直線 

November 07 [Wed], 2007, 12:11
黒い直線

長い 

October 31 [Wed], 2007, 9:32
ながーい(´゚ω゚)



早くおわらないかなぁ

何がw 

October 29 [Mon], 2007, 20:47
(´・ω・`)

偉そう(>_<)
何故うえから目線(>_<)

(>_<)

「大事なのは、覚えることではなく考えることなんだぜー」
とか言ってるの聞くと吹き出しそうです。

うまいこと言ったおつもりね(゚∀゚)

大事なのは考えるだけじゃなく行動だお(>_<)

むかつく 

October 04 [Thu], 2007, 21:56
今日はむかつくことが沢山あった気がする〜

(´へ`) かな?w



そうそう今日は


一言集に一単語加わりましたん!



「…許してくれない?」


これwwwwwwwww自分が相手に何したか?とか、自分がどうしたいのか?とか、仮に許されたいならどうしたらいいのか?とかいう全てを、この後に及んでまだ相手に丸投げし、自分が楽になりたいだけのお言葉


「悪かった、許して欲しい」ってきちんと言えて、じゃあその為に自分はどうしたら良いか自分で考えられなきゃ。
24にもなってくだらないな。
うんこみたいなプライドのために、自分も相手も傷つけておられる。
まるきり馬鹿のお姿ですよ。
自分のことしか考えられないんだな。
プライドみたいなうんこですよね。

だってしょうがないじゃない人間だもの みつを

?w

感謝し過ぎ 

October 02 [Tue], 2007, 21:54
感謝し過ぎると死ねるんですよね
最近知りました


親にも
環境にも
過去にも
未来にも
周りの全ての人に

ありがとう とかしちゃってみ

死ねるよなぁ
思い残すことないもんもう
ありがとうございました☆ミ

人生はじまた 

September 17 [Mon], 2007, 19:27
全てがオワタので、逆に人生はじまった感じがします。

認めます 

September 14 [Fri], 2007, 15:24
私は間違ってなかった、私は私なりにやった、私は正しかったはず、私はそれでも後悔してない、私は良かったと思ってる、私は…


とか言ってても無駄なんですよwwwwwwwwwwwwwwwwサーセンwwww私が間違ってましたwwwwwwwww最初っからミスってましたwwwwwwまるっとなくて良かったんじゃないすかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

認めます。本当にありがとうございました。

無題 

September 13 [Thu], 2007, 9:51
会社の上司の彼女の話はしょっちゅう聞いていたがそれが、会社のあの人だと知ってげんなりする。
上司を人間と思いたくないから、休日の姿なんか想像したくないよなぁ(._.)


同期が一人、お休みなので、仕事がヤバいっす。
もぅ具合悪い…(´・ω・`)

つめ 

September 10 [Mon], 2007, 1:02
長く伸ばして塗った自分の綺麗なつめ
手を眺めてぼんやりしてたらいろいろ考え事をしていた〜

さいきん具合が悪くてどーしようもない。
ちょっとご飯を食べると胸やけだしおなかは痛いし、
目のおくが痛くて頭も痛くて、こめかみを押さえて仕事している。
なんか胸の奥から動悸がしてきて、意味もなく息苦しいことが増えた。

わたしはいつもどこにもいやしないとすぐ考える悪い癖がなおらない。

たとえば、今日大学時代の部活の写真を見た。
わたしは確かにそこでいろいろいろいろやって今日までそれが消えたとかでもなく、
私が持ってるものは全部わたしのものなのにーね!

だからもういつ死んでも何の後悔もない。
それを会社の産業医に言ったら(言うなて話ですな)
「死なないと約束してください」といわれた。
けど、なぜこの人に約束しなければいけないのかわからなかったので
(いや本当は社会的責任が私にはあるわけです。死んだら社名がでますからね)
「お約束できません」といっておきました^^

死にたいっておもってるわけじゃないですよ。
死にたい病カッコ悪いwww中2ですよwwwwwwww

そろそろ結婚して子供生んで育ててあっさりと死にたいですね。
まぁ来年か再来年くらいにはそれくらいあっさりとできると思います。

愛した男の1人や2人いてよかったです。
よくしてくれた親がいてよかったです。
おばあちゃんがいなかったけどそれは仕方なかったです。
友達もいてよかったです。
ほんとうにありがとうございました。

そう思うってことです。

愛とはなにか 

September 05 [Wed], 2007, 14:55
今日母が、「あんたにはまだわからないかもしれないけど、それが愛なのよ」と言って泣いていた。

私は何年も、長いこと、ちっともわからなかったんだ。

たとえば、あの日。

あの日は酔って、4人で漫画喫茶に行った。
漫喫を出たとき、私の始発まであと15分あったときのことや。


自分のことを見ていない女、自分のすぐそばで別の男を見ている女、それを許容し、それでも共に待ってくれるってこと、良くしてくれようとすること、全部知っててもなお許し続けること、それらが全て愛なのだと母はいうのだった。

何もわからないと思うでしょう。何も知らないと思っているでしょう。そんなことがあると思うの?全部ばれているのよ。それでもなお、許してもらっているのよ。

私には長いこと、何が愛で何が愛じゃないかなんて、ちっともわからなかった。
愛とはGiveです。
愛とはGive and Takeだと信じてたんですけどね。

今日の昼ご飯はそんな話をしやした。

「やっべぇ、それは大我の愛だぜwwwwwwwwwwww」
と言ってまじ笑い。

いや、わらた。
P R
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30