すっぽんの中にはコラーゲ、、、とは?

July 28 [Tue], 2015, 13:17
くだらないですが、美肌と身体の情報を綴ってみる。すっぽんの中にはコラーゲンの材料といえるアミノ酸が大量に包含されています。その分量は、多量のアミノ酸を含有する黒酢を基準に比較すれば、実に平均すれば91倍もあるといわれています。今話題の黒酢は通常の穀物酢と比較して重要な役割を果たしますが、素材としての玄米を大量に使い、長時間を要して醗酵と熟成を行っているので、アミノアシッド、有機酸、そしてビタミンやミネラルが多く包含されています。多すぎる洗顔や強すぎるクレンジング剤などの使用によって大切な皮脂まで取り除かれてしまうと、肌が乾燥するようになって敏感に反応するような肌に変わってしまうんです。乾燥肌になる場合があります。

クレンジングと更に洗顔を行うことによって失ってはいけない皮脂まで洗い落してしまう事が乾燥肌になる要因とも考えられるので、乾燥肌に悩みを抱えている人はメイク落としや洗顔を気を付けるようにするにこしたことはないでしょう。俗にビタミンCにはお肌や体がサビるのを防ぎ、細胞の衰え、つまり肌が衰えることをゆるやかにさせる役割があると言われます。食品などの腐敗を食い止めるためとして、酸化防止のためにさまざまな食品にビタミンCが使われています。俗にいう水溶性ビタミンC誘導体と言われるものは、皮膚への吸収率を高めて効果を長くさせ、ビタミンCの効果を引き出すように改良した化粧品用の要素です。一般的に化粧水や美容液といった商品に配合されることが多いです。

年をとることにより顔などの皮膚のハリや弾力が低下することで毛穴が重力の力で上下に開いてしまう場合がありこのことをたるみ毛穴といい、これがメイクやホコリなどの汚れが溜まることで、黒ずみが生じる要因になります。いわゆる善玉乳酸菌と呼ばれるものは病気や老化を引き起こしたり便秘や下痢の危険がある有害な毒素を出してしまう悪玉菌として存在する菌を減らしてくれる働きをもっています。30代を過ぎると、肌がたるんでしまい皮膚の毛穴が縦長に大きく広がってしまい、その場所にホコリや落としきれなかったメイクの残り、古角質などが蓄積して毛穴の黒ずんできて、角栓が生じることがあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hlk5mmg
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hlk5mmg/index1_0.rdf