だからさー

August 29 [Sun], 2010, 22:50
久々に書くブログにして若干キレ気味なのをお許しください。
BGMは涼宮ハルヒのGod knowsで書いてます(笑)マニアでごめん。

私の友達は教員を目指しています。英語ね。同じ専攻の友達だから。教師一本でやっていこうとしているのだけども・・・

一方の私は教員をずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと約10年以上抱いていたわけですが、それでもやはり教師という仕事は自分がやりたいこととは違うとわかり、一般企業への就職活動の道を決めました。

教員採用試験だろうと、一般企業への就職であろうと、仕事に就くという点では全く一緒だと思います。
就職活動だってただやってるんじゃありません。自分に合った仕事は何なのか、大学卒業したての自分ができることは何なのか、将来どうなりたいのか、どういう会社がいいのか。会社を選ぶための軸を決めるのも、その軸を決めるためにある一つの手段として自分が何者かということを理解していくこと(=自己分析)。そうして曖昧な中、会社をいくつも回らなくてはいけないという体力勝負。

現実は厳しいなんてもんではないと思います。厳しいのは一般企業への就職だろうが教師になる就職だろうが、同じだと思います。

私は一般企業への就職活動をすると決めたとき、すべてを捨てることを覚悟しました。いろんなものを犠牲にしました。とにかく就活へ猪突猛進で進みました。

天秤にかける、どっちを選ぶか、そんなことが求められることが多かった時期だと思います。特に天使のささやきと悪魔のささやき、どっちをとるかなんていう究極の選択にはよく打ち勝ったなと思います。

やるべきこととやりたいこと。どっちが大事ですか?

やりたいことを押し殺し手に入れた就職。私の友達は、一般企業への就職をどこか軽く見ているように感じるのですが、正直毎回腹立たしく感じちゃいます。だって、今までにないぐらい挫折しましたから、就職活動で。これでもかってぐらいに企業に祈られてこれでもかってぐらいに書類応募して・・・

別に悲劇のヒロインを主張するつもりはありません。

ただ教師になろうが一般企業に勤めようが、社会に出て働くということ=職に就くということ、に関しては同じことだと思います。
ならば、どちらの道を選ぶにしてもそれなりの覚悟は必要なのではないでしょうか。

友達の生活を知ってなんだか自分の覚悟をちょっと軽く見られているような気がしていました。
本当は

「ふざけんなっ!こっちだって一生かかってんだよっ!必死にやってんだよっ!お前もすべて捨てるぐらいの勢いで必死になれよっ!」

て胸倉つかんで叫んでやりたいぐらいなのですが・・・苦笑

教員採用試験に関してはほとんど知識がないので、偉そうなことは言えません。
でもそれに向かっていこうとする姿勢に関しては一言物申したくなることがあったもので・・・

これ以上書いてるときりがないからやめます笑
読んでくれた方々すみません・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ピィスケ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ポルノグラフィティ、Mr.Children
    ・コレクション-ガスパールとリサ
読者になる
もう1つおまけな徒然草。
ピィスケが日々ふと感じたこととかどうでもいい話だとか徒然なるままに書いていきます。
隠れ家的なブログvv
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像なち
» あんなに (2010年08月07日)
アイコン画像なち
» (無題) (2010年05月11日)
アイコン画像なち
» あぁもう。。。 (2010年03月09日)
アイコン画像なち
» あぁああ””””” (2010年03月07日)
アイコン画像なち
» はぁぁ (2010年03月04日)
アイコン画像なち
» ミスった (2010年02月27日)
アイコン画像なち
» いろいろ (2010年02月15日)
アイコン画像なち
» さてさて (2010年02月13日)
アイコン画像ぴぃすけ
» こんなメールがきた (2010年01月25日)
アイコン画像なち
» こんなメールがきた (2010年01月24日)
Yapme!一覧
読者になる