信田で坂下

December 25 [Fri], 2015, 10:41
第1位 マシュマロエレガンス「銀のぶどうのチョコレートサンド12枚入り」1,080円 グランスタチョコレート生地を薄く焼き上げ、チョコレートクリームをサンドしたもの。クリームは、ホワイトチョコレートとミルクチョコレートの2種類。聖(つぶあん入り生八ツ橋) 定番中の定番。薄い皮とつぶあんの食感が絶妙です。お土産先:上司・両親など年末年始は行事も多く、「家」によっては親戚への挨拶など、決まった予定が入っていることもあるでしょう。結婚したならば、年末年始の行事に嫁として当然加わるべき!という考えの義実家の場合は、「帰省して当たり前」。特に新婚の年は、「帰省が礼儀」ともとらえる義実家も多いかもしれません。私は、今までに3回帰省しています。(新幹線で4時間かかります)うち1回は夫婦で結婚式に参列する為でしたが、他は交通費などの費用は自分の貯金を使い、高速バスにしてみるなど、やりくりして出かけています。出かけるときには、料理を作り置きしていくし、洗濯も済ませています。夫の実家に滞在中は、夫がまったく気遣いしてくれず働き通し。台所にはずっと立たないといけないし、ぜんぜんゆっくりできません。「楽しみ」と「気の重さ」が微妙に入り混じる帰省”。特に夫の実家へとなると、悩みやストレスもいろいろあって…。そこで、帰省の悩みに先輩主婦が自らの嫁キャリアを基にアドバイス。お土産として用意したいのは、例えば、・とらやの羊羹・マダムシンコのバームクーヘン・東京ラスクのラスク・ねんりん家のバームクーヘン・福砂屋のカステラなどのスィーツだったり、・岐阜の郷土料理で有名な「鶏(けい)ちゃん」・福岡の明太子・仙台の牛タン・佐賀のみつせ鶏・鹿児島の黒豚など、自分たちも一緒に食べたりできるようなものを注文して、持っていきました。男どもは色んな細かいこと気にできませんから、気楽なもんです。実際うちの旦那もGWやお盆など長連休があるると1週間でも泊まりたがります私は3泊が限界なので(ホントは1泊で帰りたい)そういう時は一人で帰省してもらいます。嫁の私も、お義母さんも、まして義姉さんがいるのなら・・・。夫の実家への帰省は結構大変です。年末年始やお盆、ゴールデンウィークなどに実家に帰省するのは大変ですね。カナダ産のメープルシロップを使ったアメリカンなお菓子を帰省のお土産にするのも名案ですね。いたずらっこの男の子が描かれたパッケージも、古きよき時代のアメリカを彷彿とさせます。バタークッキー、フィナンシェ、バームクーヘンなどがあり、どれもメープルの甘い香りが漂います。年に何度かの帰省時に義理のお姉さんはいつもいらっしゃるんでしょう? どこにも行かずに、あなた方の都合に合わせて。そこをもっと考えたらいかがでしょうか? お義姉さんにも実家があるでしょうし、同居してるストレスから開放してあげるように気をつかったらどうでしょうか?どうせ持って行くなら、心のこもった美味しい土産みやげを帰省に際にお持ちすることをおすすめします。お土産と言うと、友人や知人が地方へ旅行した際に頂くことが多いと思います。しかし、上京して来た方が帰省する時にもお土産は書いますよね。しかし、東京のお土産にはどんなものがあるのか、なかなか思いつかない方が多いのではないでしょうか。やはりお土産という以上、東京でしか買うことのできないものがいいのは間違いありません。そこで、東京の美味しいお土産をどどんと紹介します!是非ご参考ください!








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アユ
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hkyetpatrtctat/index1_0.rdf