることに気づく。
冷静に意識して聞くと松本では使わないなって言葉がもろもろ。
地元のとある車中での会話Aあがんところに新か店とかあったっけ標準語あんなところに新しいお店あったかなB最近できっとっとよ最近できたんだよAそがんね。
ばってんいっちょん気づかんかったわそうなんだ。
でも全く気付かなかったよBほんなごてね。
ずっと工事ばしよったよ本当ずっと工事してたよAあっ着いとあっ着いたBそいぎ、またそれじゃあ、またAそいぎそれじゃ松本では考えないとでてこないのに、向こうではこれが当たり前不思議なこともあるもんだよこの先は勝手な自己分析を兼ねた佐賀弁の解説になりますそんなあんなこんなはそがん、そげんあニューハーフ掲示板がん、あげんこがん、こげんになります。
ただどんなはなぜか某国原知事のようにどげんパターンはほとんど聞いたことなく、どがんに変換されます基本は最後にとを付けます。
exしてるしと食べる食べととがとうになるとと丁寧な感じ。
とっとになると自己主張的なしてるのとか強調的な感じになります他にもがばいとてもあたりは有名ですが、あまりつかいません。
何年か前に流行ったがばいばあちゃんとか何年か前の甲子園のがばい旋風はマスコミの勝手な煽りです。
最近は使わなくなりましたがとぜんなかは誰もが実は聞いたことがあるやつです。
とぜんなかの意味はもの悲しい。
漢字変換で徒然なか。
某有名古典徒然草の意味まんまです。
鎌倉時代の言葉が残っているとは、さすがな田舎っぷりを2012年でもはっきしてくれています笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hlvy2fti3x
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hlvy2fti3x/index1_0.rdf