モロッコ産のローズ水 

2007年06月14日(木) 21時18分
欲しいもの覚書。

モロッコ産の純度の高いローズウォーターが欲しい。
ナイアードのがいいのかなぁ。
とりあえず、良さそうなものをメモしとく。

http://item.rakuten.co.jp/aimere/1241/
http://www.fes-de-morocco.com/beauty-ghassoul.html

今ごろベストセラーを読む・・・ 

2007年06月13日(水) 11時18分
「チーズはどこへ消えた?」が面白かったの。
せひオススメしたい。
いいよ、これは。
・・・って、何を今更という感じだろうな、そうだよな。
しかも今「人は見た目が9割」と
「世界の日本人ジョーク集」を読んでいるところ。

今ごろになって数年前の話題の本を読んでいるのは
ブックオフで100円になっていたから。
100円なら読んでやってもいいかーなんて
高飛車な態度で購入したくせに読んでみて感動してる。
ごめんなさいでした、という気分。

ところで、この「チーズは・・・」の類似本というか
関連本?がたくさん出てるけど、あれはなんだろう。
読むべきか、否か。

当て逃げ 

2007年06月12日(火) 17時25分
R1、当て逃げされたー!!

うちのすぐ近所での出来事。
信号待ちしているうちのR1の横を
バイクが通り抜けようとして
左のサイドミラーにぶつかりやがった。
・・・回線だけ残して根元からバキっと折れた(T_T)

バイクの運転手は20代後半くらいの男で
ヘルメットの奥の目が笑ってる。
怒りと驚きで脳みそが沸騰した私たちは
とにかく路肩に車を寄せて話し合わなくちゃ、と冷静に思った。
冷静に思ったつもりだったけど、冷静じゃなかったんだなぁ。
車を寄せてる最中に
バイクはものすごい勢いでUターンして逃げちゃったんだから。

目が合ったから逃げないと思ったさー
まさか大の大人が逃げるとはさー
あれだけ交通量がある府中街道をさぁー

人を信じた私たちがバカでした・・・って気分になるわよ。
なんか世の中鬼ばかりだね、ってさ。

修理費が2万円ちょっとで済んだのが幸い。
高い勉強代を払ったと思うことにするさ。

「治療するとカワイクなります」 

2007年06月08日(金) 20時09分
なぜかいま、私も含めて
心が病気がちな人が私の親しい人に多いの。
数ヵ月後には「あれ何だったんだろう?」なんて
笑ってるかもしれないけど
今まさに、みんな辛い状況になってる。
いや、ちょっとはマシになってきてるかな。

ある友達の頭の中で
私はどこかの組織の人間で
友達を利用しようと企む工作員になっているらしい。
そういうわけで信じてもらえなくなってしまった。
なんとなく、こうなることも予測していたから
とうとうこの日が来たか、と思ったのに。
思いがけずショックだったみたいで体調くずした。

そんな私の事情を知らない近所の友達が
「これ面白いの〜」と教えてくれたのが
新潮社が出版している「波」というPR誌に連載している
「治療するとカワイクなります」というエッセイ(?)。
大平建さんという精神科のお医者様が
治療すると患者さんたちがカワイクなっちゃうというお話しを書いてる。

ここ5か月分の「波」を貸してくれたので読んでいたら
なんかちょっとラクになってきた。
大平健という人が気になって調べたらこんな対談を見つけて
これもまたホッとした。
http://www.ewoman.co.jp/winwin/12ok/01.html

「一般化した考え方をやめて具体的に考える習慣をもつ」
ことが自己トレーニングになるらしい。
誰が?どこで?と具体的に固有名詞をつけて考えるクセをつけると
問題点がみえてくることがあるらしい。
これ、とっても私に必要なのでここに書いておく。

5月といえば 

2007年05月29日(火) 18時31分
早いもので、あと2日で2007年の5月もおしまい。
毎年言っているような気がするけれど
5月ってこんなに暑いものだっただろーか。
5月ってもっと爽やかで行楽日和で心地いい季節だった気がする。
それは北海道生まれの北東北育ちの私だからそう思うだけで
川崎の5月ってこんななんだろうか。

と暑さに馴染めない重い体をもてあまして
ブゥブゥ言っていたら、この2日ほどとても涼しいので
「そう!これが本来の5月なのよ」としみじみ思いました。

で連想ゲーム的に思い出してしまった
小学生の頃大好きだったマンガ「月の夜星の朝」の1シーン。
その中で、主人公りおが学園祭?で「ミス泣き虫」に選ばれて
しょげているところに、恋人の遼太郎くんがは
「オレなら『ミス5月』って呼ぶなぁ」みたいなことを言って慰めるのです。
手元にマンガがないので詳細はいい加減だけど。
なんかしびれたね・・・私の子供心は。キューンと。
おかげで私の心には5月が美しい季節だと強く刻まれたのでした。
それが20数年たった今も変わらないの。
イメージってすごい。いや根強いっていうかしつこいっていうか。

ごぶさたしてます 

2007年03月04日(日) 16時54分
ひっそりと不定期で復活しました。

そのまえに、まず不義理をしてしまったことを
お詫びしなくては・・・
ここへ来てくださっていた方々には
ほんとうに申し訳ありませんでしたm(_ _)m
突然に更新をやめて放置してしまったのは
私の体調がよろしくなくて更新することが
出来なくなったからでした。
一時的に休むつもりが
とんでもない長期休暇になってしまったのでした。

で、今日はどうしたのかというと。
ここで日記として使っていた「ヤプーズ」のサービス終了にともない
データが消えてしまうことになったので
「ヤプログ」にデータを移行したんです。
思いがけずブログを持つことになってしまいました。
また更新は滞りがちになると思いますが
いつでも開放しておきますので
どうぞ足跡を残していってくださいね。

オットが 

2005年07月08日(金) 22時59分
手をパチパチしながら
「ちょ〜ウケんだけど〜」
と言うようになった。

おいちー その3 

2005年07月04日(月) 12時28分
なんでしょう、これは。
これは沖縄産の四角豆という豆です。
明治屋の処分品コーナーで見つけて思わず買ってしまった。
ネットでレシピを調べていたら、日本各地の家庭菜園で作ってる人がいた。
けっこうメジャーなものなの?
ゆでたものと炒めたものを食べてみたけれど、
しゃきしゃきっとしていてなかなか美味であった。

おいちー その2 

2005年07月04日(月) 12時25分
これは「原宿ドッグ」。
中高生のころ、コレが大好きでよく食べていたことを思い出して、
最近ずっと探していたのだけれど
生活クラブの商品にあることしか分からず諦めかけていた。
ら、二子多摩の高島屋にある富沢商店で見っけた!
その後、肉のハナマサで類似品「チーズドッグ」を見つけ
さらに昨日、東山田のOKでニチレイ「チーズワッフル」というのも見つけた。
どれも微妙にサイズや味が違うのだけれどおいしー♪
でもものずごく太るよ、これは。<

おいちー その1 

2005年07月04日(月) 11時39分
ちかごろ私が食べた忘れられない食べ物の数々。

これはフムスとテヒナ?(Tehina)という野菜でできたディップと
ピタパンのようなもの。
オットが仕事でご一緒したイスラエルの方から
お土産に頂いたもので、イスラエルの定番食だそう。
日本でいえば「ごはんと味噌汁」みたいなものらしいのだけど
ごはんと「ごはんですよ」みたいな関係に思える私。
ディップはスパイシーでカレーのような風味でコクがあり
ねっとりとしている。どうやって作るのか想像できない。
とても美味しかったので、日本で売ってないものか探索中。