第2話「紅の彗星」

October 19 [Sat], 2013, 14:46
どこかで聞いた事のある通り名。
しかし、仮面野郎は出てきません(笑)

全開のガンプラバトルですっかりレイジの虜になったセイ。
早速、勧誘を開始します。


「僕の造ったガンプラを君が操縦してガンプラバトル選手権に出場するんだ!」


「ヤダ。メンドくせぇ」

彼が言うにはさっきのバトルで借りは返したからもうやらないと。
早くもチームに不協和音?!

ちなみに彼、学校ですらどんなところか知らないようで…



セイは授業中でもガンプラ制作に没頭中。
ビルドストライクのパワーアップパックをデザイン。
スケッチブックとにらめっこ。
案の定、先生にバレ、叱られるというお約束。



貸し借りに関してキッチリ筋を通すレイジだが、泊めてもらった礼にママさんの店の手伝いをしようとしたが、あまりの暇さ加減に、抜け出しセイジの学校へ潜入。浮きまくり(笑)
そして、チナちゃんのお弁当をもらうという、うらやまs…



その後、お約束でバトルに突入。
V.S.ゴールドスモー
レイジ勝利


V.S.ザクアメイジング
勝利ユウキ・タツヤ


しかし、とどめは刺さず。
まだビルドストライクは未完成と指摘。大会で決着をと会長志願。
実は、ガンプラ大会に乗り気でなかったレイジを煽ってその気にさせるのが目的というなかなかの策士!

これで晴れて、セイがガンプラを作り、レイジが戦うコンビが誕生した! ……が!


レイジ、突如赤く光り、消える。


なんじゃそりゃー
じかいへつづく


登場人物紹介


ユウキ・タツヤ(c.v.佐藤拓也)
セイの通う学校の生徒会長で模型部の部長。その容姿から女子に大人気。
ガンプラバトルでも世界大会クラスの実力者。使用機体はザクを独自改造したザクアメイジング。
機体カラーから「紅の彗星」という異名を持つ。
ガンプラ好きというオタクなのに大人気。
バトルになると、髪をオールバックにかき揚げ、性格も豹変し、荒々しくなる。
おそらく、超兵
それでも女子に人気。
やっぱ、世の中顔か…


ゴンダ・モンタ(c.v.三宅健太)
タツヤと同じく、生徒会と模型部を掛け持ちしている。
容姿や体格がゴリラに似ているのであだ名はまんま「ゴリラ」
ただし、それを言うと本人は激怒する。←当たり前
なぜ、イケメンの周りには必ずこうゆう存在がいるかは不明。

今週のチナちゃん

エンディング映像のベアッガイVコスのチナちゃんがあまりにもかわいかったので、今週からチナちゃん推しで行きたいと思います。
今週の一推しの画像はこちら↓

ラルさんのガンプラバトルについての講釈が終わった後の一枚。
「このオジさん、誰?」
と困惑気味(引き気味)の顔がGood!!
確かに学校に知らないおっさんがまぎれてたら、迷惑ですね(笑)

第1話「セイとレイジ」

October 13 [Sun], 2013, 1:32
「最終防衛ライン、突破されました!」
オペレーターの焦りの中、戦艦アルビオンから一機のガンダムが現れる。
「ガンダム発進!!」
「頼んだぞ、イオリ」
艦長は祈るようにイオリと呼ばれたパイロットに言った。
対して、イオリは自信に満ちていた。
「大丈夫ですよ。イオリ・セイ、ビルドストライク行きます!!!」
しかし、
「セイ、それではだめだ」
「父さん?!」
「お前が作ったそのガンプラは、腕がちゃんとハマってないんだ!」


なんですとー(笑)

とまあ、夢オチな訳で…
今回のガンダムは戦争に巻き込まれ偶然手にしたガンダムに乗り、戦う少年の物語などではなく、私たちの世界と同じようにガンダムのプラモデルを造って楽しむ平和な世界。
ただ違うのはガンプラのプラスチックに反応する「プラフスキー粒子」というのがあって、その効能(?)は造ったガンプラが動き出すというもの。
これを利用し、ガンプラバトルなるものが行われている模様。

ダンボール戦記か?

とりあえず、第一話ということで、登場人物の紹介をば!


イオリ・セイ(c.v.小松未可子)
本作の主人公。
ガンプラ作りはかなりの高レベルだが、操縦技術が未熟なため、ガンプラバトルは苦手な模様。
ガンプラを買いに来た客にそのガンプラについてのうんちくを述べるも、熱くなりすぎて客が引く。
かなりのマニア。
搭乗(制作)機:ビルドストライク


レイジ(c.v.國立幸)
もう一人の主人公。
お店の外のケージで販売しているパンを捨ててあるものと勘違いして勝手に取ったり、炭酸ジュースを飲んだことがなかったり、(この世界で)世界的に有名なガンプラバトルを知らなかったりと謎の多い少年。
どこぞの坊ちゃんか、異世界人か?
前述のパン事件で助けてもらったセイに不思議な石をわたし「困ったらそれに祈れ。俺が助けに来る」と言い立ち去る。
のちにセイがガンプラバトルで負けそうになった時、祈ったため(何の前触れもなく)現れる。
初めてなのにガンプラバトルの腕はすごい模様。
搭乗機:ビルドストライク


コウサカ・チナ(c.v.石川由依)
本作の眼鏡枠ヒロイン
クラス委員で美術部というまさに絵にかいたようなヒロイン!
セイに感化され、お約束のように彼女もガンプラバトルに興味を持つようになる。


サザキ・ススム(c.v.広橋涼)
セイと同じ町内に住むガンプラビルダーの少年。高飛車な物言いから、周囲から(主にセイから)敬遠されている。
搭乗機はギャンだが、壺まで好きかは不明。
セイの造るガンプラに惚れ込み、彼の造るガンプラを操縦しガンプラ大会に出るのが夢。
しかし、その夢はレイジに奪われ、ヤンデレルートに移行した模様(笑)


イオリ・リン子(c.v.三石琴乃)
本作の巨乳枠
セイの母親。
留守がちな夫に変わり、模型店を切り盛りするが、プラモに関してはよくわからないそうです。
潰れるのも時間の問題です。


イオリ・タケシ(c.v.川島得愛)
セイの父
第2回ガンプラバトル選手権世界大会で準優勝した凄腕ファイター。
一応、イオリ模型の店主ということになっているようだが、殆どはガンプラ普及のため世界中を旅しているダメな夫


とまあ、こんな感じで第2話へ続く

お久しぶりです

October 02 [Wed], 2013, 11:48
お久しぶりです。ヒオスです
パソコンがぶっ壊れ、HP作成ソフトも失われなおかつSEEDの比較動画も著作権問題で削除されるなど
いろいろあって、未だHPのアップができていません。

ただ、今度ある「ガンダムビルドファイターズ」が面白そうなので、細々と当ブログでアップしていこうかと思います。

では

新・レコーダー

October 27 [Thu], 2011, 14:38
古いソニー社製のレコーダーがメディアを認識できなくなったので、先月、新しくブルーレイレコーダーを買いました。
メーカーはTVに合わせてシャープ。前回が価格面でソニーにしていたのですが、
今回はれて統一。操作も統一できて便利に…と思いきや、ケーブルTVを録画する際に画像が乱れてしまう事象が発生。因みに地上波では問題なく録画可能。

ケーブルTVの録画が主なためこれは一大事と早速、シャープに連絡。すると、
「録画機器に問題があるなら、地上波でも出るはず。チューナーが別なケーブルに問題があるのでは?」
とのこと。
そう、ケーブルTVはレコーダーのチューナーではなく、JCOMのチューナーをAVケーブルから外部入力として録画しているからだ。

しかし、前使っていたソニー製のレコーダーでは一切出なかった事象。そう言っても主張の変わらぬシャープ。

埒があかないので、JCOMに相談。

1回目でチューナーを新しいものに交換。
それでも治らなかったので2回目でAVケーブルを新品に交換。

さらにその状態で古いソニー製のレコーダーでも同じ条件で録画を試みると、やはり、シャープ製のレコーダーにのみ画像に乱れが…。

これで、シャープ製のレコーダーが黒と推察。
ようやく調査するといったものの。レコーダーを引き取って調べるわけでもなく、同じような問い合わせがないか調べるだけ。しかも2週間もかかるとんこと。しかも、それで何もなかったら交換しても解決しないと言われました。

「だったら、シャープ製のレコーダーは返品だ!」
と、現在では返品し、ソニー製の新型レコーダーを使っております。

問題なく稼働中。

なんだったんだ? 一体
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ニードレス=ヒオス
読者になる
2013年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
新・レコーダー (2012年03月27日)
Yapme!一覧
読者になる