朝ちゃんの茨木

October 15 [Sun], 2017, 11:29
短い期間で健康的にダイエットするためにはスイミングが一番いい方法です。陸上競技はちょっと…という方でも、水中ならば浮力が手伝って、長時間可能ですし、泳ぎ終わると疲れが気持ちいいくらいです。


ダイエットを目標に沢山の人が水泳をしていますので、1人で泳いでいても全然大丈夫です。



水泳は思っているよりも消費カロリーが多いので、続ければ痩せられます。
職場の人間関係の精神的負担で、ここ数か月、自分でも引くくらい過食してます。



ほっぺたにや、顎や、二の腕、お腹周りにもお肉がついてぷよぷよで、どうにかして痩せたいと考えているのですが、なかなか、体を動かす暇がありません。

こういう場合には、あまり苦労しないでスリムになる薬が、あったらいいのになと思います。

簡単な方法で、痩せる薬があるのなら、万札の1枚や2枚、払う覚悟はありますね。



それくらいに痛切な思いです。

成功したといえるダイエットをするためには有酸素エクセサイズが欠かせません。
酸素を消費する方法の運動により体内の必要ない脂肪が燃えさかるので、体を絞る事ができます。


よく苦しい筋トレをやっている人もいますが、これはハードで三日坊主になる場合もありがちになってしまいますよね。

ダイエットに役立つ運動といえば、有酸素運動と言えるでしょう。体重を落とすのを成功させるためにはとにかくカロリーを使うことが大切なのでカロリー消費が激しいジョギングやエアロビクスやサイクリングのような運動がおすすめです。又、体を引き締めて強弱のあるボディラインを作るためには筋トレも重要です。女性の立場では、結婚式は生きているうちに一度だけ経験するはずのことなので、婚約してから、私も人並みにダイエットを頑張りました。
その上、エステにも向かいました。お金を色々と要したためたった2日間でしたが、いつもはしないことをしてちょびっとだけ綺麗な自分に会えた気がしました。歩くことによってダイエットで注意することは、40分以上は必ず歩き続ける事です。歩く事のような有酸素運動で、体内の脂肪が燃え始めるのは、約30分たってから始まります。
10分や20分程度歩く事では、脂肪を燃やすことはできず、ダイエットのできばえかかなり薄くなってしまうので、気をつけるようにしましょう。


前に、炭水化物を少なくするやり方でダイエットした経験があります。
よく噛むことで、満足度をあげようとしましたが、きつかったです。日本人ですので、たまには、がっつりと真っ白なごはんを食いたくなります。


なので、今現在は、夜だけは、炭水化物の摂取を抑えるけれど、朝食と昼食は通常通りに食べるようにしています。よくダイエットといえば有酸素運動を連想しますが、有酸素と無酸素の境目というか、境界線がわかりません。



普通、息は上がるけれど、汗をかかないくらいというのが、見分け方のようです。
でも、発汗の仕方は環境によっても変わりますよね。もっとちゃんとした境界線などがあるとダイエットがしやすくなると思います。

ダイエットが続かないという方は、減量に成功した方の体験談を参考にしてみましょう。ネットの書き込みや噂などは信じられない方も多いと思うので、機会があるならば身近な方のエピソードをじかに尋ねるのが良いでしょう。成功の経験を聞くことでがんばろうという気が起きます。出産を経験し、増えた体重と元にもどすために、ダイエットと平行するかたちで人生でしたことがなかった筋トレをしました。



母乳のみで育児をしていたので、思うようにダイエットは進まなかったのですが、筋トレはたくさん熱心にしました。

おかげさまで、6カ月ぐらいで、ほぼ元のスタイルになることができました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タツノスケ
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる