いった。たべた。

October 16 [Thu], 2008, 23:54
ジブリ美術館!

フィルムチケットではじめてナウシカを貰いました♪
メーヴェで飛んでいる後姿だけども。


そして、ただひたすら食べる。
うまうま。
※私一人分ではないです。



今日、まなんだことは、
以前cassoさんに教えてもらった
吉祥寺のかえるグッズのお店が木曜定休だってこと。

星をかった日

December 12 [Wed], 2007, 23:31

『星をかった日』が見たくて見たくて、ジブリ美術館へ行ってきました。


美術館まで歩く途中、高校生の集団がいました。
バス3台分の高校生。長崎からの修学旅行団のようでした。
いまからどこかへ出発なのかな?なんて思っていたら
向かう先は美術館!
こんな集団に先を行かれたら大変!と思って
猛早歩きをしました。
某ケータイCMの妻○木くんのようにサクサクサクサク歩きました。
その甲斐あって、いつもより早く着きました。


12月なので、クリスマスツリーがお目見え。


ライトアップまで滞在しなかったので、わからないけど
きっと夕方以降はもっときれいだったんだろうな。


寒さのせいか、屋上のロボットはがらがら。


おかげでゆっくり見れました。


久々に見る短編映画『星をかった日』は映像も音楽もきれいで、
うれしいような、せつないような気持ちになりました。
『千と千尋』を見たあとのような『ラピュタ』を見たあとのような。

映写機を動かすおじさまがたくさん話をしてくれて嬉かったです。


たくさん歩いてくたくただったけど、充実した一日でした。

なんどめか…

October 24 [Wed], 2007, 23:33
『やどさがし』がどうしても見たくて
ふたたび行ってきました。
音声がおもしろい。


そして、久しぶりに『ふぞろいいちごのショートケーキ』を食べました♪



美味しい。本当にふぞろい。
これを食べたいがために、食事は控えめにしました。
友だちが食べたかぼちゃのチーズケーキも美味でした。
しっかりとかぼちゃの味がして
ケーキなのに、体がほくほくしました。


このあとは、立川で買い物…
といいつつ、4時間も歩き回って買ったのは
家へのお土産のヨーグルト。
服も欲しいけれど、本当に要るものか…って考え出すと
買えなくなってしまう。人様からの影響だな。
今年のワンピース類は、ちびっこに最適な丈なので
ひとつふたつ欲しいのに、来年も着れるのかなぁ…
と不毛なことを考えてしまう。

ヨーグルトがとても美味しかったから
有意義な4時間だった。
と思うことにしよう。

美術館へ

September 12 [Wed], 2007, 23:02
東京都現代美術館で催されている
男鹿和雄展
悩んだあげく行ってきました。


東京都現代美術館は、きっと新宿付近だろう〜
なんて安易に考えていたら
予想外に遠かった。
江東区だったとは。


あいにくの空模様で、駅から美術館への道のりには、
ほとんど人を見かけない。
これは、ものすご〜く空いている!!はず。
12時過ぎに着き、
きっと2時間ほどで見終わるはずだから
ご飯はその後にしよう、と中へ入りました。

予め、ローソンでチケットを購入していたため
スムーズに展覧会の中へ入れたのですが、
予想に反して結構な人の量。

そして、
これから5時間もかかるなんて
思っても見ませんでした☆


展覧会はF1とF3に分かれていて
F1は1・2・3章でジブリの背景や作品
F3は1・2・3・4・5・6・7・8にわけて背景などを楽しむゾーン
になっていました。
1章を見るのに1時間。
2章のジブリの背景たちを見るのに2時間。
あれよ、あれよといううちに時間が過ぎ去りました。


背景としての絵は美しく、
あのシーンだ!!と思わしてくれたりしました。
個人の作品としての絵は
『背景』として縛られることがないせいか
より美しく感じました(あくまで個人的な感想です)。


数時間があっという間にすぎさったわけですが、
白熱したのは



専用の折紙でトトロをつくるところ。
なかなか難しいところがあり、
一緒に行った友達と夢中になって作りました。


白熱しすぎて、
そのとなりにあったミニシアターに気付かず。
無念です。


帰る頃には
お腹が空きすぎてお腹が痛くなるほどでした。




今回の展示会の作品たちが掲載された図録を購入して
満足な一日でした。
ロッピーでチケットを購入した人に手渡されるしおりは
トトロの1シーンでした。
これが一番欲しかったのでとても嬉しい♪

足はへとへと
お腹はぺこぺこ
だけど、心はぽかぽか
充実した1日でした。


特別展示されていた『明日の神話』は
ものすごい迫力でした。
色使いもすごかったけど
なによりその大きさにびっくり!!

歩こう歩こう

June 13 [Wed], 2007, 23:12
歩いて歩いて
たくさん歩いた1日でした。

半年ぶりくらいに行ってきました、三鷹へ。
ジブ○美術館へ。


もらったチケットは
一度も見たことがない映画のシーンでした。
原作が好きなので今後も見るつもりはないため、どこのシーンなのやら。


映画を先に見た場合は、原作はあまり読みたくないし
原作を先に読んだ場合は、映画はあまり見たくない
(本の作者と映画の製作者が一緒なら話は別だけども)。

自分が勝手に作り出したイメージが壊されるのが
いやというか、こわいというか…。
異なる原作者と製作者、
伝えたいものや、メインになる想いが一緒ということは
早々ないだろうから
私の頭で両方を解釈するのは難しい。
それならいっそのこと、片方だけを味わって内容を噛み締めたい…
そんな気持ちがあるので、先に読んだ原作を優先します。



お昼ごはんに食べた
ロシア料理(シチュー?)は濃すぎず薄すぎず、美味しくてお腹いっぱいになりました。
だのに、デザートにも手を出してしまう。

野っぱらのクリームソーダははまってしまい、今回も注文。
炭酸の弱さが絶妙です。


充実した一日でした。

まだ一桁です。

October 11 [Wed], 2006, 22:46
この日を楽しみに生きてました。

会社の先輩と
7回目のジブリ美術館。

武蔵野だか三鷹だかの玉川上水沿いはとても気持ちがいい。
程よい木陰。
この時期はあの道を歩いて美術館に向かうのがたまりません。
自転車が我が物顔で歩道を走るのがちょっと嫌だけど。
…ちゃんと自転車レーンがあるのに。


今回こそ、入場券であるフィルムチケットにナウシカか紅の豚かキキが出る!
と思い込んでいたのですが…(今のところヒロインばかりなので)
おもひでぽろぽろのタエコとギバちゃん(役名分からず)でした。
なんだかんだでヒロインだけども…☆

ジブ美に行く今回の目標は
短編映画の『めいとこねこバス』でした。
1年ぶりくらいに見たのですが、やはりいいっっ!
あんなに映画館で笑い声が溢れるなんて、すごいなぁと改めて感じました。
そして、ほんのり涙が…。
溢れる笑い声の中で、先輩と二人涙をこらえました。
…としかな。

そして、カフェでごはん。
初めて
夕焼けのクリームソーダ(手前)

野っぱらのクリームソーダ
を頼みました。


本当は、シェイク(普通のと違って冷たすぎず飲みやすい)が飲みたかったんだけども、
なかったので。
ソーダ水も、普通の炭酸がきついのは先輩と二人してダメだったので
店員の方に「きついですか?」と聞いてから注文。
ほどよい炭酸具合。
もっと緩やかでもいいけど、きっとただの甘い水になってしまうだろうな。
アイスと氷が接触したところのしゃりしゃりがたまりません。

メインは、新メニューの秋色ハンバーグ(?)を半分こしました。
幸せな味でした。

そして、当然のようにデザート。

半分こだと、少ない量(?)で、色んな味が楽しめて幸せです。



今度は『やどさがし』を見に行きたいなぁ…と思いながら、
明日から仕事だよ…と溜め息をつきながら、
仕事内容思い出せるかなぁ…不安になりながら
帰路につきました。



なにはともあれ、
幸せいっぱいの一日でした。

いってきました

September 03 [Sun], 2006, 23:49
6回目のジブリ美術館。

『星をかった日』をもう一度見たい。
『やどさがし』の音たちをもう一度聞きたい。
『こねこバス』の世界にもう一度入り込みたい。

そんな夢破れて
『みずぐももんもん』。
曲とか好きです。
ただ、食後でお腹いっぱいのため睡眠欲がおそってきました。

もらったチケットフィルムは
『となりのトトロ』のサツキ!
いまのところ、一枚もかぶらずにいます♪

ってこれは『千と千尋の神隠し』。
お土産ように買ったブックマーカーの中身です。
海が写っているシーンが欲しかったので
嬉しい!


さて、いつもは日曜はさけます。
初めての日曜日。

さらに、今までは最大でも4人。
基本的には2人。
今回は、大人数でした☆

そんなわけで続きへ…


恒例

January 27 [Fri], 2006, 23:20
自分へのお土産。


左上から下に…
@『ユーリー・ノルシュテイン展〜ノルシュテインとヤールブソワの仕事』(¥800)
A『やどさがし』パンフレット(¥400)
B『星をかった日』パンフレット(¥400)
右上から下に…
C『熱風1月号』(無料)
D『フィルムブックマーカー(FBM)ハウルの動く城』2袋(各¥567)
E『星をかった日』サウンドトラック(¥1000)
Fジジの旗 ケーキにささっていたものです。
Gフィルムチケット 今回は『ギブリーズ』の中のシーンでした。記念撮影らしく大勢の人が写ってます。

@ABは、暇な時間に見るだけでとても嬉しくなります。

DのFBMは、6枚全てに人物が写ってました♪
 「ハウルの部屋にいるおばあちゃんソフィー」
 「荒地の魔女と、心臓を返すよう説得中の若いソフィー」
 「ソフィーの手のアップ」←でも、指輪が光っていて、嬉しかったです。
 「茶髪になってタオル1枚で頭を抱えるハウル」←貴重な気がする。
 「戦地を飛ぶ鳥ハウル」
 「ハウルに心臓を返すシーン」←主要人物がほぼみんな写ってます。

Eのサントラは、買ってよかった!!って思えるものでした。
全体で30分以上入っているのに¥1000だし、
曲がなんとも素敵だし!!

『めいとこねこバス』のサントラも買えばよかったな〜、
と今更後悔してます^^;


カソさんと2人で、
「もしも『星をかった日』のキラキラしているものがあったら買ったのにね〜!」
って、言い合うほどに
『星をかった日』に出てくる星や建物はきれいだったんですけど、
残念ながら、ありませんでした。
あぁ、本当に残念。

カソさんとジブリ美術館

January 26 [Thu], 2006, 12:45
今現在、カソさんと来てます^-^v


カソさんの写真ですが、思いの外、くっきりと写ってます^^;
差し支えがあるかもしれません。。。



22時近くに帰宅して、
打ち込んでます。
色々と打ち込みたい!!
けども、続きは明日に。

はい、明日になりました。


通算5回目となるジブリ美術館です。

この日、三鷹駅に9:30集合って、自分で言い出したのに…
さすがJR。
見事に遅れて、15分も遅刻してしまいました。

スタバの中にいるはずのカソさんを探して…
『朱色のコート』を目標に店内を見回すと
「絶対、あの人だ!!」
という感じの女性がおりました。
どきどきしながら挙動不審に近付いてみました。
ご本人でよかったです。

ご本人を目の前にして、わ〜本物だ、本物だ、と感激して、
ひたすら
「嬉しいです。幸せです。」
という言葉を繰り返した気がします。
これ以外の言葉を知らない子のように。
そして、きちんと挨拶することも忘れました。
今更ながら、
はじめまして。ひよこです。でへへへ。


カソさんと合流してバスに乗って、
10:15頃にジブリ美術館に着きました。


いずれ字数制限にひっかかるのでいまのうちに続きへ。
長ったらしいくどくどした文章なので、
読まれる方は覚悟してください。

お土産(自分への)

December 15 [Thu], 2005, 0:57
くどいようですが、昨日ジブリ美術館(以下、ジブ美)へ行ってきました♪
そこにある『マンマユート』というショップで
自分へのお土産を買ってきました。


左上から
@こねこバスM(¥1575)
A『熱風』 2005年12月号
B季刊『トライホークス』3号
C旗
左下から
Dロボット兵カードスタンド(¥714)
Eフィルム入場券(12月限定柄)
Fフィルムブックマーカー(略してFBM)入りの袋―ハウルの動く城版(¥567)
GFBMのみ(¥567)
(FBMの内容は『続きを読む』に書きました^^)
Hフィルムビューワー(¥367)


左下の手は、私のものです。


今回は、『季刊トライホークス』の内容にびっくりしました。
買ったものの詳細と、びっくりなことについて語ります。

最終的に字数がオーバーするので、
キリのよいところで『続きを読む…』へ。
最新コメント
アイコン画像ひよこ
» おやゆびひめ? (2009年11月02日)
アイコン画像かなだらい
» おやゆびひめ? (2009年10月27日)
アイコン画像ひよこ
» 数ヶ月ぶり・・・ (2008年10月05日)
アイコン画像りみくす。
» 数ヶ月ぶり・・・ (2008年10月04日)
アイコン画像ひよこ
» いまさらながら (2008年01月16日)
アイコン画像うさうさ
» いまさらながら (2008年01月14日)
アイコン画像沼地の魔女
» いまさらながら (2008年01月14日)
アイコン画像ひよこ
» 星をかった日 (2007年12月24日)
アイコン画像ちびトロ
» 星をかった日 (2007年12月18日)
アイコン画像canacana
» 星をかった日 (2007年12月17日)
『ネコカイザー』リンク
  あの人もこの人も大活躍★
うさうささん『ぱんめあ』
風穴さん
カソさん『赤砂糖』
小梅さん
ゴトさん『五里霧中』
soldiさん『artificial eye.』
ニッケさん『FLAP』
ねこきっくさん『ねこのあしあと』
フォピュさん
ゆいおさん『YUIOP』
よひ枡さん『自由空間』
らいさん
りみくす。さん『くじらとり』
Yapme!一覧
読者になる