8月 

2007年08月14日(火) 20時47分
ココ最近はいろんなことがあった。

私は自分のことばっかりだったんだな。
周りの力になりたいといいつつも
いったい何をやろうとしたのか。

やれないこともあるけれど、やれることもあるじゃない
やらなくていいことかもしれないけど、やっていいことかもしれないじゃない


きっと楽しめないのは
私が一生懸命ではなかったからだ

すごく気にしているのも
図星だったからだ

何かいわないといけないと思うけど
こんなあたしは何もいう資格もないと思う。


やれることはなんだ
やらなきゃいけないのはなんだ
できないことはなんだ
やりたいことはなんだ




__________



いわなきゃ伝わらないのだと
とっても感じた
思ってることを口にすることは
難しいけど、衝突あるかもしれないけど
誤解や疑念はうまないね
どっちがいい?



いいたいことが言えなかったり
何を言っていいのかわからなかったりするけれど
無力感感じるけれど

あめふり 

2007年06月10日(日) 11時36分
自分が情けなくてすごく悲しくなった。
仕事ができない
意見がいえない
会話ができない
サークルの力になれない

周りの人たちがかっこよくて
余計に自分がだめなんだ…って思った

気負えば気負うほど
うまくしゃべれなくて自己嫌悪は強くなるばっか


変な気負い
それは嫌われたくないって思ってるからなのかなあ?
でもどんどん自分で自分を嫌いになる一方だよ

嫌いになればなるほど
落ち込んで悲しくなって
心にゆとりなんかなくなって。

事態はそれこそ悪くなる
だって
笑えないし、明るくできないし、しゃべれなくなるから




私がその場を楽しもうって、気持ちでいよう
考えないで。
イヤならイヤでいいんだ
できないならできないんだ
やりたいと思えばやればいい
頑張りたいと思えば頑張ればいい


もっと楽にやってもいいんだと思う




私なんてだめだ
って思うけど
すごいなかっこいいなって思ってる人が
「大事」
って言ってくれるから
ね?
きっと大丈夫



家庭裁判所調査官 

2007年04月04日(水) 19時18分
の説明を今日聞いてきた。
もうその試験はうけるつもりなかった。

けど聞いたら、やっぱりすごくひかれるものがあった。
「やりたい」って思うんだよね。

いまは地方公務員の勉強してる。
家裁調査官より「やりたい」って気持ちがないのは、仕事内容があまりわかってないからなのかなあ?


もし試験うけるとしたら、負担は大きくなる。
内容が違うから、勉強することが増えてしまう。

でもやってみる?やるだけやってみる?

調査官さんのお話を直接聞いて、あ〜やっぱり魅力的ななお仕事だなあって思った。
「奇跡をおこす仕事」
それ聞いて、やっぱりこの仕事は思うようにいかなかったり、裏切られたりもするのだろうと思った。
ストレスもあるだろう。


「どんな仕事にだってストレスあるよ」
きっとそのストレス耐えられるのは、その仕事が一方でおおきなやりがいを与えてくれるからなんだろうなあ。
調査官の仕事はほんとにやりがいのある仕事なんだろうなあ。

「奇跡をおこす仕事」
やってみたいってやっぱり思う。

 

2007年03月22日(木) 23時51分
荒れてますムカついてます。

ここまで口が軽いとは思わなかった。
口が軽いというより、なんでもっと周りの人の気持ちを考えてやれんわけ?
どんだけ周りが傷つくかわかんないわけ?

どーせはなしたことはほんの一部に過ぎないんでしょう。
だって話せないようなことを、あなたはやったんだもん。
自分に都合よくしか話さなかったんだろうね。

何人食っただ?バカじゃないの?


バカは私か。
あなたを信じて裏切られるのはもう慣れた…か。



あーーーーあ、ばっかみたい。


何も思いやることはなかったんやね。
されたことを言いふらせばよかったんやか。

どこまで傷つけばいいんかな?
いつまで傷つかないけんのかな?

信じるな信じるな信じるな信じるな


私がどんだけの思いをしたかわかってもらえてなかったんやなあ。
あんな辛かったのに、わかるはずなのに、どうしてかなあ。
わからんやったけん、こがんことばさすっちゃか。



最低だよ。

学ボラ 

2007年01月25日(木) 19時27分
学ボラやったよ。4回。
はじめは、やっぱすごい緊張してなかなかスタートできなかったんだけど、やってみるとなかなか楽しいんだな。

ジャニーズの話題に必死でついていったり
一緒にうんうん言いながら問題解いたり
私の田舎ものっぷりを話したり

それぞれ話してくれる子や、大人しめな子とかいろいろだけど
でもみんなフツーの中学生
うん、ほんとに普通なの。

でも、ココにいるってことは、何かしら問題抱えてて
なんかいろいろ背負っているんだよね。

相談に乗ろう、力になろうとか
そんなおっきなことはまったく思ってないし
てか、相談されたってきっと私は聞くだけしかできないけど
なんかな
きっとむこうにとっては
学ボラの人なんてめんどくさいだけかもしれないけど
せっかくこうして話せる時間がもてて出会えたわけだから
その時間は楽しく過ごしたいし、
むこうもちょっとでも楽しいと思ってくれたらいいなあと思う。

学ボラの意義って何なんだろうなあ?
勉強を教えるのが第一目的じゃなくて、話し相手になることじゃないかなあって思ってたけど
うーん…どうなんだろう?

「あの子達はずっと児相のなかにいて、まるで大奥の世界だからね〜。
一対一で勉強教えてもらう時間とか貴重なんですよ。」
とか言われたけど。
あっ、「自信をつけさせてあげてください」って面接のときに言われたな。
間違えても×はなるべくつけないようにって。

まだ4回しかやってないしね。これから少しずつわかってくればいいな。


「学ボラの人と勉強するの気まずいよねえ。」
「でも、この人面白いんだよ〜。このまえ田舎の話したの。」
って言われたときは素直に嬉しかったけどね。
私も楽しかったし。
そう!予想以上に学ボラ「楽しい」んだよね。
自分でもびっくりする。

本気になろう 

2007年01月09日(火) 13時06分
ちゃんと勉強始めよう。教職は辞めよう。
ちゃんと辞めてフラフラせずにコレって決めたんならちゃんと頑張ろう!
そのために今何すべきか考えて頑張ろう!!
勉強しよう。

遅ればせながら 

2007年01月07日(日) 0時45分
今年の目標!!

☆時間を大事に使う
  だらだら時間を減らす!勉強やるときはやって、遊ぶときは遊ぶ。
  まったりする時間もちゃんとつくっとけばいいんだよね。とにかくダラダラはやめるのだ。
  メリハリが大事だよね!


できた時間は勉強とかボランティアとかやろう。
教職辞めたからにはなにかほかのことを頑張らなくっちゃ↑↑
良い年に、自分でするのだ☆

これかいたら勉強しよ 

2007年01月06日(土) 13時22分
昨日は迎えに来てくれて、
それから初詣行った。

お賽銭投げて、お参りもばっちりやってきた。
おねがいごとかなえばいいな。がんばんなきゃ!!

それからウィンドーショッピング☆
帽子屋さん行って、いろいろかぶせあったり。

そいでTSUTAYA行っていろいろ見て…。
昔のアニメビデオで盛り上がったり笑
あーコレ見てたー! オレも見てた見てた!
そんな会話だけで楽しい

ラーメン屋さんでご飯食べて
まだ一緒にいたくて
意味なく電気屋さん行って
デジカメ見たり、マッサージチェア見たりw、ドライヤーの音比較したりww、


ほんとしょーもないことしかしてないんだけど
なんであんな楽しいんだろうな?
おかしくて笑っちゃう





私はすごい勝手で振り回して傷つけて裏切って
ひどいことばっかした
「誰も悪くないから。アナタだって辛かったんだから。」
そんな風に言ってもらえたけど
そのコトバに甘えてんだろうなあ

先輩のやったことは
やっぱり私の心に傷として残ってる

「逢いたい」っていうメール
「オマエが好き」ってベッドで囁かれた声
そして
「やっぱり彼女が」って電話口で謝る声
その繰り返しの日々
先輩の1番にはなれないってわかってるのに抜け出せない毎日

つらかった悲しかったしんどすぎた
それでも好きだったから
へらへら笑って
好きだったから
「もう終わりにします」
って言った

サークルは辞めようと思った

あの頃のことはきっとずっと忘れないけど
だからって
私が勝手してそれが許されるなんてことはないんやから
先輩だってすっごい苦しんだんだから
わかってるから

やっぱり嫌いになんかなれないから
先輩の好きな人と幸せになってほしいと、ちゃんと一人だけを幸せにしてあげてほしいと
今はほんとに素直に思える

こんな風に気持ちの整理がつくまで待っててくれて
いっぱいいっぱい傷つけたのに
それでも好きだといってくれた


オレは大丈夫だから、ずっと待ってるからさ
選んでくれたからには、絶対悲しい思いさせないから
ほんとに俺でいいの?
寂しい思いばっかりさせてごめんな
自分が一番幸せになれる道選べばいいんだよ?

おかえり

「幸せにするから頑張るから」って
もう幸せだから
一緒にいられることが幸せです
そんなふうに
もし私と同じように感じてくれてるのなら
これ以上の幸せなんてないんじゃないかなあ

好き。ありがとう。大好き。



あけました 

2007年01月06日(土) 2時56分
いつの間にか年が明けてました。ブログもずーっと放置してたよ。

遅ればせながら2006年振り返ってみる
と、
いろいろ恋、いや濃い一年だったな…とね。
一年前思い返せば、先輩のことでものすんごいしんどい時期で、ボロボロになってたときでしょ?
そのときの私は、今のこの私の状況なんて想像もできなかったろうって思う。
不思議。

彼女がいるのに「好きだ」って言われて、キスされて、ギュってされて、それを信じて、裏切られて、同じことを何回も繰り返して。
でも先輩ばっかりを責めるわけにもいかないと思うし。私だってだめだったと思う。

やっとふっきれたけど、こうなるまでに、ものすごくものすごく彼を傷つけた。
7月にだって同じように不安にさせたのに。私は自分のことばっかりなのに、彼はわたしのことばっかり考える。もっと自分のことを考えなよね。
優しさが嬉しくて辛くて、自分がむかついてむかついて、たくさん泣いた。

こんな私なのに、そばにいさせてくれてありがとう。「おかえり」って言ってくれてありがとう。

今のこの幸せが、ほんとに不思議で。誰に言えばいいのか全然わからないけど、心からありがとうって、ものすごく言いたい。

何をするわけでもないのに、ただ一緒にいることが、こんなにも楽しくこんなにも嬉しい。ほんと自分がおかしいくらい。
幸せで幸せでしょうがないのです。大好きなのです。

yappari 

2006年11月28日(火) 2時18分
逢いたい 一緒にいたい
って思わないなら
一緒にいるべきじゃないのかもしれない。

嫌いじゃないし好きだけど
その好きはもうむこうの重さとは
違っている気がする
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hitorigoto-33
読者になる
Yapme!一覧
読者になる