自転車 

December 16 [Sat], 2006, 4:24
自転車こいでガタガタと
晴天突き抜ける宙見上げ
真っ直ぐな道を走り抜ける

石ころぶつかり走りを止める
つまずいた事にほんの少し腹立たしさ

空は上機嫌
曇りの色も何もない
草木は横で笑っているよ
つまずく事は悪くないと

自転車こいでまた走り始める
ガタゴト言わせてあぜ道を
大きな荷物籠に入れて
文句も言わずに只管走る

つまずいた事が自転車の運命を変えた
ボロッちくなったけど絆は深まり

またガタガタ言わせて
運命と言う荷物を籠に入れて
人生と言う名のあぜ道を走り抜ける

空は上機嫌
けつまずいた石ころも一つの通過点さ

自転車こいでガタガタと
晴天突き抜ける宙見上げ
真っ直ぐな道を走り抜ける

終わりの見えない真っ直ぐな道を。

清き一票 

November 24 [Fri], 2006, 21:57
政治家は見知らぬ嘘を口にする
真実は換金された闇の中に渦巻き
野垂れ死にしてる奴には愚弄の目つき
文句があるなら反論してみな

何処見ても
ビラ撒いて人の心掴もうとする
半月笑み零しながら鶯(うぐいす)嬢のほら吹き
白い手袋に包まれた掌に
踊らされてる投票人

裏金闇金なんのその
秘書も何人もおつけします
胸に飾られた議員の印に頭が上がらない平民達
血肉削ぎとって捻出しました税金は
何時の間にやら接待費に使われる

経済外交お国の為に
真面目に働く人の影が薄れるのは
どっかで悪知恵を働く大人が居るから
汚れた世の中作ってるのは
TVじゃないのよ判ってる?

撒かれたビラの中の絵だけは
真実を知っているのさ
芸術が人を裏切ったら
信じるものがなくなっちゃう

高級料亭で明日の身の上相談するなら
最後の晩餐の内容をお伝えください
平民には届かないご馳走に
飢えた奴らが煙たがってくるよ

空寝入り。 

November 13 [Mon], 2006, 11:05
空寝が通り過ぎた。頃。
明け方の椿がしな垂れる。
緑を欠いても。何も無しに水を得ようと恋をする。

早かれ遅かれの合図。
ならば早い方がいい。
匂いは綺麗で。私には不釣合い。
だけど無常に。こみ上げ恋をする。

凛とした人に。なりたくて。て。
頼らない人になりたくて。て。
掴まれる粋の味になりたくて。て。
でも愛想つかずの私は
酔の味さえも判らない。

悩むと晴れる。頃。
隣の芝生はまだ茶色なまま。
醒めた目でみられても。何かを得たくて恋をする。

数少なかれの微笑みを。
隣で過ごしてくれるの?の?
季節は頃合。私には不釣合い。
だけど無常に。切なく恋をする。

止まない止まない土砂降りは
凛とした椿の花を打ち消す。
似合う人に捧げたら。たら。
私にも綺麗な花が咲くのでしょうか。

空寝が通り過ぎた。頃。
明け方の椿がしな垂れる。

思いやり思いつき。
似た景色に見たその表情。
嘘つき饒舌したたかに。
切ない恋は成就する。

Bumping of heads 

November 13 [Mon], 2006, 9:51
天気は好調 気分は高揚
I want to go out
そろそろ行くね

階段下ってWAT!WAT!どうしよう?!
勝負しかけてこちらの win!win?
凄く近いよ この距離感 たまんない faint in agony Uu BABY!

未来 kick it 越えて I'll on!
繋がる絆 つまずくキズに

『moving on?=4u=give it=get in it』

そんなワケ こんなワケ
気持ち伝わる ワケ判る?

揺れるIntensely 優しくundulate
ヤダ ヤダ ヤダ ヤダ DA DA DA「Darling!?」
何時から u see  あたしを look?!

その手貸してくれるなら 叶うよ dream 2 dream
状況 defeat 出来るよ get over it!
派手に踊ろう dance dance dance
ならさ一緒に Let's try jump!

そんなんも こんなんも ありかもね 借りかもね?
I play truant as it is, there will be it together
きっとね 今日はね こんなね 運命?
There will be it together forever!


きっとね多分 恋してるかもね
Did you know it?
今から行くよ 

階段越しにすぐに hug & KISS
約束超えて The top!& you gonna do?「I'll forget it!」

『Don't return=I'm lonely=2u?=heart send 4u!』

そんなワケ こんなワケ
気持ち伝わる ワケ判る?

笑うone time 本当にI think
say say say say DA DA DA「Darling!」
これから u see ずっとね look!

その手貸してくれるなら 叶うよ dream 2 dream
状況 defeat 出来るよ get over it!
派手に踊ろう dance dance dance
ならさ一緒に Let's try jump!

そんなんも こんなんも ありかもね 借りかもね?
I play truant as it is, there will be it together
きっとね 今日はね こんなね 運命?
There will be it together forever!

────All the time w/s more!more!more!────

儚きものの代償は? 

November 12 [Sun], 2006, 10:37
夢とははかなき物
散り行く定めなのか叶える為の物なのか
心に浮かばなければ判らない
背負って道を見つめ
迷いながら道標を探す
邪心入れど
自分の思いを見つめ直しまた新たに進む

夢とははかなき物
だけれども生きる上で無くてはならない物
刺激の無い日常に
僅かな光を差してくれる物

生きるのに挫けそうになったら
また心に浮かそう
はかなき夢を
強き真実に変える為

黄金の鳳凰 

November 11 [Sat], 2006, 11:49
朱の生地に
黄金の鳳凰。
刺繍に込めて一針一針
夢みがちな赤子を抱く様に
あやす様に縫い付けて。

記憶に映るは
脆や羽の抜けた姿
せめて此所では羽ばたいて
と。
金色纏わせ自由に描く

力強く力強く。
舞う姿は理想の姿
闘いを眼に秘めて鳳凰は
朱色の上で羽を広げた。


ちくりと
針が指にあたり血一雫。
滴る間に姿を変え
黄金の鳳凰の
涙になった。


今日も自由に鳳凰は舞う
金色の名に恥じぬ様
朱色の生地の上で共に刻まれた蓮華草と共に。

せかされて 

November 10 [Fri], 2006, 11:48
せかされてちゃ何も始まらないなんて言うけれど
道は確実に進んでる
せかされてつまずいて転んで
そしてまた踏ん張って突き進む

短い彩り
泡やかな瞬間
通行人はあざ笑うのね
でも人の視線無しじゃ生きていけない

不幸ばねにして
揺らめいた道順確保
せかされてせかされて
色んな音にせかされて

孤独はもう消えたわ
波のようなリズムに乗って

せかされてちゃ何も始まらないなんて言うけれど
道は確実に進んでる
進むからこそ生きてるって思うの
せかされない人生損なのかもね!

のっぺらぼうに漂って
行き先は海底
沈んだその先には暗い世界

そんなのは嫌だわ

忙しく忙しくいなくちゃ
せかされて後ろ盾つかれてなんぼよ
生き様背負ってきたんだから
吐けるところまで吐いちゃって

永遠のアダルトチルドレン 

November 09 [Thu], 2006, 11:48
永遠のアダルトチルドレン
何処まで心に居座るつもりか
自己分析し自己を見つめ
己の弱さと向き合い闘い
儚き夢を抱きながらも
毎日を泳ぎながら生きている

到達できない脆い神経は
あやふやな雲の上に乗ってる様

一本の線になりたくて
只管道を探す
人として生きたくて
人として進みたくて
おぼろげな人生を細い足でがむしゃらに踏みつける

流れる時に身を委ねる事も出来ず
固定された自身の確定にも至らず
淡々とした毎日を過ごす

永遠のアダルトチルドレンは
心の底から思った
「大人になりたい」と

己の心の弱さを知り
己の存在の意味を探し
また細い足でふらつきながら歩いていく

かわいそうだと人は言う
悲しみの心だと人は言う
でも決してそれは不幸には繋がらない

生きる事に意義がある
永遠のアダルトチルドレンは
そこに答えがあることも知っている

永遠のアダルトチルドレン
永遠のアダルトチルドレン


夢は手を空に伸ばす事────

アステルダム 

November 08 [Wed], 2006, 0:57
この、この、この夜を突き抜けて
まみれましょう、どす黒いお酒飲まれて
アステルダムで乾杯
幻覚のきのこに誘われて
この、この、この現実は誰のもの?

紫がかったピンクのスニーカーで
蹴り倒すのね、この赤いポスト
誰からのレターもないよ、寂しそうな私?
いや、イヤ、厭なのって
誰からの指図も受けないよ
けど歩いてく速度は独り善がりのようで
壁にスプレーで落書した速度に合わせてる

その壁の横のサテンで紅茶を飲むわ
真っ赤で、毒々しいお茶
暖めるために汚れたお酒とお薬を
混ぜて、混ぜて、溶かしたら
歩く速度も楽になるかしら

あぁ!
どうでもいいわ

この、この、この夜から解放して
真黄色なTシャツを着たい

そして叫ぶわ

────「私を忘れて」────!!!

ロックに殺して 

November 07 [Tue], 2006, 15:32
そら飛べよ
そら泣けよ
殺の合図は天から下った
そら逝きな
そら撃ちな
律も取れないロックな魂

どうせ果てるのなら
無様な転がり見せるより
愛されて死にたい
バラバラにハラハラに
砕け散るのさ最上級なワイン飲みながら

ロックに
ロックに
ギブソンあたりが丁度良い
うねりを出せるのは俺の音
引き合っちゃったらエンドレスラブ
エロスに
エロスに
脱ぎ捨てちゃったら真っ裸
酔狂混じりでスニるのさ
朝焼けの時間はまだ早い


ロックに殺して
ロックで殺して
アッシュなリアルに
ノックな出来事


ロックに殺して
ロックで殺して
アッシュなリアルに
ノックな出来事



そら泣けよ
そら歌えよ
そらそらそら…!!!



大袈裟な舞台に出たなら
演じ切ろう粋な死に様
歌に殺されるなら本望だ
音にのされるなら感激だ


アタッシュケースに新しい音符詰め込んだら
新たなる世界が出来上がる


さあさあさあ!!!



ロックに殺して
ロックで殺して
ナックで殴って
そして沈めて
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
音楽好きメンタル詩人
http://hp.kutikomi.net/hiz1014/
ひろ
音楽を聴く・歌を歌う
娘が一匹(笑)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiz82
読者になる
Yapme!一覧
読者になる