」東京都府中市内の市立小中学校5校で、児童・

January 23 [Thu], 2014, 13:48
2014年1月21日、東京都東大和市の駅ホームから線路に転落した男性を救助した、立川市に住む中国人・付鴻飛(フー・ホンフェイ)さんに対し、北多摩西部消防署は感謝状を贈ることを決めた。付さんは男性救出後名乗らずにその場を後にしたが、知人らの勧めもあり、1カ月近く後に名乗り出た。グッチ iPhone ケース付さんは、「人助けは当然の行いで、名前を残す必要はない。だが、日本人が中国人に抱くイメージを改善させるきっかけになればと思い名乗り出た」と語っている。
ケース コピ日本のネットでは彼をたたえる意見が多く見られ、中国版ツイッターも同じように肯定的な意見が多数寄せられた。そんな中、少し違った見方をするネットユーザーもいる。携帯ケース コピー以下は代表的なコメント

【その他の写真】

「中日の民間交流に賛成!」東京都府中市内の市立小中学校5校で、児童・生徒358人分の「指導要録」が所在不明になっていると、市教育委員会が21日、発表した。うち1校は同日までに、警視庁府中署に遺失届を提出した。シャネル iPhone ケース
 指導要録は学籍や指導について記録したもので、高校受験の際には調査書(内申書)作成の基になる。 
「中国人は外に出るとどこでも偏見を持たれる。エルメス携帯ケース海外に出ないのが一番だ」
「人助けはどの国でもたたえられるべき行為。でも、中日関係にはあまり影響しないだろう。iPhone5ケース日本が中国を排斥する態度は今に始まったことではない。文化の衝突が深刻な中、日本人の中国人に対するイメージ改善は望めない」
「イメージを改善できないなんてことはない!彼は本能で人を助けた。
携帯ケース コピー
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hjuyy/index1_0.rdf