正気と狂気

January 20 [Fri], 2012, 1:35
わたしは人が怖いですと彼は言ったわたしも対人恐怖症なんですと彼が言った同じとは奇遇ですねでもあなたの言っている恐怖とわたしの感じる恐怖は果たして全く同じでしょうかたしかにそれは思います。
わたしはどの程度が対人恐怖症なのか正直よくわからないのですそういえばわたしもよくわからないのかもしれませんあ、わかりました。
あなたとわたしはそもそも人間が違いますたしかに性格によってそう思うのか思わないの差はあると思いますねわたしは時々思います。
わたしは対人恐怖症ではないのではないだろうかとわたしも思いますよ、医者によって価値観も違いますし結局病名なんてどうでもいいんじゃないですかねどうしてですか病名は医者が患者さんを見分けるために使っている言葉に過ぎないのではと思いますなるほど僕は色んなセカンドオピニオンを試しましたよ、セカンドどころかサード、フォースくらいまで。
そしたら意見が二つに別れました。
そしてわたしは一体何の病気なのかとわからなくなってしまったのですたしかにそうかもしれないですよね病気女子高生 画像よりも病名のことなんかどうでもいいからはやく直して欲しいのに抗うつ剤は続けて飲まないと効果は現れない、一生飲み続ける人も中にはいるそうです。
わたしも一生飲み続けると思うと、医者はわたしを直す気はないのではないかと思ったのです。
こいつはただの処方する人だと思いましたそれってまさか人間不信になりますねええ、医者もみんな嘘つきで毒を撒いてるんですよ。
わたしは医者を殺したいと思いましたそうですね。
あんな人間メじゃないですかねあなたも思いますかええ、わたしも憎いですよ何もかもが憎いです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hjkugdully
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hjkugdully/index1_0.rdf