2011 淡路の旅 9月編。

September 28 [Wed], 2011, 2:57
今年は例年以上に旅をしているなをみてるとよくわかる。まぁこれでも半分くらいしか書いていないかも今回のメインはのてんくマンとおのころ新平さんのトークショーでしたが、自分の中ではすっかり沼島に、ゞ結果、台風の影響もあり沼島には行けなかったのですが、またゆっくりと行こうっと。格安のツアーを利用して往復飛行機。思えば台風のさなか、何の影響もなく飛べたことは本当に有難いです。以前梅雨に沖縄に言った時も前後の暴風雨を避け、滞在中は晴天だった。最近は雨に当たること多し、、まぁ、雨もまたよしではあるけれど風雨の中歩くのはやっぱり大変だ。一日目三宮滞在鳴門うずしお三昧空港からリムジンで降りたバス停がなんと鳴門行き。チケット売り場が離れていたので出発ぎりぎりで大荷物のまま飛び乗る。鳴門公園は思った以上に広かった。いた時間はまだ青空で暑かった渦の道が結構迫力でした。観光船は大型だったので次回は小型に乗りたい今回は電車、バスに加え、船にも良く乗りました。うずしお汽船。台風の影響で波が高く、渦なのか波なのかよくわからない大揺れで楽しかったしかし、何をしても大きな感情の揺れが少なく残念な女だ私ホテルにはシャトルバスがでていて大変便利でした。部屋もまぁまぁ広く快適。部屋にいてまもなく、江放映。今回はずっと見てるからグットタイミングでした。疲れててかなり早くに寝ちゃった。二日目明石淡路イベント会場明石アゲイン友人が証にも行きたいと言っていたので明石アゲインちょうと別のイベントもありあいたい人もいたけれど、声だけ聴きたくて電話。いもながら心地よい声だなぁもう、かって知ったる明石のガイドはお任せあれ、ということで亀の水柿本神社天文台海岸に向かい乗船口へ私も強運(強行)だけど一番強運で幸運なのは友人だ。いもニコニコマイペース。引き寄せ体質なんでしょうね。私は自分から突き進んでそのまま一人で行くタイプなのかも。とりわけ誰かと一緒の時、率先する人がいないと結構しきるので常に次のことを考え、計算しながら動いてるから緊張が抜けないんだな。そういう意味ではあまり楽しむ余裕がない気付くとぶっちぎりで友人を引き離し、、でもタイムキーパー必要だもんゞ、岩屋港にほど近く、江島を渡る。ここもおのころ島説のひと。渡ったとたん、雨になったので近くの岩楠神社へ。摂社に愛宕神社やっぱりご縁があるのでしょうか。雨がひどくなり、早めにバスで会場に向かう。バスにのってすぐ右手に岩屋神社が次回もちこし、、会場の夢舞台。雰囲気が直島や青森国際芸術大学あたりに似ていると思ったら安藤さんの設計でした。早めにいたので手分けしてランチとサイン会に並ぶ。まばらだった人が気付くと大行列やっぱり余裕をもってするといいね。イベント中ずっと会場内のみならず舞台上まで自由に動き回る幼児がいてちょっとイラく。結局イベントの最期までトークの最中もずっと舞台上をうろうろしていた。。なんで注意しないんだキッズルームもあるし、子供たちは他にも沢山いたし、、注意どころか母親は煽る始末。真後ろにいたこともあり、子供の声ばかりで話も聞き取れず、残念。トークの最中もその子は自由に歌ったり踊ったり」していた><今回も感じたこと、やっぱりワクワクとが大切だな昔からずっと思っているけど、最近ワクワクしてるかなほんといも淡々としてるんだよねそのわりに短気だけど苦笑)夜になり、雨が強くなる。神戸方面行きバスは大行列。なので再び明石経由で明石焼きを食べて帰ることに。店は早終いが多く、結果以前行った駅前の美味しい明石焼きの店に。今回はスペシャルでやっぱり友人はいてるよ。その店は明石焼きしかメニューにないので駅前で地ビールとまみを買って帰りました。友人は飲まないけど結局毎日一人で呑んでたたこビールというのも気になったけど、次回だな夜。友人のお姉さんから訃報のメール。現実感なし。多分まだ前後脳溢血だったそうだ。もともと友人の友人。数回会っただけだけど本当に明るくて楽しい人だった。ワクワクした。行動派と言われる私だけど桁が違う一緒にスマップのコンサートに行ったのが最期。えせファンの私だったけど応援グッズを借りて思い切り叫びました楽しかったな。ワクワクってああいうことだよな三日目(最終日)沼島、、のはずが、、三日目はタクシーを利用して沼島にわたる予定でしたが、台風が近づいていてそれどころではない別のプランは特になく、、今回沼島はエビス開国の本にも登場、ということで友人に本をもってきてもらっていた。思いいたのが西宮。確か西宮も重要な場所。。廣田神社。そうだ。廣田に行こうということで急遽廣田神社に向かう。阪急といえば、旅の直前に何かでみた宝塚近くの清洗神、、、最期は難波でお笑いと朝の企画だったけど、、廣田神社平日の朝というので人もほとんどいなくて清々しかった。久しぶりに現れてくれたし、、そういえば今回唯一ここで祝詞をあげさせていただいたんだった。旅のお供に祝詞集阪急を利用したので西宮北口へ駅前に大きなデパート件複合施設。美味しいお昼ご飯をいただいた。でも結構人が多くて、びっくり、連休明けの平日なのに廣田神社は西宮神社の南宮。ということで西宮神社(えべっさん)に今回の旅はエビス開国に沿った旅でもあるじゃないかということで西宮神社へ。阪急を利用したので駅からはかなりな距離でした。大雨だったし、翌日から大祭ということで準備中。テレビでよくみる福男が走るのはここなのかとみていました。帰るのは最終便。まだ間に合うぞと急ぎ足で清荒神に向かう。なんだかすごい名前だ神社かとおもったらお寺。でも完全に神仏混合で不思議なところでした。後で知ったが細長い参道は龍の道というのだそうだ。占い通りみたいに沢山の占い処がありました。連休あとだからかほとんど閉まっていたけど。あいていたらさぞやにぎやかなんだろうな。ちょっとやってみたかったけど、料金もわからないし、友人は興味なさそうなので、これまた次回だいよいよ本当に帰宅の途に。空港まではモレール乗り換え、、もしや太陽の塔がみれるかもと意気込んだけど、辺りはすでに暗くなっていたので諦める。乗り換えの際、行商のお兄さんにリンゴ酢ドリンクを勧められこれが美味しくて思わず購入。青森かと思いきや山科じゃんまぁ美味しいからいいか。こんな買い物珍しいな。悪天候で飛行機が飛ぶか懸念もあったけど何の遅れもなく無事帰着。色々計画はしたものの結果、その場の判断で動く旅に、今できること今この瞬間ってこういうことと再認識した旅でもありました。翌日の東京は大荒れの天気。くづく護られた旅だったなと感謝です。finelog.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hizv1qduaq
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hizv1qduaq/index1_0.rdf