やっぱり、サイサイ起動か!? 

2012年06月05日(火) 21時35分
ぱんなです。。。


なんかここ最近、色々あって、考えることが多いワタクシ。

mixiは、職場の同僚がマイミクにいたりして、職場ネタで明るくない話を書くと心配させてしまう。。

かと言って、弱いワタクシは、内に秘めることも苦手で。。。

やっぱり、こっち、必要かな。

またまた廃屋化してましたが、ボチボチサイサイ起動かなあ。


デキル女の実体 

2011年12月11日(日) 20時03分
ぱんなです。。。

ワタクシの仕事の顔を知る人達、、、まあ、職場の仕事仲間ですが、彼らに言わせるとワタクシは「デキル女」らしい。

仕事もバリバリこなし、まあ、それなりに人望もあり、料理上手で器用。。。

なんで、結婚しないの?もったいない〜。

いつも、こう言われます。

う〜ん、自分ではそんなに器用だとも思わないし、仕事だって、20年やってるんだから、まあ、こんなもんでしょ。

それに、、素のワタクシは、、、おそらく、職場の皆さん、見たら驚く。

そんなに、職場で作ってるわけじゃないんだけどさ、、、やっぱり仕事の顔してる。大人の顔。

普段のワタクシは、、大切な人に、ありがとうがなかなか言えない。会えて嬉しいのに、素直に笑えない。しょーもないヤキモチばかり妬いてツンケンしちゃう。。。特に、他に誰かいるともう、アカン。

好きな人に笑顔が見せられない、いいトシして、ツンデレ女。アラフォー女のツンデレなんて、ちーとも可愛くない。

わかってるんだけど、素直になれない、高校生レベルの厄介な女。これがワタクシ。いや〜、今日び高校生のがオトナかも。


仕事バリバリ、家事もバッチリ、器用な「デキル女」の悩みは、思春期レベルなんであります。。ふう〜〜。

お局ですが、何か? 

2011年12月02日(金) 11時42分
ぱんなです。。。

昨日の現場は珍しく、社員4人でかためていきました。

しかも全員ドライバー。

精神科の病院で、みんな若くて髪が多くて、こだわりも強いので、結構、大変。

だいたい、主任さんとワタクシが同じ現場なんて、年に一度あればいいくらい。

到着して、受付にリストをもらいにいって、トラックが2台なので、スムーズに仕事ができるように、段取りを組む、、、

主任さんは、ほとんどノータッチ。実は彼は段取りを組むのが下手くそ(笑)

四年前は、先輩社員さんの後ろでチョロチョロしていたワタクシも、今となっては、主任さんを押さえて現場を仕切るお局社員となってしまいました。

しかも、、、「主任、日報に病棟が書いてませんが」と、主任様記載の日報にダメ出し。

ここの病院は、個人情報の関係で、日報にフルネームを記載出来ません。

山田太郎さんなら「や・た」と、頭文字だけを記載します。なので、その場で担当者と病棟を記載しなければ、わけわかんなくなっちゃう。。。

ぱんなと後輩社員おぐちゃんのトラックの日報は完璧。当たり前。

最後に照会したら、主任様の方が病棟が抜けててわけわからなくなってて、、

そんで、「も〜、、ここは先にちゃんと書かないとわからなくなるでしょ!」と、ダメ出し。

「まあまあ、ご愛嬌やんかぁ〜、ひこにゃ〜ん、、」と、主任様。

やりにくいやろうなあ、と思います(笑)

いつの間にやらこんな役回りになってしまったぱんな。それでも後輩社員おぐちゃんは、、

「主任さんは、ぱんなさんのこと大好きですよ。顔見たら嬉しそうですもん」

そうかなあ〜(^^ゞけっこう我慢してはると思うけど、、

まあ、これくらいズケズケしてないと、スタッフもお客様も多い大口の現場はまとめられないっちゅー話です。

これも、お仕事のため…(?)

ええ、お局ですが、何か?

厭世感 

2011年11月30日(水) 9時21分
ぱんなです。。。

先日、知り合いのお通夜に行ってきました。

母が通ってたコーヒーショップのマスター。ぱんなもお休みの日にはちょくちょくお邪魔させていただいて、、子供さんと同世代だからか、ホントに可愛がっていただきました。

2ヶ月ほど前に心臓の手術をされてから、働けず、家族に負担をかけていたのを苦にした自殺。

家に1人、病人がいるとどんなに大変か少しは想像がつくので、ご家族を責めることはできませんが、、ご家族はマスターにあまり優しくされていなかったようで、、つらかったのでしょう。

死の前日、「家族に迷惑かけて申し訳ない、体もちっとも楽にならない、つらい、死にたい」と、子供のように号泣されたそうです。

でもご家族からは、、温かい言葉は返ってこなかった。。

当たり前ですが、奥様に愛情がなかったわけじゃない、、ただ、言葉が足りなかった。自分は生きていてもいいのだと、ご主人に思わせてあげることができてなかった。。

「生きていてくれるだけでいい」この一言を伝えてあげていれば、、、


言葉は伝えるためにあるのにね。

ぱんなの知るかぎりでは、マスターは、物静かだけど少し頑固で、芯の強い方のように思えました。

病気を苦に、死を選ぶような方とは思えなかった。。

冷たくなったマスターの傍らには、葬儀のことなどが事細かに書かれた遺書があったそうで、、死を前にしたその時も、冷静に、遺される家族のことを考えてらしたようです。

冷静だったからこそ、、どんな気持ちで遺書をしたため、自らを手にかけたのか、、、訃報から1週間、、胸がずっと苦しい。。


ずっと戻らない体調、将来への不安、たくさんの理由が彼に死を選ばせてしまったのでしょうが、、心の一番真ん中にあった気持ちはとてもシンプルだったのではないでしょうか、、、

「淋しい、愛してほしい、こちらを向いてほしい。。」

ただ、それだけだったんじゃないかな。。

それだけのことが、拭い去れない厭世感を植え付けることもある、、人というのは脆いもの。。

生命は、ただそれだけで美しいもの。。生きている、それだけでかけがえのない存在。。

つらい時は、自分自身にも言い聞かせます。。


マスター、そこから私達が見えてますか?今日も空は変わらずきれいです。。

要注意 

2011年11月29日(火) 1時13分
ぱんなです。。。

最近あまり眠れないので、お酒のみながら日記。。。久しぶりのビールは、んまいです(笑)

おそらく、先日寝込んだ時に、昼夜関係なしの睡眠時間だったのと、、突然の訃報によるダメージで、バイオリズム狂ってるんだろな。。

さて、本日は八幡市内のとある病院が現場。大半が、精神科の患者さん。

社員になりたての後輩ちゃんと、昼からはぱんなの同期の社員もきてくれて、、

さあ、終わりかなってところで追加。しかも、、、

「最後の追加の方、ちょっと要注意な人で、、他の患者さんがみんな居なくなってから、1人で散髪させたいんです。。鎮静剤打ってから来ますし、男性職員が三名付き添いますので、、ヨロシクお願いします」

えらいものものしいカンジ。そんなに危険なの??

しかも、順番からして、後輩社員Sちゃんが担当。。

「えっ。私が入るんですかっ」いつもクールなSちゃんがビビりまくり。

「大丈夫!3人も看護師さんが付いてくれるんやし!」と、励ますワタクシ。

そんなこんなしてるうちに、また追加がきて要注意さんを急いで仕上げないといけない雲行きに。。

う〜ん、仕方ない。勉強してほしかったけど、要注意さんはぱんなが担当することに。

ほっとするSちゃん。

さりげに、刃物を見えづらいところにかくしたりはしたものの、お薬がきいているからか、要注意さんは全く問題なしで、、、看護師さんも巻き込んで、賑やかに談笑しながらのお仕事でした。

しかし、鎮静剤が効いてあれだから、きっと、暴れたら止めるのに男性3人は要るんだろな。。

そんな方も、しれっと笑いながらできる自分は、、われながら図太い。。やっぱり、目つきも普通じゃないし、精神疾患独特の身なりとムードは十分。

つくづく、慣れって恐ろしいと思ったぱんななのでした。

誉め言葉 

2011年11月26日(土) 19時34分
ぱんなです。。。

いつもサロン勤務の時に、ご予約いただいたお客様にお渡しする景品を手作りしてます。

…と、言っても基本不器用なぱんなの作るものは、レパートリーなくて、いつもシュシュを編んでいたのですが、、

このシュシュ、簡単にできるわりに見た目完成度高くて、わりと人気。

仕事の合間に作るので、数ができなくて、ひとつ仕上げてレジ前に並べたとたんにお嫁入り。

いや、母としては嬉しい限りですが、、なかなか数が蓄まらないので、もう少し時間のかからないもの、、と、思い、コースターを作りました。

これがまた、クルクル編むだけなのに、なかなかかわゆい出来映え。毛糸って素晴らしい。

嬉しくなって、社長様に写メ送ったら「いいのができたね。ありがとうございます。」と、褒めていただき。。

さらに嬉しくて、ヤル気倍増。単純。

女って、そんなもんです。誉め言葉をエサに育ちます。

うちの社長様は「キレイになったね」とか「その髪形可愛いね」とか、男性には珍しくホスト〜な、誉め言葉をさらっと言う方。

たまに、ネタかよ?ってくらい白々しい時もありますが、、、いや、完全にネタ100%な時も多々ありますが、、、

まあ、やっぱり嬉しいもんです。

これが、好きな人の言葉なら、倍張り切っちゃうんだろなあ〜なんて思ったり(社長様、スミマセン)

なんにせよ、女は誉め言葉を糧に育つもの。世の男性方、た〜っぷり、女性を誉めてあげてくださいませ。

もちろん、ワタクシ達女も、男性を立てることを忘れちゃダメですね。

土壇場に強い 

2011年11月21日(月) 19時29分
ぱんなです。。。

今回、精神的に参っているところにひどい風邪、、もう、ぐちゃぐちゃのガタガタ。

「ぱんなさんと一緒なら、どんな現場も心強いわ」と、職場のパートさんからは言われるほど凛々しいぱんなですが、意外にも脆い一面も。

それでも、半日出勤の金曜は、体調を気遣って「私、パーマとか毛染め全部やりますから、ぱんなさんはぼちぼちやってください!」と、言ってくれる後輩を尻目に、モーローとしながらちゃっかり毛染め2人やってしまった、エベレスト級のこのプライド、、、我ながら可愛くない。。

でもね、、まだまだ不慣れな後輩ちゃんに、体調悪いからと、しんどい仕事をすべて任せるなんて、できない。

つらくても、出勤した以上はいつもの力量をアテにされている。当たり前だ。タイムカードを押した以上は、みんなとはイーブン。

今回も、これだけガタガタになりながら、、まだ心身ともにちょっとつらいけど、、甘えられる相手にはさんざん、うざい思いもさせてしまったけど、、土壇場に強いワタクシ。

今までずっと、こうして1人でなんとかしてきた。

大丈夫。。。落ち込むだけ落ち込めば、あとは浮上するだけ。。

自分を信じてあげるのは、最後は結局自分なんだ。。。

再起動 

2011年11月20日(日) 14時56分
ぱんなです。。。

mixiを初めてから、ずっと廃屋化していたこちらのヤプログ。

昨日のブログを期にもう一度、起動させてみようかと思いました。

実は以前から考えていたことで、またもやルナさんが背中を押してくださったのですが、、、



日記というのは、私の中で、ごくプライベートなもので、自分の日常や、悶々としたものなんかを気ままに書き綴っているもので、、時に、自分の赤裸々な気持ちを書いたり、時にけっこうキワドイ職場ネタを書いてみたり、、

まあ、自己満足なわけで、何を書いても私の勝手だ!てな開き直りも。。(笑)

それを、色んな方が読んでくださって、見ず知らずの方が共感してくださったり、、、

mixiもそれの延長だと考えていたのですが、、ひょんなことから職場の後輩に見つかってしまい、職場マイミクができてしまい、、職場ネタも、色々考えてアップしなきゃいけない、、

さらに、、口下手なワタクシは、落ち込んだり、悲しい時こそ文字と向き合い自分の気持ちを整理したいのに、、、ワタクシの価値観やネガティブな感情に何かとダメ出ししてくるマイミクさんまで出てきて、、、

最近は、なにか自分の思いとはズレてきたような、、そんなストレスを感じてきたので、、こちらを再起動させようと。

こちらの日記をご存知なのは、mixi以前からワタクシの日記を知っていてくださる方だけ。。

その方たちだけに読んでいただきたい日記をこちらにアップしていこうかな、、と思います。

まあ、mixiが主になるかな、、とは思いますが、、

以前同様、忘れかけた頃にこっそりアップしていこうかな、、なんて。

セラピスト 

2011年11月19日(土) 15時45分
先日16日は、いつもお世話になっているセラピストのルナさんのお誕生日。

11月16日「いい色の日」

カラーパンクチャーを軸にヒーリングを展開してらっしゃる彼女にはぴったりのお誕生日。

うまれた時から今の人生が定まっていたかのよう。

月イチとかでお世話になっているわけでもなく、、うっかり忘れられても不思議ではないくらい細々としたペースでのご縁。

それでも、お誕生日おめでとうのメールを送らせていただいたら「ありがとう、この一年もよろしくね」と、年に1、2回会えばいいくらいのワタクシに心安いお返事をくださいます。

それどころか、、「ぱんなさんは、何だか落ち込んでるみたいやね、、そんな時にもこうして言葉をかけてくれるのが、ぱんなさんの素敵なところね。傷ついた心が早く癒されますように。。」と、温かいお返事。

ここのところ、色々落ち込むことばかりで、mixiでの日記も暗〜い内容が多くて、、読む人が読んだら、きっとイラッとくる内容だったり、、、

ルナさんのように、常に自らステージアップの努力をされてる方には余計に理解に苦しむようなイラつくような、、そんなカンジだと思うのに、、

私としては、当たり前のバースデーメール。私が落ち込んでるのとルナさんのお誕生日はまた別なんだし、当然のことをしただけなのに、、それが、あなたの素敵なところ。なんて、、言葉ひとつで、サラリと癒しをくださるルナさん。


自分でまったく気づいてなかった、、これが、私のいいところ、、なんかな。。

ネガティブなカンジになってた最近は、否定されることはあっても、こんなふうに、小さなことでも「素敵なんだよ」って言ってもらうことなかったから、、、

メールひとつでヒーリングになるルナさんこそ素敵な人。やはりセラピストという方は、捉え方、言葉の差し伸べ方、、何かが違うのだと実感しました。

自分の考え方や、我を押しつけたり、意見するでもなく、ありのままの私を見て「自分の中の素敵な部分にきづいてね」と、言ってもらった気がしました。

素敵な一言をありがとうございました。

あらためて、お誕生日おめでとうございます。。

涙雨 

2011年08月22日(月) 18時47分
ぱんなです。。。

昨日から降っていた雨が、やっとマシになりました。

雨は嫌い。
専門学校時代の友人が亡くなって、丸13年が過ぎました。

あの葬儀の日も確か、雨。若い人が亡くなった時は、雨が多いと聞いたことがあります。若い命を悼んで、空が泣く、涙雨なのだと。

雨が降ると、いつもあの日を思い出します。

まだ信じられなくて、実感がなくて、涙どころか、談笑しながら友人と一緒に彼女の自宅に向かった。

目に飛び込んでくる、葬儀の装飾、憔悴しきったご両親、「顔を見てあげて」と、通された奥の間に、遺影、棺。。

心臓が壊れそうに、動悸がする。「やだ、、写真。。」もう、泣いている友人。顔を見せていただいて、死化粧に愛用していた口紅をひいてもらって、今にも起きてきそうな彼女を見てようやく涙が溢れだす。

涙が溢れてからは、、もう止まらなくて、お焼香のところまで歩くこともできなくて、、逆縁で火葬場に行けないご両親の背中を見て、泣きすぎてはいけないと涙をとめようとしてたのを覚えています。。


彼女は、自ら死を選びました。

失恋してから、心身のバランスを崩していた。

恋って怖い。人の命を奪う力を持っている。

そんな出来事から13年、、お墓参りに行くこともなくなった、、お母さんの顔を見に行くことも、、

人間は、忘れることで、生きていく。残酷な忘却の動物。忘れないと生きていけない。。

それでも、雨の日は、涙雨を思い出します。。

今度、彼女の墓前で

「冥府の国では、こちらの50年100年があっという間らしいから、、ちょっとだけ待ってて。すぐに行くからね、、またみんなでクラブヒッチで楽しくやろう。。」

話し掛けたいと思います。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぱんな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月4日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:滋賀県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒-いつかホームバーをもちたい…
読者になる
髪に関するご質問、ご相談待ってます。
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ぱんな
» 4年ぶり (2011年03月25日)
アイコン画像LUNA
» 4年ぶり (2011年03月25日)
アイコン画像ぱんな
» ルピシアのお茶 (2010年12月14日)
アイコン画像LUNA
» ルピシアのお茶 (2010年12月14日)
アイコン画像ぱんな
» 久々更新! (2010年11月20日)
アイコン画像LUNA
» 久々更新! (2010年11月20日)
アイコン画像ぱんな
» かまわぬ (2010年08月16日)
アイコン画像LUNA
» かまわぬ (2010年08月15日)
アイコン画像LUNA
» 明日は最終日 (2009年12月29日)
アイコン画像ぱんな
» 明日は最終日 (2009年12月28日)
Yapme!一覧
読者になる