これじゃ消えない?!膝の黒ずみのピーリングで失敗するひとのやり方

May 19 [Tue], 2015, 8:22

真っ白でプルプルの膝を手に入れたい!


冬の間は膝のことには無頓着だったひとも、
暖かくなって短いスカートがはける季節になると、
膝の黒ずみが気になって、あわててケアをするというひとも意外と多いようです。


街を歩いていても、男子は女子のことを良く見ています。
せっかくおしゃれをしているのに、膝の黒さを見られて、
「ないわ〜」とか思われるとショックですよね。


しかし、あせるあまり、膝の黒ずみを消そうと、
ピーリング剤でゴシゴシこすってしまうと、
逆に黒ずみがなかなか消えない、ということになりかねません。


そもそも膝の黒ずみの原因は摩擦や肌の乾燥にあります。


膝は皮脂腺がすくなく、もともと角質が荒れやすいところな上に、
正座をしたり、きつめのパンツを履いたりして、
常に強い摩擦をうけている場所です。


人間のからだは、刺激に対しては防御しようとするので、
摩擦の多い場所は、角質を厚くして守ろうとします。
また、メラニン細胞も刺激されるので、黒ずみもでてきてしまうんです。


ピーリング剤も適度に使うなら効果的なんですが、
頻繁に使ったり、ゴシゴシこすったりすると、
体にとっては「攻撃」と認識されて、逆効果になることがあるんです。


ですから、ピーリング剤はせいぜい週に1、2回、
表面だけをうっすら整えるように、
やさしくマッサージすることが大切です。


ピーリング剤はなんでもいいんですが、
最も手軽なものだと、重曹マッサージがあります。
もちろん、手持ちのピーリング剤があれば、それでもかまいません。


重曹はドラッグストアなどでカンタンに手に入ります。
スプーン1杯ほどに少量の水分を足して、
くるくると円を描くように黒ずみをマッサージするといいです。


ピーリングが終わったら、必ず保湿をしっかりとすることも重要。
ピーリングで荒れた角質を保護しないと、
水分が抜けて、角質を厚くする原因になってしまいます。


こういったケアで少しずつ黒ずみをケアすると、
時間はかかりますが、キレイな膝を手に入れることができます。


「そんなに時間はかけていられない!」
そんな風に思っているひとは、専用のクリームを使うと効果的です。


あまり知られていませんが、
ラスターという商品に代表される、
「黒ずみ専用クリーム」というのが販売されています。


黒ずみ専用というだけあって、
美白成分が充実しているため、
メラニンの生成が抑えられて、より効率的に膝を白くすることができます。


ちょっと値段は高めですが、
膝のケアをきちんとしたいのであれば、
ワンランク上のクリームを使うのはおすすめです。


自分にあったケア用品を、上手に使って、
自信をもってスカートがはけるような、
キレイな膝を手に入れてください。


ちなみに「ラスター」は公式サイトでの購入がお得です。
30%引きや返金保証があるので、
試してみたい人は、そちらを一度のぞいてみるといいと思います。

   ↓   ↓
LusTer/ラスター