膝関節の痛みを減らす歩き方とは?

February 07 [Sat], 2015, 21:52
歩くたび膝の関節が痛むから、負担を軽減したい。

リハビリのために日々少しずつ歩行をしているが、つらい。


このように悩んでいる方も多いと思います。

膝の関節は、年齢を重ねるにつれて、軟骨の
量が減少し、少し動くだけでもふしぶしが
痛むといった症状が起こりやすくなります。

改善するための対策としては、膝周りの筋肉の量を
増やし、足を強くすることが重要となるので、痛く
ても歩くことを止めてしまうと悪化してしまいます。

しかし、自分の力だけで歩こうとすると、
痛みを避けながら歩くことになるので
歩き方に癖が出来てしまいよくありません。

歩行には、補助器具やアイテムが必要不可欠です。

そこで、お勧めなのがリハビリ療法士が考案した
『らくらく温泉ひざサポーター』です。

膝にぴったりと馴染んで歩行が楽になり膝の
曲げ伸ばしをしっかりとサポートしてくれます。

薄手だけど温かく、膝をきちっと固定して
リハビリをしている方にも高い評価を受けています。

膝が痛くて歩行に困っている方や、リハビリ時の
補助器具が欲しいと思っている方は、一度
『らくらく温泉ひざサポーター』を試してみて下さい。

気になる方はは、下記の画像よりご確認下さい。
↓ ↓ ↓