HAPPY BIRTHDAY 私っ! 

December 25 [Fri], 2009, 0:49
全国のマニアックなポポルファンの皆様、
お待たせいたしましたっ

本日、12月25日は ポポルのお誕生日ですぅ〜
デ──ヾ(・ω・o)ノ──シュ♪

…なにってこた、ないんですけどね。
…皆クリスマスに夢中で、余計にどうでもいいんですけどねっ


優しいお友達が先日、一足早くお誕生日会を開いてくれました(*ノ▽ノ)
とっても暖かで幸せな気分に浸るひと時でした。
ありがとう

左の写真のツリーはお店のなんですが、そこに飾ってある小さな靴下風の飾りは、お友達のお母さんの手作りなんですぅ〜
めっちゃ可愛い。ちゃんと履けるやつです。私にゃ入らんけどもっ(ノ´∀`*)
プレゼントで頂きましたありがとう、ミチママ!

歳が増えるのは…若干残念ではあるものの、やっぱり誕生日ってテンション上がります


テンション上がると言えば…雪
大変ですが、降り積もった もふもふ したところを見ると…
ワクワクしてしまいます。
小さい頃から変わりません。
よく後先考えず、ダイブしてました。
雪深い土地で育ったので、ジャングルジムの上からバーンと大の字で。。。とか。
新雪だと顔に張り付いて痛い痛い。
凍っていると、ぶったり削ったりするからこれまた痛い痛い。
痛いのに…顔タクとったりねあほうですょ
今じゃそこまではしませんが。


今年の雪だるま
去年より雪が少なかったので、小さめ〜。
ぱっちりおめめがチャームポイントでふ。
マフラー巻いてあげてたけど、取った時の写真しか残ってなかった

画像みにくいですが、お鼻は軽量スプーン。
鼻の下がグーンと伸びていて、お茶目なのですょ。
また雪降ったら、兄弟作りますv

降らなかったら、来年の作品をおたのしみに〜(o´ω`o)



ではでは。
みなさま、Merry Christmas ☆
素敵なクリスマスをお過ごし下さいっ





私信:きーちゃん、えんまめちゃん、
    んとにありがとね〜っ


オリジナルカレンダー、頑張って明日こそ、作りますねぇ。。。その前に年賀状作れ?w
そうとも言う。
でもでも、あのインク使って捺したい。。。
でもってあのガッシャンしてみたい。。。

と、とりあえず。
欲張ってみることとします( *´艸`)

サクラの旅 第2話 

December 05 [Sat], 2009, 2:49
皆さん、こんばんは。
結構安易に考えていた風邪がなかなか手強い。
皆さんも十分お気をつけ下さいませ。
お待たせしましたっ!
少しではありますが、待望の第2話、届きましたので発表しますね

…何だそれは?ですとぉ?
かの有名な「さくちゃん」の旅日記ですよ?!

…リンク、貼れたかな…ドキドキ

コホン。
では、どぞー♪

ECO話☆    語り手:さく
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
あれから僕は…傭兵部隊と共に困っている人々を助けることにした。

危険な任務だ。

けど、僕は行く。
僕の中の血がそうさせるのかもしれない。
僕の中の勇者の血がっ


さく : ってことで、誰か乗せてくださーいっ!(o゜◇゜)ゝ



危なかった!
ここではちょっとした油断が死を招く。

傭兵達もボスを倒し、やっと安堵の息をついたころ、
僕も降りて皆と共に休憩を取った。


報告(ECO話ないです、ゴメンナサイ) 

December 01 [Tue], 2009, 13:23
コメント、ありがとうございます
友達の暖かさと有難さを改めて実感しました(深謝)

皆さんの励ましの言葉に…勇気を持って、昨日、お見舞いへ行って来ました。。。


爺さんの入院姿をみるのは、これで5回目くらいですが(以前脳梗塞で2回程倒れたため)、以前と全く違い、その表情に「私が来た」喜びは全くなく。というより、人が来たことすらわかっていない様子。

病状は思った以上に意識を奪っていて、私が誰かわかるかな…というレベルではないことが聞かずともわかりました。寝ぼけているかのように、目の焦点もあっていない。
話すこともせず、話しかけても反応はなく、声も出さない。
水を飲む仕草で水を求めるものの、飲めるわけではなく、少し含んで少しずつ吐き出し、また繰り返す。

叔母さんがいうには、これを延々と続けるらしい。
誤嚥の恐れがあるので、ドロッとした飲み物があるのですが、それは受け付けず、吐き出すようで、もっぱら点滴による栄養補給になっているようです。

一昨日から、右足の足首から下に血液がうまく通わなくなって、色が変色し、冷たくなっていたので、毛細血管を広げるお薬を投与。
右足まで動かなくなってしまっては大変。昨晩から急にふくらはぎの側面に一面に広がった、紫の変色も気になります。痙攣を起こしているのと打撲かも、、ということですが。
胆嚢に石が出来、痛みを訴えるので、胆汁を抜き取り、本日CT。結果次第で手術になるかも。だそう。



リハビリも付き添ってみましたが…

意欲がない

というレベルでもなく、爺さんは意識そのものがない状態。

ただ単に意図的に拒んでいるのか、それとも、脳の障害によるものなのか、理学療法士の方に聞いてみると、両方が考えられるそう。
右脳に障害を持つと、左半身不随になり、リハビリへの意欲が極端に減るそうです。
左脳の場合は割りと意欲的だそう。
そして、爺さんの場合は脳梗塞の範囲が広いため、意識障害も考えられるらしいです。


数秒で眠ってしまう。
斜め右を向いたまま、決して左に動かさない頭。
全く動かない左手と両足。
話しかけても空を見るか、白目をむくか、目を閉じている。


リハビリ、意味ある?と言いたいくらいの状況の中、それでも何か感じてくれるのでは?と1時間ほど付き添う。「座っていること」に大きな意味がある。とのことで、終わってから少し院内を散歩して戻る。


声をかけても、体をなでても、ほとんど反応のない爺さん。。。


部屋に戻る少し前にまた水を欲しがった。
リハビリの途中も一度口をすすいだが、また始まった。
「そっか、じゃあ部屋に戻ろう」
そういって移動してると、エレベーターで急に一言叫んだ


「ポポル!おめぇ 何やっとるんや、水やっ水っ!!」


一瞬だけ、意識が戻ったようです…
名前を呼ばれて、思わずガッツポーズしたい気持ちになりました。

その一声だけでつい先月、顔を見に行ったときの元気な姿を思い出す。
声って存在こんなに大きなものなんや…としみじみ。


次の瞬間、もう寝てましたけどね。


病室に戻って、少しだけまた意識がふと戻ったときに、3言ほど話せました。



そして帰らなくてはならない時間がきて、
帰ることを告げると(しつこく、しつこくゆってみましたv 何か言葉が欲しくて。。。)

ちいさなちいさな声で

「おらぁ、まぁあかん」

病気で弱気になったときに良く言う一言です。
いつものおじぃだ
(訳:俺はもう駄目だ)とゆっているのにすごく嬉しかった。
それがいつもの言い方だったから。

「んなこたないよ、ダイジョウブ

「おらぁ、まぁ死ぬ」

これもまたセットでよく使っていた言い方!
(訳:俺はもう死ぬ)と絶望的な言葉をゆっているのにも関わらず、思わず笑顔になってしまった。

「大丈夫おじぃはまだ死なんよ。また来るね」



行って良かったです。

また行きたいと思います。
2時間以上いて、話せたのはホントにわずか。
でも、まだ爺さんに意識があるうちに話せてよかった
背中を押してくれた皆

" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚ "




と。

感動?安心?したら、風邪悪化。
喉の痛み→ひどい頭痛と寒気にダウン
現在、ミスターレディに昇格中…

思考拒否したいこと 

November 25 [Wed], 2009, 21:21
今日は先日聞いた、考えなくてはいけないけれど、考えたくない事を書きます。
ECO話はないです。

私には父親が幼い頃から不在で、母親も入退院を繰り返しており、
幼い頃から高校まで、そのほとんどを祖父母に育てられました。
なかでも、祖父が大好きで、近所でも有名なじいさんっ子でした。

じいさんが山へ行けば山へ。
畑へ行けば畑へ。
どこへでもついて行きました。

幼稚園の頃は一緒に寝るときに昔話をしてもらうのが特に好きで。
(とはいえ、近所の幼稚園へは 嫌だといって行きませんでしたが;;)

小学校へあがってから3年くらいは母親と兄弟で暮らしましたが、再びそこから10年ほど祖父母と一緒に暮らしました。
すごく厳しく、怒ると怖い。
近所の大人、子供にも関係なく怒鳴り、叱る昔ながらのじいさんでした。
一方でいい加減な部分は、果てしなくいい加減で。
こわもてな顔の癖に、笑い出すと止まらなくて顔が真っ赤になり、くだらない冗談が大好き。
じいさんがアホな英語を披露すれば、私がじいさんの悪口を盛り込んだ替え歌を歌う。
一緒に将棋を指したり、あるときは小学5年の私と100メートル以上ある急な坂道を競争したりする元気なじいさん。
マムシの目を飲むと目が良くなる。という迷信を信じており、マムシをよく捕まえては食べていたじいさん。


そんな体力自慢のじいさんももう歳。

近年、何回も倒れることがあり、車の運転もやめ、口癖のように「俺のうちの家系は80で死ぬで、俺ももうすぐや」も段々と真実味を帯びてきていました。
「俺が生きとるうちは何でもしたる。けど、俺は80までしか生きとれんでな。間違いなく、ポポルより先死ぬで」
子供の頃は「そんなこと言うな!くそじじい!!」と悲しくて泣いて家をよく飛び出していましたが。。。


先日、じいさんと同居している、おじさんのお嫁さんから電話があり、13日の金曜日に脳溢血で倒れて入院をした。との連絡がありました。


これで3回目。


前回までは奇跡的な回復をみせ、普段どおりの生活に戻っていたじいさんも
今回は左半身に麻痺があるようで、左目も左手も左足も動きはするけれどほとんど動かないよう。

右半身は力もあり、自由らしく、頑張ってリハビリすれば車椅子には自力で乗れるのでは?
とお医者さんはゆっているようですが、当の本人に全くその気力はなく、


「死んだほうがましだ」  「死にたい」


そういって、点滴も引きちぎるらしく、毎日おじさんたちが交代で付き添っているらしい。




戦争で父親と二人の兄を無くしたじいさんは、6歳から家族のため、生活のために体を酷使して心臓肥大等になってはいるものの、体の丈夫さがとりえで自慢だった。
趣味であり、生きがいである「畑仕事」ももう出来ない。
自分の思い通りにならない体と身の回りの世話をしてもらわなくてはいけないことを考えると耐えれないのでしょう。

認知症も出てきたそうです。




親よりも一緒に過ごした記憶がある大好きなじいさん。


いなくなってしまったら。。。


いなくなることはわかっていたけれど、実際いなくなってしまったら。。。



ごくごく身内が亡くなったことがない私は怖くて怖くて、ただただ忘れたい。











お見舞いに行って、もし、じいさんが「死にたい」とゆったとき、
いつも通りに「アホか!私の農園(じいさんの畑)どーすんの!」と言えるだろうか。
泣き出してしまわないだろうか。
そもそも「私」を覚えているだろうか。


…親孝行、したいときには、親はなし。ふと頭をよぎる。

バザーに向けて… 

November 10 [Tue], 2009, 3:09
またしてもリアブログ!!
申し訳アリマセン

3日後にあるバザーに出品すべく、夜な夜な彫りほりしております、こちょデス、ハイ。
とはゆっても、ボランティア。
報酬はアリマセン
しかーし、いろんな人に知ってもらう大チャンスなのですっ

ハガキ用に…
いつもの1.5倍くらいの大きさのモチーフを彫ってペタペタ…


クリスマスも近いので…
サンタさんを。2色の多色押しにチャレンジ。これも明日ハガキに捺してみよかな

今夜はもう遅いのでこれで終了〜
え?画像の向きくらい変えろ?!

…変えたかったんですょ

けど、どうもPCの調子がおかしく、、、読み込めなくて、臨時でなんとかアップしたんです。
また後日、なんとかしま…す…タブン。
ではでは、またた〜(o´ω`o)

こちょデシタ!

怒れる叱り方。(ECO話ジャナイデス) 

November 02 [Mon], 2009, 17:58
急に寒くなって。
新型インフルエンザも流行中。
皆さん、お元気ですか?

私は…せっせと骨盤ダイエットに励…コホン

そうそう。
先日、友人とその子供と、とある検診に出掛けた時のことなのですが、
子供の集まる検診だったので、結構な賑わいでした。
近所の保育園の子供達が集団で来ていたらしく…タブン、一人一人だったらそこまで騒がないとは思うんですけど、受付の段階で座って待つことも出来ず、走り回るような状況で。
お母さん達も自分達の話に夢中だったり、諦めた感じの眼差しで子供を見つめるばかり。
走っていって止めるお母さんはいませんでした

友人と二人、顔を見合わせる感じで過ごしておりました。

そして、検診が始まると…

窓から保育園がみえるらしく、またまた大騒ぎ

看護婦さんも困り顔。

そうなんです。よりによって耳鼻科の検診だったのです。

子供達はエスカレート。
お母さん達は軽くたしなめる程度。
ついに切れた看護婦さんが廊下に出てきて

「静かにしてくださいっ!」

一瞬、静まったかのように思えたけど。。。
待ち時間に飽きた子供達、また騒ぎ始める。

友人の子供も飽きてきていて 
子 : 「お母さん、少し遊んでもいい?」
友 : 「(・_・ ))(( ・_・)んーん駄目だよ。ここは遊ぶ場所じゃないし、今検査受けてる子がいるから、静かにしてあげないとね」
子 : 「…でも、みんな遊んでるよ?」
友 : 「みんな知らないだけだよ。○○ちゃんが検査してるとき、うるさくって聞こえなかったら、悲しいよね。お母さんもつまんないな〜って思うけど、やっぱり今は我慢しなきゃね。がんばろっか(o´ω`o)」
子 : 「ん。やってみる」

…ええ親子や…

そんな感動の一幕の直後、近くにいた子供がロッカーの上に登り、さすがにお母さんが叱った



「コラッ!そんなとこ登ったら、また看護婦さんに怒られるよ!」

ありえない一言だった。

看護婦さんに怒られるから駄目なんじゃないでしょっ

そういえば以前、販売業をしていたとき、よく商品や棚で遊ぶ子供を「お姉さんに叱られるよ」とか
「怖いお姉さんに怒られるよー」とかいうお母さんに怒りを覚えたものだ。。。


友人 : 「ああゆうのって、子供も可哀想だよね。」
私  :  「うん。怒られなきゃいいんだって思っちゃうよね」
友人 : 「見てないところだったらいいって思っちゃうし、
大きくなって誰にも迷惑かけてないしとか、お前には関係ないだろとか言うようになる気がする」
私  : 「だね〜;;」 

診察が近づくと、先生がイラつきながら診ている。
女の子が何回も質問を受けている。
聞こえないからだ。

そうこうしつつ、やっと終了して帰るとき、
私たちは信じられない言葉を耳にする…


「やっと終わったね〜
「ウン、ウン!やっと終わったぁ〜長かったよね〜っ」
「子供らも少し騒いだし、叱られたりもしたけど、楽しく検診できて良かったね




はぁ
楽しく検診できて良かったぁ?


そりゃ、貴方達は楽しかったでしょうけど、その間、検診を受けた子達は、みんなとても迷惑してましたよ?
ついでにゆえば、お医者さんも看護婦さんも付き添ってた他のお母さん達も結構迷惑してましたよ?
あなたたちの思い出には楽しかった!となるかもしれませんが、その楽しかった、大勢の人の大変だった・嫌な思い出の上にあるってこと、気がついてます?

あまりの言葉に怒りを通り越してため息が出た。
「怖い世の中になったね」
友人が疲れた顔でゆった。


うちらがオバサン化してるのか…?
イマドキはそういうものなのか…
若干思いつつ。



後日談 : 集団で騒いでいた子供達、年長さんで、40人ほどいたそうです。
       同じ検診を受けた人たちの中から「次回こういう検診の時は保育園の子供達と一緒にしないで欲しい、と言いたいが、出来ないのであれば、せめて人数をわけてもらうとか、どうにかして欲しい」
       「元気がいいのは良いことですが、公共の場での行動をもう少し教えておいてもらうように伝えてもらえないでしょうか?」という苦情が寄せられたとか。。。



Nちゃん!うちら、タブン間違ってなかったょ

サクラ、家出…もとい、旅立ち 

October 07 [Wed], 2009, 20:54
台風が接近中ですね!
ついにフリースを出したポポルです、こんばんは。

幼い頃から祖父に
「台風が自分たの東を通る時は、たいしたことない。
西を通る時はいかんぞ!気をつけな」


訳:(台風が自分が住んでいるところの、東側を通るルートの時は大丈夫。
けれど、西側を通るルートの場合は危険!気をつけなくてはいけないよ)

と言われてきました。
今回は…人生初の西側っぽい。もしくは真上!
ドキドキしてます。
皆さんも十分注意を。。。


ECO話☆

日頃ストレスをためていた、さくちゃん、とうとう家出一人旅を試みる決心をした様子。その前に一応身だしなみを…とサロンへ行ってはみたのですが…



なんとか一旦盛り下がった気持ちを上げ、いよいよ出発…?!

久々に。 

October 02 [Fri], 2009, 18:09
月どころか、季節も変わってのご挨拶で申し訳ないです

お元気ですか?

お陰様で私は元気です
あれから、消しゴムはんこの世界にどっぷりはまってしまい。。。
生意気にもオーダーを受けて彫ったり、委託販売してもらったりしています。
屋号は…やっぱり、こちょも 

どこかでもし、見かけたら、にんまりしてくださいまし。
「あ、コレ…ポポルや!!」て



ECO話☆

久々にPCを開いたので、たまには覗いてみようb とインしてみたら…
すかさず見つかった
有難いことです。マジで☆:・゚.*メチャ(´ε`*人)ゥレシ*.゚・:☆

見つけてくれたのは〜アップに10分立っていれば、必ず声を掛けてくれると噂のゆきちゃん( *´艸`)クスクス
だって、今のところ100%だもん!主だな。


時間もあんまりなかったので、たまたま居合わせたまっくんと3人でほんの少し遺跡にGO!

まっくんが「タタラベ育てたいと思ってるんだ」なんていうから、意気揚々とさくちゃんを出動…
それがあんなことになるとは。。。

ガソリンって大事。 

July 16 [Thu], 2009, 20:29
こんばんは!
はんこ作りに重要な「トレーシングペーパー」と
お菓子作りに必要な「パラフィン紙」を間違えて購入したポポルです、ハイ。
お元気ですか?
(*ノ▽ノ)イヤン

どっちも透けてて似てるでしょ??

意地になって、パラフィン紙使って写してたけど、片面しか書けないし、裏からこすると指が真っ黒になるから、とうとう、さっき買ってきました


ガソリンって大事。

ずーっと車を運転してきて、過去一度も「エンプティーランプ」が自分の車でついたのを見たことがない私は、いつも「大体」で給油を行ってきました。

私 : 私の車、ランプないんじゃないかなぁ
友人:ない車なんて聞いた事ないよ!まだそこまで減ったことがないだけだよ。

そんな会話も幾度かありました。。。そっか、そうなのかな… な ・ ん ・ て
昨日までは のほほんと思ってましたょ

「もうじきガソリンなくなるな〜ま、帰りに給油してけばいっか

そんないつもの軽い気持ちが…

数分後 : あれ?なんか今、おかしかったな…何かな…おとつい車検から帰ってきたのにー気のせいかな?

さらに数分後 : ん??スピードでない??

が、そこはなだらかな登りの山道。スピードを出すと危ない道でもあるので、まいっか。とそのまま徐行。

最後の交差点 : あれっ今、確実に変だったよね?

目的地に到着 : ぷすん。

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

夢中になってること。 

July 05 [Sun], 2009, 17:47
こんばんは!
お元気ですか??
私は元気です。
お陰様で忙しくしているだけで、普通にばたばた過ごしています(*´∇`*)
書きたくなるようなネタもありましたが…ずるずるとPCを横目でながめつつ。。。
覗きに来て頂いていた方、すいません;;
もう夏なのに桜ばっか見せちゃって(ノ´∀`*)

今、夢中になってることは…

ずばり、消しゴムはんこです
ブームも去り、友人がもう飽きてきた「」激しく夢中になっておりますwww

夜な夜な寝る時間を削り、消しゴムを削り
やっと人様に差し上げても いいんじゃない? と思えるくらいになってきましたO(≧▽≦)O
昨晩もご近所の可愛いボストンテリアをデザインしたのを作り…
今から来るであろう、同じく可愛い飼い主さんにあげようかな〜(o´ω`o)と計画中。
喜んでくれるといいなぁ
写真もアップしますね!
…今は急ぐので、今夜半にでも…( *´艸`)ではでは。

取り急ぎ、元気だというご報告でしたっ

載せちゃったv
思っていた以上に喜んでもらえて超ハッピー
調子に乗って、どんどん作っちゃう〜(人´ω`)
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

応援ボタン↓

↓お問い合わせ先。↓       poporu1225@hotmail.co.jp

  注意!            (C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc., このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。