香港へ★2011.3〜三兄弟のお店〜

November 11 [Fri], 2011, 22:09
こんばんは。
コメントありがとうございます。
お返事お待ちくださいね。



ずっとあたたかい日が続いてましたけど、まさに暦通り!
立冬を迎えて、ホントに寒くなってきました。



さて香港ですが。
しこたま買い物もしてるんですけどね。
ほぼ食べ物記事ばっかりだわー。











譚仔雲南米線は、チェーン店らしく、香港では何店舗もあるようです。
ただ、「三哥」という言葉がついているお店とついていないお店があります。
これは、元々経営してた三兄弟とその弟妹がいろいろあってケンカ?別れしてしまったためとか。


その後、三兄弟は重慶、成都に新たな香辛料を追求する旅に出ますが、何か月も答えが出なかったそう。
そんな時、チベット仏教の僧侶と出会い、聞いた教えを胸に最後はとうとう新たな味に出会えたかなんとか。




雲南省発祥の雲南米線は、米とじゃがいもなどのでんぷんでできたライスヌードル。
そこに、さまざまな具をトッピングしてちゅるちゅるといただくスープ麺が譚仔雲南米線です。




スープのベースはシンプルな塩味、酸辣味、辣味。
辣味にも辛さのレベルがいくつかあるらしい。
で、結構辛いらしいよ。












ハハは塩味、アタシは酸辣味。

確か、モヤシ、ニラ、ユバ、キクラゲがデフォルトでトッピングされてたかな?
そこにハハは、大好きな(笑)バラ肉を追加しましたヨ。



そもそも、酸辣味ってダイスキなんだけど、、、、



いやあ、美味しい!!!
ふはふはじゅるじゅると、大変美味しくいただきました。
食後は汗ダラダラ(~_~;)






譚仔雲南米線(三哥)
住所:旺角西洋菜南街101號地下1至2樓
営業時間:10:30pm〜12:00am




人気blogランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
今日で震災から8ヶ月、「まだ」なのか、「もう」なのか。で、色々言う人もいるけど、明日は北関東の明日は温泉に行ってきます!紅葉が楽しみー。(間に合うか?)


香港へ★2011.3〜念願の栗お汁粉〜

October 27 [Thu], 2011, 22:25
すっかりブログ界から姿を消しておりました。
特にどなたも心配してないだろうし、ブログを楽しみにもしてくれてはいないだろうけど。(←ひねくれモノ)


なんとなく忙しかったのもあって、なんと家では1か月もパソコンを開かなかったり。
日々のニュースも、友人とのコミュニケーションも、携帯(今も携帯派ですが?)で事足りちゃうもんね。

更には、twitter(@tomomihk)がね。
なかなか面白いのですわ。
ちょっとした出来事はこっちで呟いちゃえばいいわけで。

というわけで、ご無沙汰でしたー。




さて、香港です。
香港ネタも溜まりに溜まっております。
実は、次回香港もすぐ目の前!に迫っており、タイムラグありまくりですが、備忘録のためにも書いときましょう。



栗子糊(栗のお汁粉)
これが食べたくてやって来ました。















うーーん。
期待が大きすぎたのか、大感激するようなお味ではなかったです。(・´ω`・)
他にも店舗がいくつかあるようなので、そっちはどうだろう?
けど、ほかにも美味しそうなものはいろいろとあり、人気店なのは間違いないみたい。





石磨坊
住所:旺角豉油街66號地下
営業時間:2:30pm〜2:00am





人気blogランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
これまだ生きてるのかな?





春の修学旅行〜へんば餅に感動〜

June 14 [Tue], 2011, 21:33
伊勢・鳥羽旅行日記の締めは、この旅の本命(大袈裟)。
毎回、アタシの希望も聞いてくれつつ、ツレが旅のプランを立ててくれるのだけど、今回は、「ここ絶対行きたい!」と最初に希望を出したもの。


それにしても、ツレのプランニングはいつもすばらしい!
アタシは、こういうこと苦手だし嫌いなのでホントに感謝感激ー。
━((*´ω`人´ω`*))━スリスリ!!!!





お店は、伊勢神宮から少し車を走らせた、旧参宮街道にあります。

江戸の頃、庶民にとってのお伊勢参りとは、夢のまた夢、一生に一度は参拝したいと願っていたのでしょうね。
そんな参宮のための街道が伊勢参宮街道です。

道幅も狭くなく、もちろん舗装もされてるけど、ああ、いかにも旧道たる風情(古地図ずき)。
お店の向かいには、駐車場も完備されています。
今や車じゃないと、やや不便なんでしょうね。










歴史を感じる立派な建物ですねー。



お土産にすることも決めていたのですが、まずは店内で食べてみたい。
ハイ、もちろん食べられることは下調べ済。
一皿(二個)にお茶がついて140円也。
すばらしいこすぱふぉですー。(*ノ´ω`)ノ

お茶は、ちゃんと二つ出してくれました。ありがとうございます。







さて、へんば餅です。
平べったいお餅の両面に軽く焼き目がついています。
粘り気のある、文字通りもちもちっとしたお餅の中には、上品なさらりとした舌触りのこしあんが入っています。
焼いた部分がまた香ばしいです。
田舎のお餅(失礼)と侮ることなかれ。
これは東京でも食べたことのないような、相当洗練された美味しさですヨ。
ものすごく美味しいっ!!!
感動です。


お土産に持って帰って気づいたけど、これ、時間がたって固くなったら、軽く焼いていただくとまた美味しい。



そういえば三重県には、美味しいお餅(のお菓子)が多い気がします。
調べてみると、「餅天国」なんて言われているのですねー。
全国から来るお伊勢参りの人のために、少しでも腹持ちのいいように、、、などの理由もあったのかもしれません。(憶測)


今ではすっかり、赤福ばかりが有名ですが、二軒茶屋餅太閤餅長餅などという、へんば餅より更に歴史のある名物お餅もあるようですね。













へへ。
赤福だってちゃんと食べてますよー。
数年前にはいろいろとありましたけど、やっぱり人気ですね、ここ。
あんこの上品さに関しては、へんば餅に遠く及びませんが、これだって美味しいですよ。







へんばや商店
住所:伊勢市小俣町明野1430-1
営業時間:8:00〜17:00(それ以前に売り切れる場合も有)
定休日:月曜日(祝日、振替え休日の時は火曜日)





人気blogランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
節電対策のための2週間の夏休み。まだ気持ちは今まで通りじゃないんだけど、徐々に香港に向いてきたかな?行こうかなー。どしよかねー。




春の修学旅行〜伊勢で買い食いのつづき〜

June 02 [Thu], 2011, 23:58
しつこく(笑)、3月アタマの伊勢鳥羽旅行(おかげ横丁)での買い食い記録の続き。
備忘録のためにも書いちゃっておきたいんで。











横丁焼のお店」にて、横丁焼は失礼して、またソフトクリーム(焼き芋、オレンジ)食べてます。
オレンジは爽やかなシャーベット。ちゅっぱい。おいちい。
お芋の写真がないのだけど、ちゃんとお芋の味がするーーっ。











そして、チキンライスロール
はいからさん」という洋食屋さんがお店の外で売っています。
チーズ入りチキンライスを春巻きの皮に包んで揚げたもの。
字面だけで、いかにもアタシが好きそーー。


けど。
もちっと味が濃いほうが美味しいかったなー。













磯揚げまる天」のたこ棒。
練りモノバカのアタシたちの心わしづかみ。
うまいーーっ。




お腹と時間が許せば、もっと買い食いしたかったね。




人気blogランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
なんすか?この寒さ。一旦しまったオコタを、また出してしまいまった。




香港へ★2011.1〜香港第一食目〜

May 31 [Tue], 2011, 21:31
いつもの通りノープランでホテルを飛び出した、、、、のはいいけど。
はて?どこへ行こう。何を食べよう。



そだ。
数年ぶりにあそこへ行こう。
彩雲南ね。ここのお豆腐入り麺に感激した記事はこちらね。 → 


って、テクテク来たら、、、、、、、休憩中。(´゚'ω゚`)ショボーン
ダメ元でドアを開けてみたら、中では従業員が麻雀ちうー。

「失礼しました。」




で、結局トラムで北角まで来ちゃったんで、んじゃあそこだ!
蕃薯苗小館は、担担麺が猛烈に美味しいのだけど、一度行ったきり。
ほとんど毎回前は通るのに、なかなかお腹のタイミングと合わなくてねえ。
他にも辛くないのもあるみたいだし、チャーンス。



って行ったら、やっぱり休憩中。
この時間はそーかー。(涙)



このころは、もう空腹モード全開だったんで、並びのお店に飛び込んだ。
ここもリピートね。












お豆腐のお汁粉やら、湯圓やら、寒かったんで沁みるわたるーーっ。
魚のつみれ(シウマイみたいに見えるヤツ)は、街角でもよく見るよね。
おいちっ。
もっともっと食べたかったけど、次のためにガマン。








ここも早く行きたいねー。





大良八記甜品點心大王
住所:北角北角道15號地下
営業時間:12:00〜23:30









人気blogランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
今夏は2週間の一世休暇になりそう。うーーん、、、、


春の修学旅行〜伊勢での買い食い〜

May 25 [Wed], 2011, 22:04
3月アタマの伊勢鳥羽旅行の買い食い記録の続き。
こんな風にしてた5日後に東日本大震災でした。


今更感もあるけど、食べたモノはちゃんと残しておこう。




伊勢に来たら、やっぱり伊勢うどんははずせない。ってことで、他に食べに行く時間もないので、おかげ横丁でいただきましょう。











アタシは月見。
このどろりとしたおつゆ(タレ)が、初めての人はびっくりするらしい。
アタシは二度目なので、慣れたもん。(笑)
玉子をよーーーくかき混ぜていただきましょう。

ムニュムニュとした食感の麺に、少し甘めだけど、決して濃くはないタレと玉子が絡んでおいしー。


小ぶりのおどんぶりなので、アタシにとってはおやつですね。







おはらい町の入口?あたりにあった、酉一というお店。
気になりながら、一度はやり過ごしたのだけど、やっぱり我慢できずに帰りに買い食い。












かわあげ君は、今世紀最大の上げ底に見えて、二人して一瞬暴れそうになったのだけど、、、、案外たっぷり入ってました。(ほっ)

甘辛いタレの味で、これはやっぱりビールだよなー、、、けど一応我慢。



唐揚げは、ふつう味、和風味、スパイシー味の三種。
スパイシーを選んだけど、、、、ふつうがよかったかもね?微妙でしたわ。


店内でも飲食できるようで、ちらりと覗くと、昭和の三輪自動車「ダイハツ ミゼット」をディスプレーしたりして、屋台風を演出してましたね。



おはらい町からおかげ横丁、ここ、相当時間かかります。
なんせ、お店一軒一軒に(大袈裟)いちいちひっかかるアタシたちなんで。
けど、ほとんどが冷やかしなのだけどね、、、(イヤな客)






うどんや ふくすけ

酉一




人気blogランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
今夏の節電対策のため、アタシの職場では本部ごとに一斉夏季休暇、週休の変更、更にサマータイム導入だって。早く身体慣らさなきゃー。あ!それから、買い食いもっとしてたんで、、、つづく、、、、(笑)





初夏のまんぐー旅行〜すいせん祭り〜

May 20 [Fri], 2011, 21:43
美容院に行ってきた。
ストレートやらカラーやらって、、、、計5時間半の苦行。
半分眠りながらだったけど、腰にくるね。
はあ。





☆★





みなかみ二日め。


朝食もまたたくさんのおかずで迷うわー。
特に楽しみにしてたのは、ホテルで毎朝焼いている無添加のパン。
ホテル内にベーカリーもあります。


朝食ブッフェで食べられるパンの種類はさほど多くないのだけど、確かに美味しい!
結局、家で食べる分、って買い込んでしまった。(←思うツボの客。)



食後は最後の入浴を楽しみ、心身ともにふやけてさようなら。
いいお宿でした。また来たい。



さて、この後は目の保養。



ゲレンデいっぱいの水仙を見に行くのよー。




わかりづらいのだけど、まず800円の入場料を払う。

そこからリフトで中腹まで上がって、水仙を眺めながら下りてくる。
この場合、リフト片道500円。
それが嫌なら、往復リフトだけど、その場合は水仙はリフトから眺めるだけだから、美しさは伝わらない。


あとは、ゲレンデを自力で上る方法。
こう聞くと、「無理―っ」だけど、ゲレンデには九十九折に道ができているので、案外疲れずにちょっとした散歩気分で歩けます。

どうしても疲れたら、下りだけリフト乗ってもいいしね。



というわけで、運動不足のアタシたちは、往復ともに歩くことに。
歩いてる人、いっぱいいました。



ゲレンデ一面に白、黄色、の愛らしい水仙。
一口に水仙と言っても、多くの種類があって、形も色使いもさまざま。
チューリップも美しく咲いていました。






















途中、ところどころにベンチが用意され、一息いれながら遠くの景色を眺めると、思わず声が出る。


ひゃーーーー。
絶景!見事!
一面の水仙の向こうには、緑に萌える山々が連なり、そのまた向こうには雪山が。


やっぱり日本っていい。
この景色、この空気。
やっぱり自然はいい。
時には牙をむくこともあるけど、こうしているとなんと幸福なことか。
ここからほど近い福島で起きていることを考えると、また考え込んでしまうアタシ。


この景色の感動と、悲しい出来事を考えて、おかしな涙が出そう。



日ごろの運動不足がたたって、翌日(ちゃんと翌日に出たぞ!)軽い筋肉痛になったけど、幸せな時間でした!






写真はクリックすると大きくなりますので、是非雪山も確認してください!




ノルンみなかみフラワーガーデン すいせん祭り
住所:群馬県利根郡みなかみ町寺間479-139
電話:0278−72−6688





人気blogランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
今回の宿泊プランは、義捐金つきのものでした。本来、寄付の類は、自分で納得できる方法でするものでって、チャリティーとかには心惹かれないのだけど、どうせ楽しむのなら、ということで選びました。ホントは、もっともっと何かをしたい。



初夏のまんぐー旅行〜蕎麦いけだ〜

May 19 [Thu], 2011, 21:37
温泉旅行初日は、午前中に出発し、そのままみなかみまでびゅーん。

途中、寄居PAで、ネギらーめんをシェア。
埼玉らしく、深谷ネギか?麺が見えないほどどっちゃりのネギ。
想像とちょっと違ったけど(笑)、美味しくいただきました。








今回の宿は大きなホテルなので、お風呂が広くてたくさんあって楽しめるらしい。
珍しく、何度も入っちゃおうーっと。
期待膨らむー。


夕飯はバイキングでしたが、和洋中にエスニックもあり、存分に堪能できました。


お部屋は広くて清潔。目の前の清流もいいし、なんと同じく目の前には桜並木が。
時期にはいいねえ。


ってことで、お宿はホントに大満足でした!

温泉サイコーサイコーサイコー
やっぱりひと月に一度程度は行きたいよなあ。




えっと。
部屋ではごろごろし、食事はがっつき!で、ホテルの写真が一枚もありませんの。(←バカ)






さて、話しは飛んで翌日の昼食。
あ、昼食前に寄ったところは次回。(順番めちゃくちゃ)


なんと!
群馬県蕎麦ランキング第3位というお蕎麦屋さんに行ってみました。







外の芝桜がキレイ。
古民家風の外観なのに、店内は案外キレイでモダン。
さほど広くもないので、落ち着く空間です。


さて、メニウはそう多くないので、悩まず決まりました。


まずは、名物の油揚げステーキ。
熱々の鉄板にのった厚揚げには、ネギと大根おろしがたっぷり。
テーブルまで運んできてから、目の前で特製?のたれを、ささーっとまわしかけてくれる演出。
とたんに、「じゅっわーーっ!」という音とともに、店内いっぱいに広がる香ばしいかおり。
この油揚げ、新潟県長岡市栃尾の名物だそうで、油揚げなのにもっちりと厚みがあるのです。けど、厚揚げとはまた違う。
シンプルだけど、さくさくした油揚げとトッピングがとてもよく調和していて美味しい。
これ、ビールと合うんだろうなあ、、、、(じゅるっ)
あ、断面の写真撮っておけばよかった、、、、










それから、山菜の女王!なんて言われてる、こしあぶら。
このてんぷらもまた軽くて美味しくて、お塩でいただくと香りも消えずに美味しい。
写真は既に箸をつけたあと。










お蕎麦ですね。


高遠蕎麦は、辛味大根のしぼり汁にお蕎麦をつけて食します。
同じようなお蕎麦は、強羅(箱根)の 喜楽荘 で何度か食べて美味しかったので、期待大。


辛味大根のしぼり汁は、ぴりりと辛くてさわやか。
しかし、これだけじゃ物足りないので、一緒についてくる蕎麦つゆを足しましょう。


会津産蕎麦粉100%という十割蕎麦は、十割という割には(ダジャレに非ず)、意外に白っぽく、やや扁平なタイプ。つやつやとしてますよ。

勢いよくすすると、こしがあって、しこしこちゅるちゅると、美味しく喉越しよくいただけます。
軽い盛りだけど、サイドメニウもいただいちゃったので、この日の私にはちょうどよい。










おろし蕎麦は、大根おろし、おネギ、かつお節、刻みのりがたっぷりかかったところに蕎麦つゆをぶっかけて食べるタイプ。
こっちは、高遠蕎麦に比べてややボリュームがあるかな?
美味しい。









蕎麦湯はさらりとしたタイプ。
ここで初めて薬味(山葵とネギ)を入れて、大根の辛味とおつゆの美味しさを再び味わいましょう。


あんまり美味しいお蕎麦なんで、蕎麦好きの友人へお土産にしようとしたら、、、、店内でお客様にお出しする分が精いっぱいで、本日はお土産できません、、、、だって。(ノω`。)ゥゥ...

残念だったけど、店内で食べる分は残っててよかったわ。(笑)



いやー、お蕎麦もサイドメニウも大変美味しいお蕎麦やさんでした。
で、なにより。
やっぱり、まんぐーのCPはいい。
同じモノを、箱根とか伊豆でいただいたら、、、って思っちゃう。

ごちそうさまー。





蕎麦いけだ
住所 群馬県沼田市白沢町高平224-13
電話 0278-20-9600
営業時間 [月〜水・金〜日] 11:00〜15:00
交通手段 関越自動車道 沼田ICより約8分
※蕎麦が無くなり次第、閉店





人気blogランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
次の温泉旅行も既に決まり、ルンルン!(死語)


初夏のまんぐー旅行

May 18 [Wed], 2011, 21:53
児玉清氏が亡くなった。
確か、お嬢さんを先に胃ガンで亡くされていたと思う。
こどもを先に亡くした悲しみはいかばかりかと思っていた。

ご冥福をお祈りしたい。
合掌。




東宝 「社長シリーズ」 (ダイスキ!)に、若手社員の役で出てたのを見ると、当たり前だけど、実に若々しい!

その後、活躍の場をテレビに移したけど、それが水に合っていたのか、 「ありがとう」 第3シリーズのケチな長兄の役は楽しかった!
しっかり、ちゃっかりモノの妹は相良直美。「そうそう」が口癖の優しくも頼りない次兄は新克利。
あー、思い出しただけでおかしい。

「平岩弓枝ドラマシリーズ」 なんかにも出てたね。

その後は、テレビドラマからも距離を置き、若い人には、クイズ番組の司会の印象だろうと思う。

けれど、「HERO」を機にまたたびたびドラマに出てきてくれた。
実は私は、そういう最近のカレが好き。
若いころは、お世辞にも演技が上手いとは言えなかった(あくまで私の主観です。失礼!)のが、中年以降は、スラっとした体形に、ロマンスグレイ。そして漂う知的なかほり。ダンディでしたねえ。




余談だけど、「社長シリーズ」。
言わずと知れた、日本の高度経済成長期の企業を舞台にしたシリーズものである。
生まれていないか、或いはこどもだったから、無責任に言えるのかもしれないけど、私の好きな時代でもある。
日本が、人々が、とにかく元気で明るい。
もちろん、その裏側もあるわけだけど。


さすがにリアルタイムでは見ていないので、時を経て見たわけだけど、高度経済成長期の会社文化やサラリーマンの生態、当時の生活が覗けて懐かしい。
また、当時の東京の街並みを見るのも楽しい。
まさに日本の高度経済成長期を支えたサラリーマンたちの、仕事にも遊びにもバイタリティーに溢れていた、当時の様子がよく伝わってくる、ダイスキな映画のひとつだ。

ところで、森繁氏はじめ主だった男性出演者は、今や一人も存命ではない。
月日の流れとは言え、残念なことこの上ない。
女性で、今でも活躍中なのは、司葉子、草笛光子、淡路恵子くらいか。
レギュラーではなかったと思うけど、小沢昭一にはいつまでもいつまでもお元気でいてほしい。
そう言えば、最近は「徹子の部屋」でもお見かけしないような、、、?





閑話休題。

って、やっと本題かよ!

しばらく「香港」はお預けで、今まで以上に国内旅行に行くぞ。
「香港」。
別にガマンでもなんでもなく、今はあまり心が動かないのよね。


ということで、まんぐー(群馬)に行ってきましたよ。

今日は、本題以外に終始しちゃってバテちゃったので、また次回!(えっ!?)





人気blogランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
しばらくは日本でお金を使うけど、香港ネタは書いていくつもり。


月光殿最中

May 12 [Thu], 2011, 23:16
早いもので、震災から2カ月ですね。
不謹慎な言い方かもしれないけど、この2カ月で、意識や考え方が多少なりとも変わった日本人は多いと思う。

絶縁状態だった父親に連絡をとってみた人、結婚を考えた人、当たり前だと思っていたことがあまりに贅沢だったことに気付いた人。
お金や時間の使い方が変わった人も多いだろう。

何より、色々なことを考える時間が増えたと思う。
被災地の支援や復興のこと。
私が考えてどうにかなるものではないのだけど、それでも考えずにはいられない。
そして、大袈裟だけど、改めて自分の生き方みたいなことなんかも考えている。



そんな中、先日の四十九日法要です。
祈ることは、いつでもどこでもできるのだけど、折角だからどこかお寺さんに出向きたいな、と。
そもそもが、お寺ずきだしね。(笑)


そこで、どこに行こうかと探して目にとまったのが、『ダライ・ラマ法王による東日本大震災特別慰霊法要』です。
チベット仏教信者でもなんでもないのだけど、折角の機会こういう高名な方と一緒に祈りたいな、お話を聞いてみたいな、と思ったわけ。
なかなかこんなチャンスないでしょ。


ってわけで、護国寺まででかけてきました。
有名なとこだけど、実は初めての訪問です。

詳しいことは、詳しいかたが色々書いてくれているので、ここでは書かないけど、一言。


「行ってよかった!!!!」


「明治神宮の初詣か!」くらいな人出(大袈裟)の中、チベット仏教徒でもない私が、行っても大丈夫かしら?なんて不安は全くの杞憂でした。

私の友人のブログでも、この辺のことはちょっと楽しく書いてくれてるので、是非。



立ちっぱなしだったのに(それも途中から雨!)、1時間以上一緒にお祈りできました。
不思議だけど、少しも苦じゃなかったよ。もちろん、足が、腰が痛いーとも感じなかった。
祈りながらいろんなことを考えることができた、すごくいい時間だった。


読経が終わったら帰ろうと思っていたのに、その後のお話まで聞いてしまった。


少し覚えているのは、
「困難が起きたことを悲しむだけでなく、先を見つめ、再建復興に努力してほしい。日本は第二次大戦後に立ち上がった実績があるから大丈夫。」

「地震は天災だが、原発の事故は人間が作り出したもの。」
「どうにかなる苦しみは何とかしようとしてもいいが、どうにもならない苦しみは忘れることだ。」
(これは決して諦めたり投げやりになっていいということではないと思う。いつまでも思い悩まず前をむこう、みたいなことかな?)

というようなことを仰っていたと思う。


日本全国から、百人単位のお坊さんもいらしてくださっていました。
ありがとうございました。




さて、折角護国寺まできたのに、手ぶらで帰る手はない。
転んでもタダじゃ起きない私。(←使い方違う。)



友人の情報によると、群林堂 の豆大福がいいらしい。
私は食べないけど、豆大福は両親が喜ぶな。

って、お店に電話したら、売り切れ次第閉店で、この日も14時には閉めちゃったんだって!(ToT)


んーーー、しゃあないって、適当に歩いてたら見つけた!
アタシの「美味しそうセンサ」が刺激された。琴線に触れた(笑)


時期には少し早かったけど、柏餅。
こちらは平凡な味だけど、それでも作りたてを出してくれたので、もっちもっちで美味しかった!

特筆すべきは、名物(って後から知った。私の鼻はやっぱり利くらしい。笑)、月光殿最中。
これ、相当美味しいっ!
皮ぱりっぱりで香ばしく、ねっとりあっさりした餡子の具合がちょうど好み。



護国寺はちょっと遠いのだけど、これ近いうちに絶対買いに行きたい。




甲月堂
住所:東京都文京区音羽2-10-1 リバーストーン音羽1階
電話:03-3941-4355




人気blogランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
2カ月と言っても、支援の行き渡っていないところもあるし、メディアで見るもんが全てじゃないですね。とにかく継続支援していくことが大事だと思う。そのためにも自分の生活も今まで通りにしながら、震災のことを考えていきたいと思う。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:坪根tomomi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・香港(趣味か!)
    ・映画
    ・読書
読者になる
東京在住のお気楽秘書。
香港に旅するために仕事をしていると言っても過言ではない、重症の香港迷歴20年以上。渡港回数は60回(たぶん)を超えたか?
香港明星はちっともわからないけど、何故か韓国ドラマに夢中。
お酒、映画、ミュージカルもこよなく愛してます。
コメント・メールお待ちしてます。メールは下の方のフォームからどうぞ!
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
コメント多謝
アイコン画像シャネル 財布
» DEATH NOTE the Last name (2014年02月06日)
アイコン画像copyshops2013.com
» 香港へ★2007.9〜シンセンへ3〜 (2013年03月26日)
アイコン画像lv-copybag.com
» 香港へ★2007.9〜シンセンへ3〜 (2013年03月20日)
アイコン画像佐藤 浩然
» 香港へ★2007.9〜シンセンへ3〜 (2013年03月07日)
アイコン画像山田 惠子
» 香港へ★2007.9〜シンセンへ3〜 (2013年01月24日)
アイコン画像山田 惠子
» 香港へ★2007.9〜シンセンへ3〜 (2013年01月17日)
アイコン画像山田 惠子
» 香港へ★2007.9〜シンセンへ3〜 (2013年01月11日)
アイコン画像越前 素雅
» 香港へ★2007.9〜シンセンへ3〜 (2013年01月10日)
アイコン画像山村 雅子
» 香港へ★2007.9〜シンセンへ3〜 (2013年01月07日)
アイコン画像byand
» 香港へ★2007.9〜シンセンへ3〜 (2013年01月03日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

人気blogランキングへ
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/hkmania/index1_0.rdf