お久しぶりです。 

2008年02月21日(木) 20時07分

何て白々しく挨拶してみました。
そんな季節です、わたしです。
ぐったりしてたい日に限って予定が入る幸せ。お好み焼き食べたい。
友達がご飯まだだったら食べに行こうかなあ。
ああ、今日は食べないつもりだったけど如何せん眠い…


感受性 

2008年01月29日(火) 23時44分

子どもっぽい感受性が羨ましかった時代もあったねと。
今月15日に19になりました。月日の経つのは早い早い。
寂しさに苦しむ日から解放されてしまいたい。
だけどこの寂しさを忘れたら、きっとわたしがわたしでいられなくなってしまう。
(どうしよう。)

長いスランプが明けません。
花時の続きが書けない。

あけましておめでとうございます。 

2008年01月21日(月) 9時07分

今年もよろしくお願いします。


大晦日 

2007年12月31日(月) 22時59分

この一年本当にありがとうございました。
わたしに関わってくださったみなさまに感謝することしかできません。
来年は少しでも多くのものを返すことを目標に頑張ります。
よいお年を!


もうすぐ冬休み 

2007年12月20日(木) 10時01分

人生の夏休みを謳歌してます、京都の学生です、おはようございます。

とは言え悩みは尽きない訳で。
最近の悩みはお金がないせいで服が買えないことですよ。
何とか着回すけど寒い。もう少し買い足したい。
でも下手なの買ったら来年着れないんですよねぇ。
うん、不条理な世の中だ。

教育って難しいなあと思う今日この頃。
でも面白い。この面白さは困難ゆえの面白さかな。
だとしたらわたしも相当なマゾですね。(…)
理解したい。理解しよう。
もうすぐ今年も終わるなあ。


恋愛観 

2007年12月18日(火) 10時57分

あなたが恋とは何かを思う時、思い出すのがわたしであってほしいと願う気持ちこそがわたしの恋だった。
優しくなんかなれなくて、我が侭にもなれなかった。
もう少しだけ大人になりたくてずっと背伸びしてた。
好きだから、という言葉が全てを許していた頃、わたしはまだ幼かった。


多分人間は、どんなことに対しても手抜きをしようと思えば幾らでもできるように出来ていて、だけど恋愛においてそれをしないのは、人間というものがそんなに器用にはなれないからだ。真剣な恋愛というのはいつだって泥くさくて不器用で、要領が悪くて馬鹿馬鹿しくて、だけどだからこそ切なくて、ガラスを落とした音のような鋭い切っ先の痛みを心に残す。
抱き締めるあなたの腕だけがわたしを癒すと信じてるけど、きっとそんなことはないのだろう。多分きっと、抱き締められたらキスしたくなる。もっとあなたを知りたくなる。恋愛は人を下らないほど自分勝手にさせる、だけどそれに耐えるところにこそ生まれるんじゃないだろうか。


------------

いつ頃だろ、10月末に思いついて書きかけてた小説の冒頭部モノローグ。ちなみに挫折。
わたしの恋愛観が反映されてるなあと思うけど、この恋愛観は今年になってこういう形に出来上がった気がしてる。
それを成長と呼ぶのか、変化と呼ぶのかは分からないけど、なるべく誰かを(相手を)傷つけたくないなあと願うのは今も昔も変わらない根底。
それが偽善から来るものか、本心から来るものかは、判別がつかない。誰かに良く思われたくて、そう言ってるだけかもしれない。
出来るだけありのままで居たいなあ。ありのままを受け入れられたいなあ。
だからといって甘やかされていろんなことを怠ける気はないけれども。


それが答え 

2007年12月13日(木) 15時03分

おなかが空く時間ですよ、こんにちは、わたしです。
綱渡りのような生活をしてる実感があって、それ以上に何とかしたいのに余裕がない。
時間が足りないよ!
自分がこんな気持ちになる日が来るなんて思ってもみなかったなあ。
よし、あと半日頑張ろう!

思わず口元が綻ぶほど 

2007年12月11日(火) 10時11分

どきどきする。
どきどきすることは原点なのかもしれない。
知りたくなる、歌いたくなる、好きになる。

くどうなおこさんの詩と岸田衿子さんの詩がすきだなあと思いました。
松下耕のエチュードをぱらぱらと見てます。
松下耕はどんな気持ちでこれらの詩にこんなメロディをつけたんだろう。
音に関わるカテゴリの中で、論理的に情緒的に理解をしたいと思うことこそが音楽をする、ということなのかもしれないですね。


冷たい空気 

2007年12月10日(月) 9時32分

朝が凪いでいる。
確信する。
これは世界が変わる瞬間だ。

(まるで誓いの言葉みたいに。)



どうも、野菜とマロニーの余り具合が半端ないです、わたしです。
とても非常に鍋がしたいですよ。(日本語崩壊)
この挨拶も久しぶりですねぇ。
ぐるぐる回って結局もとの場所にたどり着いたみたいな。うん、何事も初心が大切です。
今は今日提出の課題をするために学校でパソコン使ってますよ。うはは、良きかな良きかな。(どこが)
大学に入って感じたのは課題の多さとみんなお洒落さん!なことと、やべぇ冬が寒い!ってことです。超底冷え。超風邪っぴき。
手も乾燥しっぱなしですよ、こんにゃろめー。

大学入ってから手を出したものの数が多くて、代わりと言っては何だけど、失ったものの量も多くて、量より質って言うじゃない、と呟きながらも影を落とす何かを感じてる。
きっと幸せって考えるものじゃないんだろう、それこそdon't think,feel.な訳で。
大変な時期がゆるりじわりとやってきています。
わたしはこの冬を越えて尚、笑っていられるだろうか。


早く 

2007年12月07日(金) 13時11分

口癖になっていることばがある。
(早く、一刻も早く…)


自分のふがいなさを悔やんでも仕方ないからいつもどおりに振る舞っている。
後で悔やむから後悔で、後悔は苦い。でも世界は変わらない。
そう、世界はいつだって同じ速度で回っている。
今日も明日も明後日も。
過去の過ちをつつくようなあら探しはしたくなくて、でも自分においてはそんなことでは意味がない。
罰が欲しいなあ。それも結局のところ自己満足でしかないのだけれど。

最近とみに、優しさとおせっかいの区別が出来なくて、側にいると関わりたくなるから距離を置く。
好きだと思う。
大切だと思う。
その気持ちに間違いがないから、さよならの言葉だけをあなたに。
(だけど誤解は怖くて、きっとまた沢山のおせっかいをしてしまうんだろう。)

弱いのはわたしで、小さいのはわたしだ。
世界は狭い箱庭で、空が押し潰そうと迫ってくる。


2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» お久しぶりです。 (2008年10月22日)
アイコン画像ジパ
» 偉そうに (2007年09月01日)
アイコン画像節子
» 仮検定 そのに (2007年08月03日)
アイコン画像ジパ
» 仮検定 そのに (2007年08月03日)
アイコン画像ぶろぐのひと
» 書くことに対する姿勢について (2007年08月02日)
アイコン画像ジパ
» 書くことに対する姿勢について (2007年08月02日)
アイコン画像(^ω,^)
» (無題) (2006年10月16日)
アイコン画像(^ω^)
» (無題) (2006年10月15日)
アイコン画像(^ω^)
» (無題) (2006年10月14日)
アイコン画像ぶろぐにすと
» (無題) (2006年10月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:白
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1989年1月15日
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
Yapme!一覧
読者になる