ユーミンを電車で 

2008年02月16日(土) 18時36分
ユーミンを電話で久しぶりに聞いています。

聞いていえるのは、2001年の発売されたBEST版ですが・・・・
一番最初の「やさしさに包まれたなら」はいいですね。

宮崎駿の「魔女の宅急便」が思い出されます。この映画にはユーミンの曲が数曲挿入されて
いますが、映像ととてもマッチしています。

ユーミンも魔女??????
本人に怒られるかも

この中でも「卒業写真」は好きでよく歌っています。

ちなみに私はプロレスが大好きで、友達のプロレス仲間の結婚式でこの「卒業写真」の替え歌
を披露しました。

その時の詩の1部ですが(ここまでしか今は思い出せません)。

 楽しいときがあると
 いつもプロレスの話
 プロレスの表紙のあのひとは
 あの馬場だったから
 猪木に見捨てられ
 天龍に見捨てられ
 鶴田は時々遠くでしかって

懐かしいですが、ばかげてもいます。

ユーミンは、朝の癒しにはいいです。

  

栗狩り 

2008年02月11日(月) 11時04分
昨日朝から私の父からメールがありました!
 『うちに栗ひろいにきませんか? すごくおいしいらしいよ』
迷わず行くよ♪と返事しました^^



午前中は美星町の青空市だから、実家に着くのは2時半くらいでした。
着いてお茶していざ出発です。
山の中に栗の木があります。
この山に入るのも小学生の時以来です、



弟がいたので弟も連れてくことに。
メンバー父、弟、パパ、ママ、ボクちゃんの5人です。
山の麓まで軽トラで行きそこから歩きます。
ボクちゃんは危険なので弟だ抱っこして登ってくれました。



少しあるけばつくかとおもってたんですが、
結構山奥でした・・・
昔は17本くらいあった栗の木、随分まえに2本だけ残して切ったみたいです。
畑もあり活用していましたが今は草むら・・・




朝父が道にはえてる草は刈ってくれてたので登れましたが、
栗の木どこってくらいの草や木・・・



栗拾いとはいえないとこでした。
木に登り高枝切りバサミで採る。
なのでタイトルが『栗狩り』なんです!!



ボクちゃんを歩かせるところもなくずーーとパパが抱っこしてました。
ボクちゃん歩きたくてグズル×2・・・
パパも山の中とか苦手なので早々2人は山を降りました。



弟が木に登り試行錯誤で栗をおとしてくれました。
それを私が下で拾う^^
父はカマで枝や草を刈り道を確保してました。
木の枝の先のほうに栗がたくさん^^
がしかし高くてとれません><



1時間頑張りました。
ボール一杯とれましたよ。
ついこの間第1陣が山に入ったばっかりだったみたいで、
おもってたほどありませんでした。



て言うか、
こんなに苦労して栗採るのってありえないっしょ。

祝!2000人 

2008年01月29日(火) 18時22分
祝2000人!
大量メル画UPです!

恭弥ちゃん多めか?

20億稼いだトレーダー 

2008年01月15日(火) 14時22分
のTVを昨日の夜やっていた。 これからそういう人がどんどこ日本に増えていくんだろうな。

しかし彼曰く「4勝6敗でいい」なんて言ってたんだけど、

100万から20億稼ぐ人でもそんな勝率でええんかとびっくりしたわ。

デイトレードじゃ無理だな。 いや、無理と決めてはいけないな。

コツコツとやっていくしかないで。 いつか見ていろ俺だって。

押し目待ちたいところだけど無理かな。

秋、、どこかで石英の、、 

2008年01月09日(水) 20時12分
 
 秋
 どこかで石英の
 こわれる 音がする


わたしは 中学頃から詩が好きで もっぱら
自分でかくよりも 自分の気持ちを代弁して
語ってくれている詩人の詩を読むのが
大好きだった


すんだ青空の秋が来て
はりつめた空気を感じると いつも井上 靖の


どこかで石英の
こわれる 音がする、、と ふとつぶやいていたりして、、


土曜日、、キンモクセイが匂ってきた
庭に出てたしかめたら つぼみがいっぱい、、

おもわず この詩がうかび
ブログにのせるにあたり 本棚から
古びた「井上 靖詩集」を取り出し 確かめてみたら(25年前発行)

な! なんと、、


井上氏が中学の頃 多感な彼が気づかずにいた
詩への方向性を示してくれた 友達の詩がきっかけで
それは

秋がきた
かちり
石英のおと

というものであったと、、


わたしは詩の内容も 作者も間違えて
覚えていたのだ!
いかにも 井上氏らしい クリスタルのような
秋の詩、、だと、、


わたしのなかで秋の空気はたしかに
石英、、水晶の結晶が カチリと こわれるような
そんな音がする、、気がする、、

時間の流れるうちに 詩も ふくらみ育ち
わたしのものに なったんだ〜と
居直ってはいけませんが

井上氏の詩は散文詩、、といわれますが
短い小説のように あるいは美しい映像のように
いろいろな思いをふくらませてくれます

「シリア砂漠の少年」は長い詩ですが すらすら暗記して
朗読するのが 得意でした
「人生」は 小さな子に 地球の生成を教えながら
人類のうまれたときは
日本が生まれたときは、、といい進めるうち
子供の年に至って あまりのみじかさに
言葉を失う、、という
おおいなるものにたいする畏敬の念に
満ちた 大好きな詩です


人の記憶はほんとあてにならない〜
でも 読み返す機会をあたえてくれたブログに
感謝〜

トーリ監督ドジャースへ!? 

2007年12月29日(土) 3時59分
も〜ビックリ!

先日ヤンキースを退団したばかりのジョートーリ監督が
来季は我がドジャースで指揮をとるらしいです!

先日ヤンキースが条件提示の際に1年にとどめた契約期間を大きく上回る3年契約、
年俸は総額1450万ドル(約17億円)になるらしいですね

それを受けてリトル監督は契約を1年残して退団になりますね。
リトル監督の采配には少し不満もあったので退団は別にいいですけど
後釜がトーリさんとはビックリこきまろです!

もしかするとトーりさんと一緒にマッティングリーコーチもLA入りだったりしてね。
万年打撃不振のドジャースに渇いれてくれると嬉しいんですけどね。


さてどうなることやら・・・・・・・

時間の問題(No.1235) 

2007年12月18日(火) 5時23分
  前次官国会の後は検察庁年貢納める時間の到来  耕人

『ぼくらのグリム・ファイル探検(下)』宗田理 

2007年12月13日(木) 5時16分
 ぼくらシリーズ第28弾☆グリム・ファイル探検下巻。ついにドイツが舞台です(^^)

 日本で相次いで起こる不審な事件――。謎を解く鍵は「魔女の鉄槌」というマンガにあると確信した英治くんや佐久間教授らは、「魔女の鉄槌」の作者・三木さんとともに、三木さんにマンガのストーリーを与えているという有馬五月に会うためはるばるドイツへ。

 しかし意外なことに、有馬五月は敵ではありませんでした。有馬五月、本名・八木瑤子は、かつてドイツ滞在中にある老人から、グリム兄弟が封印した幻の伝説集「グリム・ファイル」を手渡されていました。

 日本で起きている数々の事件は、八木瑤子ではなく、グリムファイルを狙っている秘密組織MMがやったとのこと。MMのねらいは、言葉が持つ不思議な力によって人間を支配すること。MMに対抗するため、そして脳が暴走してしまった人たちのためのワクチンを手に入れるため、ぼくらの仲間たちはドイツに集結。メルヘン街道を舞台に、ぼくらの戦いが始まります……。

 上巻に続き、下巻のほうもあんまり惹き込まれませんでした(>_<)呪文だの魔女だの、なんか非現実的すぎて……。ドイツが舞台というのだけは、興味あったんだけどなぁ。

 でも、高校卒業して以来、英治くんとひとみの仲が恋人同士らしくなってきたのはうれしいな〜(*^∀^*)ようやくひとみが素直になってきたみたいvv

 随分長いこと読み続けてきた「ぼくら」シリーズも、残すところあと1冊!!これでもう、既読のものを読み返すのは最後となりました(^^)最後の『〜ラストサマー』は、私もまだ1度も読んだことのない作品。早く読みたいなぁ〜。

 

風邪にご注意 

2007年12月05日(水) 23時36分
風邪菌が狙っています〜☆

第6話〜想い彼方へ2/2 

2007年12月02日(日) 11時11分
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hlngwo1925
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» ユーミンを電車で (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» ユーミンを電車で (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ユーミンを電車で (2008年10月05日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» ユーミンを電車で (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» ユーミンを電車で (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» ユーミンを電車で (2008年10月01日)
アイコン画像りぃこ
» ユーミンを電車で (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» ユーミンを電車で (2008年09月26日)
アイコン画像MASA
» ユーミンを電車で (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» ユーミンを電車で (2008年09月14日)
Yapme!一覧
読者になる