本当に消せる?!膝の黒ずみをきれいにする方法とは?

March 27 [Fri], 2015, 21:38


膝が黒ずんで、短いスカートがはけない!

洋服を選ぶたびに、こんな風に悩んでしまうひとって、
意外と多いかもしれません。

薄着になる季節は、とくに露出がおおくなるので、
膝の悩みがあるかないかで、選べる洋服も違ってきてしまいます。

膝の黒ずみを見られて、
手入れの行き届いていない女と思われるのは、
絶対にイヤですよね。

膝の黒ずみを消したいひとは、
軽石やボディタオルでゴシゴシと擦ってしまうことがあるんですが、
それをやると、余計に肌にダメージを与えてしまいます。

○黒ずみの原因

膝の黒ずみの主な原因は、摩擦による肌への刺激です。

おうちの中で正座をする習慣があるひとや、
お子さんがいて、立膝をつくことが多い人は、
膝が黒くなりやすいと言われています。

ここへ、ボディタオルなどでさらにゴシゴシと摩擦を加えると、
肌が、「強くならなきゃ!」ってどんどん角質をつくってしまいます。
その結果、どんどん黒ずんでしまうことにもなりかねません。

まずは、座り方を変えたり、
膝をつかずに済む動作をこころがけましょう。

そして、忘れてはいけないのが「保湿」です。

これが、もっとも重要で、
乾燥すると、古い角質がはがれず肌の表面が荒れて、
メラニン細胞が刺激されて黒ずんできてしまうからです。

膝には皮脂腺がほとんどなく、
常に乾燥している場所なので、
積極的に保湿しないといけません。

○黒ずみの上手な対策

黒ずみの対策は、まず不要な角質をとりのぞいて、
保湿をしっかりとすることが大切です。

ターンオーバーが正常になれば、
黒ずみはだんだんと薄くなってきます。

角質対策には、ピーリング石鹸を使ってもいいですし、
ゴマージュなどスクラブ入りの洗顔料を
膝に使っても大丈夫。

手持ちがなければ、粗塩でやさしくマッサージしてもいいです。

ただし、ゴシゴシやるのは禁物。
円をえがくように優しく撫でるようにしてください。

角質除去をしたら、肌の表面がデリケートになるので、
かならず保湿を念入りに。

保湿はお気に入りのクリームや、
ワセリンなどの市販の保湿剤でかまいません。

○頑固な黒ずみには黒ずみ専用ジェルもある

自分で対策してもなかなか効果がでないひとには、
「ロコシャイン」という膝の黒ずみ専用ジェルもあります。

値段はちょっと高めなんですが、
膝、ひじ、くるぶしのほか、Vゾーンにまで使えるため、
あると意外と重宝します。

このロコシャインはプラセンタやヒアルロン酸など、
美白と保湿に効果のある成分が入っているうえ、
医薬部外品なので、信頼性の高いアイテムです。

口コミでも膝の黒ずみが消えた、薄くなったと
評価も高いようです。

頑固な黒ずみで悩んでいるなら、
試してみるといいかもしれません。

通販でしか購入できないようなので、
気になるようでしたら、
こちらの公式サイトをご覧ください。
 ↓ ↓