プールでの日焼止めは、「塗る」⇒「飲む」 時代へ!!

June 30 [Thu], 2016, 15:11
7月に入ってから、近所の市営プールの水が白濁しすぎてて、気になります!
と言った声が聞かれます。

もし、この白濁の原因が、日焼止めクリームだとしたら・・・

プールによっては、日焼止めクリームの使用を禁止しているところもあります。
紫外線の影響により、肌のシミ、シワ、火傷・・・はたまた皮膚がんの原因に
なったりするからです。

紫外線からは、身を守りたい、しかし、プールの水が白濁するのは嫌だ!
痛し痒しですね、

プールによっては、水の入れ替えを1シーズンが終わるまでしないところも
あるし、少しずつ入替えて綺麗な水を維持しているところもあります。

それは、管理者の環境意識の問題のようです。
近くのプールが入れ替えをしてくれるところであればまだいいのですが・・・

そんな悩みを解決してくれる方法があります。

海外では当たり前の「飲む日焼け止め」です。
日焼止めは、 「塗る」 ⇒ 「飲む」 時代へです。

朝飲めば1日効力が持続しますし、飲み忘れて日焼けをした後からでも
飲めば効果が期待できるそうです。

汗をかくたびに塗りなおす必要もないし、細かいところへの塗り忘れも
心配要りません。なんせ、飲むのですから全身ケアしてくれます。

紫外線の悪影響から身を守るためにも、「飲む日焼止め、ホワイトベール」
お勧めですね! 詳しくは ↓ から・・・