クソ女

January 30 [Mon], 2012, 23:08
偶然一昨日ひさしぶりにある子に会った。
まぁその日は、そいつが人の道を踏み外すようなことをしているのが気に入らなく、五時間くらい説教して終わったがクソ女だわって思ってたよ。
そのクソ女から昨日の夜に連絡があった。
実は俺と一緒にいる間に彼氏からもらった指輪を無くしたらしく、知らないかと。
一昨日の説教も効いてか、メッチャ泣いてる様子だった。
直感的に思った。
コイツ、やべえなって。
友達とかにこの話をしたら間違いなく、お前の方がやべえよってツッコまれたが笑実際に昨日は大して寝てない飯は1日でうどんしか食ってない。
俺の体ってさ、不思議なんだよね。
すんげぇ困ってるやつが目の前にいると制御機能が外れるんよね。
それで、新しい力が出るというか。
放っておけないんだよね。
客観的にボロボロな自分の心身の状態を把握しつつ、会いにいった。
それで、懐中電灯片手に、夜の10時過ぎから一昨日いった場所をひたすら捜索。
何度も意識が飛びそうになりながら。
それで、深夜1時過ぎかな。
奇跡的に発見することができた。
あれはマジで感動したわ。
クソ女の表情も変わってた。
なんだろうね人間らしい顔になってた。
なんか嬉しかったよ、俺さ。
俺、いつも思ってる。
人を守りたいとか人を助けたいとか人を変えたいとかいうやつはたくさんいるけど、半端な覚悟じゃどれも出来っこない。
最低自分の命を半分捨てるくらいの気持ちがなきゃ、一時的にリーディングホースは出来ても本当の意味では誰も救えない。
本気の心だけが人を動かすんだって。
余談昨日クソ女から翌られた。
あんたほど、自分の命を懸けて人のために動けるやつはなかなかいないよって。
人と比較する必要はない。
あんたは既に十分カッコいいよって。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hkptjiw5u2
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hkptjiw5u2/index1_0.rdf