ジョギングでの膝の内側・外側の痛みを改善するインソールとは?

December 27 [Sat], 2014, 5:54


ジョギングをしていたら膝が痛くなった…
膝の内側が痛い…外側が痛い…



膝の痛みでお悩みですか?


そもそも、膝の痛みには種類があって、
内側の痛みと外側の痛みはそれぞれ原因が違います。


まず膝の内側の痛みですが、
軟骨のすり減りや半月板損傷、靭帯炎などが考えられます。
これらの症状の場合は放置して悪化させてはいけませんので、
一度整形外科へ行って医師の診察を受けた方がいいです。



また逆に外側の場合は腸脛靭帯炎の可能性が高いといわれています。

腸脛靭帯炎は膝関節の酷使から来ることが多いようです。


ジョギングしたい気持ちはわかりますが、いったん休憩してみるのもいいでしょう。



ジョギングを長く続けていくにはいかに故障を避けるかが大事です。


そのために、ストレッチをきちんと行う。
オーバーペース、オーバーワークに注意する。
クッション性の高いシューズを履く。

などが有効です。



でも、これらのことに気を付けていても痛くなるときは痛くなるものです。



実はヒザの故障は靴のシューズの中のインソールを体に合ったものに
変えてあげると改善されることがわかってきています。



たとえば、この「フミッション」という
オーダーメイドであなたに合ったインソールを作ってくれる
インソール専門の会社があります。


ここのインソールは、プロ・アマのゴルファーやマラソンランナー
などのスポーツ選手からすごく人気でその秘密は、



フミッションのインソールを履くだけで、



・姿勢改善による体全体の歪みの改善

・歩きの癖・重心のかけ方を改善

・筋肉の衰えをサポート→偏平足になる可能性を防ぐ

・疲れにくくなる

・地面からの衝撃に対応するため膝関節・股関節の故障の予防と改善



これによってフォームが改善し、タイムが伸びたという事例もあるようです。


オーダーメイドですので、それなりの値段はしますが、
その分、劇的な変化を感じられるでしょう。
故障の予防のためと言ったら安いと思います。




もっと詳しく知りたい方は↓の画像をクリックすると
詳しい情報や、利用者の口コミを見ることができます。

↓  ↓  ↓