膝が黒くてガサガサしてたら、この対策で

May 10 [Sun], 2015, 12:45

膝が黒くなってガサガサ・・・。
あなたはそんな状態に悩んでいませんか?


わたしも以前はひざ下が茶黒くなって、
触った感じも、ガサガサを通りこしてゴワゴワでした(^-^;


わたしの場合、子供が少し大きくなって
パートに出ることにしたんですが、
職場の制服がスカートで、微妙に膝が出る丈だったんですよね。


自分が気になっていると、接客中にお客さんの眼も気になるし、
同僚の若い子たちはキレイな膝をしてるので、
すごくコンプレックスに感じたんですよね。


始めは仕方ないと思ってたんですけど、
なんだか、みんなが膝を見ている気がしちゃって、
笑顔をつくるのも、なんかしんどくなってきちゃったんですよね。


そこで、一念発起して、
若い子に負けないピカピカの白い膝を手に入れる!
という決意をしたんです(笑)


そして、まず、やったのが、白くする方法を調べまくること。


ネットや本を読み漁ってわかったことが、
「摩擦や刺激を与えない」ことと、「保湿が大事」ということでした。


それまで、わたしは黒ずみを消そうと、
お風呂でゴシゴシこすったりしていたんだけど、
それって逆効果なんだそうです(汗)


摩擦を与えすぎると角質がどんどんあつくなる上に、
メラニン細胞が刺激されてどんどん黒くなるんだとか。


どおりで・・・。


摩擦と保湿のケアをしたひとの体験談を見ていると、
ちゃんときれいになるみたいなんですよね。
・・・わたしも負けていられない!


きちんとケアをするにはいくつか段階があるので、
調べたことをシェアしますね(^_-)


順番は、
@軽いピーリング
Aしっかり保湿
B摩擦のケア


具体的には、まず「ピーリング」の方法として、
「重曹」をつかった方法が、手軽で効果もいいです。


重曹を少量の水で溶いて、
黒ずんだところをやさしくクルクルとマッサージします。
お風呂に入ったときにやってみてください。


重曹は弱アルカリ性なので、
タンパク質を溶かして、角質の表面をなめらかにしてくれます。
重曹はスーパーやドラッグストアで簡単に手に入れられますよ。


次に「保湿」ですが、手持ちのお気に入りのクリームで大丈夫。
ケラチナミンなどの尿素が配合されたものなら、
保湿力が高く角質もやわらかくしてくれるので、より効果的。


お風呂上りはもちろん、気づいたときにまめに塗ると
すぐにゴワゴワがプルプルに変わってきますよ(^^)


「摩擦のケア」は日ごろのクセがキーポイントになるので、
これが意外と難しいかもしれません。


膝をつかない、というのは大前提ですが、
意外に気づかないのが、タイトなパンツです。


これ、膝を曲げたり伸ばしたりするたびに、
布が膝をゴシゴシしてくれてるんです・・・。
角質に、厚くな〜れ厚くな~れ・・・って(+o+)


ですから、膝をきれいにしたいなら、
ゆったりめのパンツにするか、スカートにするほうが、
膝への負担はだんぜん少なくできます。


膝の黒ずみが気になっているなら、
自分のもっている洋服もチェックしてみてくださいね。


ここまでやってもなかなか黒ずみが消えないひとは、
黒ずみ専用のコスメを使うのもお勧めです。


実はわたしはこれに出会ったおかげで、
黒ずみにトドメをさすことができたと思ってます。


黒ずみ専用に美白成分とかも入っているので、
正直いって、ちょっとお高めなんですけど、
わたしの場合は、悩みが消せるならとフンパツしました。


まぁ、キレイになったら普通のケアに戻して、
維持すればいいわけですし・・(^^♪


なので、集中してケアしたいひとは、
専用コスメを使ってみるのもいいと思いますよ。


ちなみにわたしが使ったのは、
「ロコシャイン」というものでした。


ホームページに詳しい説明やクチコミも載っているので、
興味があったらのぞいてみてください。

  ↓  ↓
ロコシャイン