さようならTさん 

March 13 [Tue], 2007, 19:54
とうとうそのときが来たと思ったけど、Tさんが結婚するらしい。
30前に結婚したかったんだって。
今の彼女とうまくいっているんだなぁ。
私の入る隙間は一ミクロンもなかったってことだな。
0%だとは思っていたけど、どこかで何か期待していた自分がいたりしたり。
でももうないんだな。

私は全然彼氏もできないのに、あの人はいつの間にか彼女を見つけ、結婚する。
うらやましい限りだ。
ショック?そりゃショック。
でも心の奥底にずどんと来るかっていうと、そうでもなく。
でもショックじゃないかっていうと、めちゃめちゃショック。
どうして私じゃなかったんだろう。
私の何がもの足りなかったのだろう。
教えてほしい。

私が東大だからか?
私が玉川大学だってばかにする気持ちがどこかにあったからか?
先生じゃないから?まぁよく分からないけど
でも縁がなかったんだなぁって思うことにした。
きっと私のことを必要としている人がこの世のどこかにいて、そういう人とめぐり合えると信じて。
結局、自分に合う人を見つけるためには、自分に合う場所に自分を置かないと。
今みたいな低レベルの次元で争っているような世界にいたのでは、自分がだめになっていくのは目に見えているから。
人が悪いのではない。
みんな自分なりに頑張っているとは思う。
だけど、やっぱりもの足りないのだ。
もっと自分はやれるし、やらないといけない。

Tさんとは結ばれないだったし、彼が幸せになるのなら、喜ばなければならない。
ものすごく好きにならせてくれて、少しでも幸せな瞬間をくれたのなら、それだけでもありがとうといわなければならない。

私の好きな人はどんどん結婚していく。
私は取り残されて、いつまでも一人。
本当に心を許せる友達はできるのか。
悲しいこともうれしいことも全部共有して、一緒に過ごしていける彼氏はできるのか。
一生に一度でいいから、愛におぼれてしまいたいと思う。

そうじゃなくって、この世に生まれてきた意味はあるのか?
一緒にいて、デートして、話して、もうそういうのだけで幸せな瞬間がほしい。
愛して、愛されていると感じる瞬間がほしい。
仕事も頑張るし。
だから、健康でもっと生きていきたいし、大好きな人に会いたい。
Tさんのこと、卒業しなきゃなぁ。
さよならしないと。
次に行かなきゃ。
一度でいいから、愛されたいと思う。

さみしいなぁ。 

January 27 [Sat], 2007, 16:15
つまらないなぁ。
休日一人でいると、やることないし、ネガティブなこと考え出すし、不安になるし。
どうしたらいいのかな。

彼氏作ればいいのかな。
一人はもう嫌だな。
誰かそばにいてほしいな。
この部屋を出て行くつもりだったのに、結局更新してしまった。
私、4月からどこで働くんやろう。
きちんと働けるのかな、いい仲間に会えるかな。

とにかく目の前が開けない感じで、窮屈な感じ。
不安ばっかりで、楽しいことを想像できないな。
早く面接受けて、行くとこ決定したいし。
やりたいこともいっぱいあるし。

でも、とりあえず今の生活を変えないとだめだわ。
これじゃぁ本当にだめだわ。
勉強する気にもならないし、外出する気にもならないし。
楽しいことって何?

彼氏ほしいな。恋愛したい。結婚したい。
一人は嫌すぎる。
さみしい。さみしい。
勇気出して踏み出さないと。
後悔するのは嫌だなぁ。
しまくりやけど。

結婚したいな。
忙しい時は、一人になりたくって、家に帰りたくってしたけど、今は、人と一緒にいてのんびりしたい。
一人だけでいるのはつらい。
さみしいよう。

最近のこと 

January 18 [Thu], 2007, 21:17
なんか最近ずっと体調がすぐれないし、精神的にもすぐれなくって、怖いし怖いし一人でいるのが嫌でいやで仕方なかった。

死への恐怖。

最近は首を絞められているような圧迫感がのどもとにあったり、息苦しくって死んでしまうのではないかと思うくらい息ができなかったりした。微熱もあったり。

今日は大分落ち着いて、ジムにも行くことができたけど。

ネットで調べたら、のどってストレスの影響をすごく受けるらしくって、やっぱりストレスの仕業かもしれないって思った。
のどがつっかかっている感じ。
これって、まさに今の私じゃない?

言いたいことが言えず、のどまで出ているのに言えない。
そういう今まで色々なことを我慢してきた自分にあまりにも気がついてあげられなくって、とうとう身体症状として出たんじゃないのかな。
仕事に対する不満、将来に対する不安、一生一人で生きていかなければならないかもしれないっていう不安、死への恐怖、愛するものを失う恐怖、大好きな人と決して結ばれないことがわかった絶望感。
そういったものすべてが言語化できなくって、苦しくって、苦しくて息ができなくなっていたのかな。

自律神経失調症だよ。まぢ。

早く精神的に安定したいな。

誰かそっととなりにいてほしい。

Hは、電話ではすごく話しやすいし、気を使わないでいいので、本当に楽だ。
きっと結婚するなら彼がいいのかもしれない。
だけど、、、
今あの人とそういう関係を求めているの?といわれたらNO。
どきどきしたり、触れて見たいと思ったり、触れられたいという気持ちが全くわかないし、何か一緒にして面白かったり、楽しかったりするイメージが全くわかない。

今じゃないな。

今は違う人と恋愛がしたい。
近くにいて、どきどきして、わくわくする人と。
今大好きな人とはうまくいかないと分かったから、次へ進むしかないし。
できたら違う人と結婚したいな。

感謝を伝える 

January 06 [Sat], 2007, 2:00
あの人に彼女がいることがわかって5ヶ月くらいになり、今日はそのことが明確になった。
自分が好かれているのじゃないかという妄想もなくなり、現実的になってきて、残りあの人と会うのも3ヶ月切った。
その中で気がついたことは、私はやっぱりああいう男性は好きだということ。
まじめで、誠実で、優しい人。
彼は彼女とすごくうまくいっているようで、私の入る隙間はないし、それでいいと思った。
今の仕事をしているうちは、彼が必要だったし、彼でなくてはならなったかもしれないが、私はもう4月から飛び立つ今、彼じゃないのだ。
そして、彼は彼女と幸せなら、それでいいのだと。
私が悪いのでも、彼が悪いのでもない。

彼は純粋に女性に優しかっただけで、私はそれに勘違いをしたまでだ。
彼女いるのに、車で駅まで送ってくれたり、スカートをはいて来たことを褒めてくれたり。
そういうのってたぶん知らないうちに身についているもので、好きだからやってるのとかじゃないんだと分かった。
でも、そういう自然に出るやさしさは人を勘違いさせるけれど、私はそういう人が好きだと分かった。

あの人に対してもう、付き合いたいとか、結婚したいとかそういう願望は一切?なくなったし、彼が幸せならいいんだ。
ただ、私が次へ進むために必要なのは、告白したりすることではない気がする。
でも、何もしないで去っていくことでもない。
彼に対してはやはり感謝すること、お礼すること、そういう気持ちを伝えることが大事な気がする。
彼と会った2年間、一時はものすごく好きだったし、人を好きになる気持ちを久々に思い出させてくれたし、私がどういう人に魅かれるのかじっくり考えることができた。
条件や、外見やそういうものを全く排することはできないにしても、どういう性格の人が好きなのか分からせてくれた。
優しい気持ちにもなれたし、女性として扱われることも初めて感じることができた。
付き合うことができなかったことは、ものすごく悲しいし、残念なことだ。
もういい加減人に好かれない自分に嫌になるし、コンプレックスだし、劣等感満々でいやすぎる。
だけど、もうそういう過去はいいや。
私が2年間あそこで何とか頑張れたのも、あの人のおかげが8割くらいあるし、私はあの人に感謝しても感謝しきれないだろう。

だから、一つだけ決めたことがある。
告白はしない。っていうか、今彼が幸せである今、彼の幸せが続けばいいと思うし、私が彼と付き合うことはないとわかっている。
それに、彼女がいる彼に対して、好きですと言う言葉は、私があの人に伝えたい言葉ではない。
私が今彼に伝えたい言葉は、「ありがとうございました」ということ。
好きにならせてくれて、一緒に働かせてくれて、色んな気持ちを体験させてくれて、自分自身を見つめなおさせてくれて、本当にありがとうございました。
これからも頑張ってください。
絶対にいい先生だと思うし、周りに負けないで自分が正しいと思う道を進んでください。
思い入れのある学年の卒業を見守ってやってくださいと。
それだけいいたい。
好きにならせてくれてとかは言わないけどね〜。

だから、彼女が隣にいようがいまいが、最終日に電話する。
当日十分に話ができればメールにするかもだけど、でも電話して最後にありがとうと言葉で伝えたいと思った。

それが私のけじめであり、次へ進むステップになると思う。
告白できなかったり、積極的に慣れなかったり、後悔することもないわけではないが、今告白することがけじめになるとは思えないのだ。
感謝を伝えることがけじめになるように思えるのだ。

神様、結果として彼とうまくいきませんでしたが、一時でも一緒に時間を過ごせて感謝しています。
はい、感謝のみ。

清算 

December 27 [Wed], 2006, 0:44
恋愛したい、一人でいたくないと切実に思うし、もう独りでいるのは限界だ。
未だにあの人のことが好きだなぁと思う。
昔ほどのどきどき感もないし、彼女とデートだと思ってもへこんだりすることはなくなっているけれど、やっぱり素敵な人だと思うのだ。
どこがどうっていうのは言えないけれども、感じる雰囲気なのかな。

あの環境にいて、性格が悪くなりそうな気がするって思うあたりがまともな感覚の持ち主だと思う。
ああいう中で適応していくためには、そういう性格にならないとやっていけないけれど、そうなることへの抵抗があるところは納得できる。
私もこれ以上あそこにいると、自分が腐る気がする。
適当にやる、妥協する、独自の道を行く、改革したり変化するのを嫌がる。
そんなの何が楽しいの?
自分の成長がないじゃないか。
そんなに適当に生きるなら、生きている意味がないじゃないか。
人に必要とされて、認められて、自分を成長させていくのが仕事じゃないの?
あの人の考え方は、どうしても否定できないの。
今までいろんな人を好きになってきたけれど、近づけば近づくほど嫌な面が見えてきた。
だけどあの人は違う。
見えていないのかも知れない。
でもあの人の考え方で間違っているって思うことがないの。
もちろん、急に冷たかったり、なれなれしかったり、知らないうちに彼女作っていたりとなんか超納得いかないことはたくさんあるよ。
彼女いるし私がどうこうしても仕方ないと思うよ。
でもやっぱりあの人のまじめさとやさしさと、人をばかにしたり見下したりしない所が好きだな。
そういうところがやっぱり教員じゃないと思う。
子どもを見てないで一体誰を見ているの?

彼女いるし、私が今後彼の人生に関わっていくことはないけれど、あの人を好きになってよかったと思う。
だから、最後にきちんと清算したいと思うのだ。
彼女がいてラブラブだったとしたら、それはそれで幸せなことじゃないか。
あの人が幸せと思えるならそれでいいじゃん。
私は私なりの幸せを探せばいいだけだから。

やっぱり何らかの形で、ありがとうと伝えて、最後にしようと思う。
あの人以上にいいなと思える人がいない今だから。

嫌いなタイプ 

December 11 [Mon], 2006, 20:40
自分がどういう人を好きかはよく分からないけど、どういう人を嫌いかはよく分かる。
えらそうで、人を小ばかにするような人。
物事を中途半端だったり適当に終わらせようとする人。

口がどんなに悪くたっていい。
本質がそこになければ。

確かに今まで周りにいた男性は、頭がよくってキレル男だった。
でも全然魅力を感じなかった。
そんなに上へ上へ登りつめて何が楽しいの?
人を馬鹿にして、自分は何様?
人に対する思いやりとか優しさとか、フォローしようとか、そういう気持ちが全くないんじゃないの?
私に対していつも厳しい。評価が厳しい。
私って何のために生きてるの?
なんか全く価値のない人のように思えてくる。
比較しても仕方ないけど。

でもあの場を離れると、人は優しい。
やさしさゆえにうまくいかないこともあるけれど、私は本当にばかがつくぐらい誠実でまじめな人が好きなのだ。
守ってあげたいと言うか、なんでもしてあげたいと思うのだ。

あの人に対する気持ちはきっとそういうところなんだろうなぁ。
全然否定したい気持ちはない。
あの人が私を選ばなかったのには理由があるだろうし、縁がなかったんだ。
私はかわいくもないし、性格もよくない。
だけど、ああいう人は大好きだ。
今度、できれば近い未来に、ああいう男性とお付き合いできればなぁと思う。
彼ではないけれど。
それは仕方ないのだ。

どうしてあの人に魅かれるのだろう。
うん、でも魅力的な人だもんね。
ああいう人って身近にいるかなぁ。
いないな。
やっぱり好きだよ。

切実〜 

December 06 [Wed], 2006, 22:03
人の結婚式に行くと、恋愛して結婚したいって切実に思う。
みんなきれいで、どうやったらきれいになれるんだろうって思う。
こんな顔と体じゃ恋愛しちゃだめかなぁ。

あの人のことはもうとっくにあきらめたつもりでいるけれど、やっぱり好きなことには変わりがない。
今大変な状況にあるから、本当に頑張ってほしいと思うし、できれば何かしてあげられればと思う。
はぁ。でも彼女がいるんだから、きっとその人に癒してもらってるんだろうなぁ。
でもあの人が精神的に安定できるのなら、それでもいいんじゃないかな。
あの人が健康でいられるなら、それでいいと思う。
やっぱりどうしたって好きだもの。
あきらめたくないとか、そういうことじゃなくって、あの人には幸せになってほしいし、できるなら私の気持ちを伝えられればって思うんだけど。
いま自暴自棄で、自分にかなり自信がないし、自信と取り戻すためにやるべきことは一つしかないけれど、それに挑むリスクや恐怖心を考えるととてもすぐに決断はできない。
27年間も生きてきたのに、やっぱり自分のことを客観的に見られてないなぁ・・・。


本当に私のことをありのまま認めてほしいと思うのに、周りの人は私にもっともっとって言う。
確かに今の勤務体系はありえないし、だめだといわれるかも知れないし、そういう伝え方をしているけれど、それにしてももう少し認めてくれてもいいんじゃないの?
私自身が外に出たり、誰かと遊んだりするのが億劫になっていることに対してだめだしするけれど、どうしてめんどくさく思っちゃだめなんだ?
別にいいじゃん。
6時に家に帰ってきて、ご飯作って食べて、のんびりして寝るって超充実してない?
確かにゆるいなぁって思うし、指摘されるべきだけど。
エネルギーがないんだもの。
はっきり言って面白いことがあるなら、この人に会いたいと思うなら、私だって家にいないで外に出て行くけれど、そこまでして会いたいと思う人が今いないのだから無駄にエネルギーを使う必要はないんじゃないかって思う。
もし好きな人がデートに誘ってくれるなら、今からだって飛んでいくのに。

お金や効率や業績やそういうものはとても重要なものだし、大人社会はそういったものでできていると思う。
だけど、私は必要以上のお金はいらないし、そんなもののために働きたいとは思わない。
それはお金のある人の余裕の発言なのかなぁ・・・。
やっぱりないと困るけど、ありすぎても困るんじゃないかな。
結局家族がある程度の生活を遅れればいいんじゃないかな。
上を求めればきりがないし、もっともっとって思うけど。
お金があるからっていってそれだけでその人に魅力を感じることはない。
やっぱりお金に対する価値観って重要じゃないかな。
六本木や麻布十番でご飯したり、休みには海外旅行でバカンスしたり。
たまにはいいけど、そういうものに幸せを全く感じない。
スーパーで安い買い物ができたとか、おいしい料理ができたとか、山や川や自然の中に囲まれてのんびりできるとか。
お金をそんなにかけなくてもできる幸せが大事だと思うの。
やっぱり価値観がもともと違いすぎるのよ。
やっぱり私は所詮田舎生まれだから。
人を蹴落としてその上に築かれる自分の栄光はいらないと思う。
なんてえらそうなことを言ってみたりするけれど。
結局私の今のポジションは、見えないだけで知らない人々を蹴落としてきて、犠牲にしている結果なんだろう。
こうしている間にも、私たちが食べたり利用したりしているものを、一日何円にもならないお金で働いている人たちがいるのだから。
やはり傲慢だ。ごめんなさいと思う。

でも私は偽善者だから、手を差し伸べたいと思うし、そうすることで自分を保つことができると思っているのかもしれない。偽善者だ。
でもそれでもいいじゃないか。
私は、あくせく働いて、結果だけが重視されて人をなんとも思わないような仕事はしたいと思わない。
小さくてもいいので、着実に小さな仕事ができればいいのだ。
玉の輿や、エリートと結婚したいとか全く思わない。
どういう男と付き合うかで自分が決まるわけではないのだ。
そんな外面的なものより、内面の輝いている人、自分と価値観の似ている人を見つけたい。
その人のために何か一緒にしていきたい。
生きることはそれ自体が修行であり、試練であるわけだから。

日々苦しくって、日々悲しくって。日々嫌になって。
日々人を羨んで、日々人を嫉妬して、日々人を非難する。
あー、なんて醜い。
自分を好きになって、人を好きになって、人を褒める。
人に必要とされて、人に愛されて。
そういう人生を送りたい。

人に愛されるためには、まず自分を愛し、人を愛すことなんだろう。
私のプライドなんかぐちゃぐちゃにしてほしい。
私の虚栄心とか破壊してしまいたい。
私の傷心なんかどっかいってしまえ。
好きな人に好きだと言うのがどうしてこんなにも難しいのだろう。
そしてまた一人相撲とって、不戦敗になるだけなのか。
報われないのなんか分かっているけれど、一言好きだと、せめて好きだったといいたい。

愛にあふれている世界で。 

November 26 [Sun], 2006, 23:54
みんなの周りには愛があふれているっていうのに、私はどうしたらいいのだろう。
もう悲しい。

好きな人がいて、好きになってもらって、当たり前のことが当たり前にできない。
かわいくって、女の子女の子している人をみるとむかついてくる。
はぁ。私は女としての魅力が全くないのだ。
もうやだ。

一年半も恋人がいないのが長いだなんて、腹が立つ。
彼女は出来るようになったとか、むかつく。
私には何が足りないのかなんか、もう一目瞭然だけど。
でも一度くらい愛されたっていいのじゃないかって思う。

どうして私はあの人とうまくいかなかったんだろう。
今でもやっぱり大好きで。
だけど、全く相手にしてくれていないのが手に取るように分かる。

悲しすぎる。
このままずっと独りなのか。

どうやって乗り越えりゃいいの? 

November 22 [Wed], 2006, 18:54
日々疲れていて、自分のことが嫌になる。
一人でいたいようで、孤独はさみしい。
どうしようもなくて死んでしまいたいと思う一方で、実際に死ぬのは怖い。
一人でいたくない。
このままで死にたくはないし、かといってどうやって生きていけばいいのか。

生きていけば生きていくほど、自分のことが分かってきて、幻想を抱いたりすることができない。
選択する未来は幅の狭い限られたものとなってくる。
どうしたらいいのか?

とこか痛いところや違和感を感じると、病気じゃないかと心配になる。
一生添い遂げられる人ができないのではないかと、孤独にさいなまれる。
不安に押しつぶされそうになる。
日々、何となく一日がすぎていって、何をしたのか思い出せない。
しばらく思いっきり笑っていないし、自分に自信を持てない。
先週バレーしたときは楽しかったなぁ。
自分の顔が嫌いで、見つめられるのが嫌だ。
手術すればいいことは分かっているけれど、死ぬかもしれないとか後遺症が残るかもしれないとか、不安にさいなまれる。
どうしたらいいの?
私はどうすりゃいいの?

私は経験が浅くって、人の痛みを分かったふりをしていて、こんなんで心理をやろうって言うんだから笑える。
人の痛みが本当の意味でわかっていないのだもの。
人を失う悲しみや、自分がこの世からいなくなってしまうことの不安。
そういう物を今まで実感せずに生きてきて、一体私は何を持って人の気持ちに共感しようと言うのだ。
人が死ぬのも、自分が死ぬのも怖いし、悲しいし、嫌だし、怖い。
失恋したことも、愛されたこともなくて、人を失う悲しみを知らないから、人が失恋した時の痛みがわからずいい気味だなんて思ってしまったりする。
そんなの経験したことがないのだもの。
経験したことがないことがコンプレックスになっているという気持ちは分かるけれど。

一人であること、孤独であることが怖くて、一人で死を受け入れなければならないのかもしれないことが怖い。
一人でいたくはない。
孤独は嫌だ。
自分に自信はない。手術に踏み切る勇気もない。
どうしたらいいのか。
自分としてどうしたらいいのか分からない。
助けてほしいし。助言を与えてくれて、こうしろって言ってほしい。
でもそんな人はいないし、自分の道は自分で決めるしかない。

最近は食欲もなく、でもまぁ、人と会ったら少しは元気になるかな。
どうやったら人の死を乗り越えられるのか分からないし、自分の死や孤独に対する恐怖心、自身のなさに対抗できるのか全く分からない。
乗り越えられる気がしない。
どうすりゃいいの?
人といても独りでいる気がする。

やっと書くことができました 

November 17 [Fri], 2006, 23:40
ここ半月ほど色々あって、本当に精神的にしんどかった。
死という現実に私はとてもついていけない。
大事な人が。大切な家族が。
考えれば考えるほど、後悔することばかりだ。
考えると涙が出てきて、とまらないのではないかと思う。
仕事をして人と会うのもしんどいし、人と話するのもしんどいし、
でも一人でいるとそのことばかり考えてしまって悲しいし。

死んで初めてそこにあった愛を感じることができて、どうしてそれまでにもっと感謝しなかったのだろうかって。そう考えてるとまた悲しい。
きっと偶然ではなく必然だとして、熊野に行きたいと思って、あの日に妹と行くように設定したのも、月曜日を休みにしていたのも、全て神の取り計らいなのかもしれない。
もしあの時電話で呼び出されて、徳島に帰っていなければ、きっと会えていなかったから。
本当に、何かすごい力がこの世の中には働いていて、きっとそういう力が世界を動かしているのだと思う。
最後に会えて本当によかったし、もし会えていなかったらきっと覚悟もできていなかったし。
人は死ぬのは分かっているけれど、身近な人の死はみな経験していることだけど、
でもやっぱり悲しくて、悲しくて。
世界のどこを探してもいないのだと思うと、涙が出て仕方がない。
ないていると、きっと泣かないと吹っ切れないのだろうケド、でも泣いていると天国にいけないね。

なくなって初めて、愛情がどういうものかってよく分かる。
愛情は、言葉とか、形のあるものではなくて、雰囲気でなんとなくそこにあるものだ。
きっと、家族以外の人で、私なんかにこんなに愛情を注いでくれる人はいない。
私は生まれながらに大きな愛情に取り囲まれていて、なんて幸せだったのかと思う。
家族にも誰にも愛されずに育つ子もいるというのに。
今まで色々な人からもらった愛情をどうやって返していったいいのだろう。
親や、祖父母や、そういう人には自分が今から一生をかかって返しても返しきれない愛情をもらっているのだから。

やっぱり、もうこれ以上一人でいることが耐えられなくて、家族を築いていきたいと切実に思った。
恋愛経験もなくて、丸裸にされると薄っぺらい経験しかなくて、本当に私なんかと結婚してくれる人は現れるのか心配で、一人で死んでいくのかもしれないと思うと、発狂しそうだ。
なんで恋愛できないのだろう。
子どもがほしくって、私の家庭に幸せを与えてくれる天使をこの世に生み出したいのだ。
全ての愛情をかけられるものを。
孤独はさみしくって、人を強くはするけれど、悲しみを受け止めて共有できる人がほしいのだ。
一人はいやで、もう限界なのだ。

必要以上の経験をする必要はないけれど、経験している人は強みがある。
失恋するのも大事なことなのに、私は自分のプライドを傷つけたくない一心で避けてきたのだ。
経験もしていないのに、えらそうなことを言っているおばかさんだ。
私は生きている価値は何なのか?
そんなものは分からないけれど、家族から与えられた愛情を他の人に配らなければならない。
一人はもう嫌だ。

好きな人はできるのか?
あの人のことは好きだった。でも彼女がいるから、さめてしまった。
だけど、あの人は私の理想だし、嫌いになったわけではない。
すごく素敵だし、悪くは思わないのだ。
でもあの人が幸せならば、それでいいじゃないか。
好きな気持ちを、一年半の間も与えてくれたのだから。ありがとう。
次好きになれる人はいつできるのか?
いつになったら、人と付き合えるのか?
一人はもう嫌です。
誰かと一緒にいたいのです。
私は本当に何も魅力はありませんが、できる限りのことはします。
魅力的な人になりたい。
人と付き合って、けっこんしたいのです。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hkuribayashi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる