NUMBER GIRL ヲ聴キナガラ想ウヨウナコト 

December 31 [Sat], 2005, 19:13

2005年ももうすぐ幕を閉じる。
毎年末思うけど、いろんなことがあったな。

大学を卒業した
新たに劇団に入った
お金が無く貧乏
新しいバイトを始めた
大腸炎を患った
愛知万博にいった
劇団を辞めた
自炊に精を出した
草津にいった
25歳になってしまった
相変わらず貧乏
相変わらずバイト生活
ライブに行くのが楽しくなった
昔より洋楽を聴くようになった
スープ作りは得意
気持ちとは裏腹に芝居の世界から少し遠退いた
大切な出会いがあった

日常の中で、ほんとうはいっぱい事件は起きていて、それを見過ごしながら受け流しながら生きているけど、来年はもっと、ちっちゃいことにも心動かされるような、そんな年であればいい。そんな人間でいられればいい。

2005.大晦日、羽田空港にて。

あれ 

November 23 [Wed], 2005, 23:45

冷蔵庫の中に数ヵ月間できていた巨大な霜。
なんの前触れもなく溶けだして、冷蔵庫の中はちょとした洪水。
あらためて見ると・・・うん、でかい。

学生会館にて 

November 07 [Mon], 2005, 1:52

11月6日(日)

昨日・今日は母校の学祭だったらしい。
ちらっと覗こうかとも思ったけど、雨だし眠いしで断念。
否。普通に忘れてただけ。

夜、学生会館に行ってみる。
演劇サークルで同期だった友人が、在学中に最後の芝居を打つ。その通し稽古を見せてもらうためだ。
学生会館には学祭を終えた学生たちが溢れていて、ちょっと場違いな感じがする。

芝居の稽古を見るのもなんだか久しぶりな感じ。
本番が楽しみだ。

肉芸 

November 05 [Sat], 2005, 2:48

11月4日(金)

新宿ニテ肉ヲ焼キソシテ食ラフ。
サラニハ友人ガ芸ヲ披露シテクレル。
楽シキ一時也。


写真はまったく関係ないけど、友人が誕生日にくれたアロマポット(?)。
重宝してます。

読書の○ 

October 16 [Sun], 2005, 2:20

やっと活字に対する欲求が戻ってきた。
ここ数か月は、珍しく本を読むのも億劫だった。

ここ一ヵ月程で身辺の状況がいろいろと変化したため、或いは変化させたためか、一時的なものかもしれないが、それまでのように観劇や映画を楽しめなくなっているようだ。
その反動か、読書欲が戻ってきたのである。

特に、友人から借りた大崎善生の『孤独か、それに等しいもの』が面白くて一気に読んだ。
それと保坂和志の小説を全部読むことが目下の楽しみだ。
まぁ、かなり読むスピードが遅いからいつになるかは分からないけれど。

秋、公園、思考停止 

October 15 [Sat], 2005, 15:58
10月15日(土)


なにもない日。
近所の公園で煙草をくゆらせる。
なにも考えない。とゆうか考えるべき何もない。

土曜日の午後、公園にはいろんな人があふれている。
ベンチで煙草をふかす老人。映画を撮っている学生たち。仕事中であろうバイク便の兄さん。キャッチボールをする子供。キャッチボールをする夫婦。家族連れ。合唱サークルらしき女性のグループ。読書中のおじさん。ぼーっとしている女の人。一心に体操を繰り返す中年の男。飽きもせず歩き回る鳩。。。

眠い。
なんだか眠くなってきた。昨夜は悪夢をみて金縛りにあったからうまく眠れなかった。そのせいだろうか。

秋がきてまたひとつ歳をとる。

旅の終わり 

September 26 [Mon], 2005, 3:12

弘道館の前にて。

かなり見たかったのに閉門していた。
さすが夜。

こうしてまた水戸に行く理由ができたのでした。

     (9月19日)

続・続・続・続・旅日記 

September 26 [Mon], 2005, 3:05

好文亭からの風景。

好文亭は水戸藩第九代藩主・徳川斉昭(烈公)の別所。
偕楽園と隣の常磐神社で、自分が日本史好きだったことを思い出す。
唐突に。

続・続・旅日記 

September 26 [Mon], 2005, 2:38

そして季節外れの偕楽園にて。
ひたすら歩き回る。
というか、偕楽園に着くまでに既にかなり歩いた。
こんな時季でも結構ひとはいるもんだ。
老人と、家族連れと、あとカップル。
20代の男が一人で来るってのは珍しいのだろうか?

当たり前ですが梅の花はひとつも咲いていませんでした。

続・旅日記 

September 26 [Mon], 2005, 2:19

かなりの長時間に渡って「一人万博」を堪能したあとは、同じく水戸芸術館で行なわれていた「水戸短篇映像祭」に。
偶然妹がボランティアスタッフで関わっていた。
会うの何年ぶり?

この日の上映作品は、僕がいまかなり好きな山下敦弘監督の「キズナドラマ」。
これまた好きな THE BACK HORN の「キズナソング」をモチーフにした、6話のオムニバス・ショート・ストーリー。
微妙に笑える瞬間がたまらない。
アフター・トークもかなり楽しめる内容だった。

いい曲ですよ、「キズナソング」。
面白いですよ、山下監督の作品。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像♭♯
» NUMBER GIRL ヲ聴キナガラ想ウヨウナコト (2006年01月05日)
アイコン画像♭♯@高校同級生
» 肉芸 (2005年11月05日)
アイコン画像けーか。
» そして (2005年09月06日)
アイコン画像けーか。
» !? (2005年09月06日)
アイコン画像もりのあつこ
» ビバ★下北沢 (2005年06月22日)
アイコン画像めぐみ
» 不思議な冒険始まる〜 (2005年06月20日)
アイコン画像ろば
» ほどよく (2005年06月10日)
アイコン画像カンノ
» 背中 (2005年06月05日)
アイコン画像小春
» 禁煙・・・ (2005年05月24日)
アイコン画像めぐみ
» 禁煙・・・ (2005年05月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hitsujinouta
読者になる
Yapme!一覧
読者になる