おもしろきこともなき世をおもしろく 

April 15 [Sun], 2007, 11:52
春らしい陽気になってきました。

出会い、別れ、旅立ち、スタート、花見、などなど。

色んな価値を春に見出すんでしょう。

冬から春へうつる気候の暖かさから人をやわらかくするのかな。

そして季節が変わるごとく、人の心も移り変わっていくようです。

どこに視点をおくのがいいんでしょうか?

何をもって幸せというんでしょうか?

そんなことを考えながら書いた日記。


引越しがひと段落したら歴史物についての本を読もうと思ってます。

新撰組、宮本武蔵、上杉鷹山、織田信長・・・浅く読んだのはいっぱいあるけど、もうちょっと本腰を入れて。

理由は2つ。

一つは外国から来た人に紹介出来るぐらい自分の国について知りたいから。

二つ目は歴史は繰り返されるものだから。


今オレ自身、もしくはオレの周りに起きてることが、世界で初めてのことだとは思わない。

というよりオレ自身が体験するのが初めてでも、時をさかのぼれば、立場は違えど同じことはあったと思う。

結果を良くし、展開を読むためにも、それを知りたい。

そして「考えるクセ」をつけたい。


今まではがむしゃらにやってきて、何とかなったと思う。

でもそれで得られるものは行動力とか突破力みたいなもんで、そこで終わったらつまんないんじゃないかなって考えた。

目の前のことを考えに考え抜いてからやる行動とその結果から得られるものは大きい。

そうして色んなことを得たらまた違った楽しみがあると思う。

それを無意識のうちに出来るまでに仕上げるのが今年の目標。


タイトルに挙げたのは高杉晋作の辞世の句。

「おもしろきこともなき世をおもしろく」

「住みなすものは心なりけり」

人の心の持ちようによって何でも面白くなるって意味にオレは解釈してる。


今が大変だろうが、

これから大変だろうが、

どう受け取るかによって、事実が同じでも結果が違うんだから楽しんだ方がいいじゃんね??

一週目の感想 

April 08 [Sun], 2007, 2:12
社会人としての一週目が終わりました。

明日には仙台行きます。

展開が早い。
当たり前だけど(笑)


さて。
思ったこと。


・ウチの会社は大分いいとこだと思う。正直たたかれる理由がイマイチ分からん。

・俺ウチの会社好きになれるかも。

・社員が年齢不詳に若い。

・やっぱ給料高い。思ったよりも高い。

・一番伸びてる部署のたった10人の中に選ばれてちょっと嬉しい。期待に応えたい。

・やってることは完全理系。大学の勉強とがらっと変わった。

・あまりにもやってることのジャンルが違い過ぎて全く分からないけど、分からな過ぎてすげー楽しい。

・朝の出社時間は早い。けっこー早い。どの程度かは来週確認したい。

・同期10人の中にいつも「だりー」とマージャンの話しかしないやつがいて、正直めんどい。悪いわけじゃないし、そいつ自身は嫌いじゃないけど、話してると疲れる。

・女の子の存在は大事。隣の部屋で富士通ビーエスシーとかいう会社が男女半々ぐらいで研修してるのが正直羨ましい。金と得られるものが違うから仕方ない、って強引に自分を納得させ中。でもモチベーションは下がる。

・ホテル暮らしは意外と快適。もっと疲れが取れるとなおいい。

・週末がめちゃくちゃ待ち遠しい。あれほど金曜が楽しいとは思わなかった。


ってな感じ。

またパソコンに触る機会があれば書きますわ(ノ^∧^)ノ

1人暮らし日記始め 

December 06 [Wed], 2006, 13:10
久しぶりの更新です♪

ちょこちょこ今の生活について書いてきます!

とりあえず寝るのがマジでおせぇ!!

こりゃまずいわ (T◇T)

起きてても誰の迷惑にもならないからさぁ・・・

えぇ、言い訳ですよ。

なんとかしないと!!

精神論 

November 04 [Sat], 2006, 2:07
最近就活について考え直す時間が増えてきた。

やっぱり3年生の相談乗る上で自分に感覚がないと乗りにくいし、

就活セミナーもあるからね★


思い返すといろんなことがあったような気がする。

でもこれだけは間違いない。

・・・今(就活)やればたいていどこでも行ける!(笑)

もしかしたら今の3年生もそう思ってるかもしれないけどね( ̄▽ ̄;)

あの頃は「なんで?」「別に関係ないじゃん?」ってことが異常に気になったり、

ムリに自分を変えてみたり、

肝心なところで自分に自信が無くなったり、と

まぁ不安定な時期が多かったこと多かったこと・・・。

でも多分この3月ぐらいから俺異常なスピードで成長してるわ。

あのとき(4月いっぱい)までは全然そんな気しなかったけど、今なら分かる。

確実に今の俺は充実してる。

自分の中のコアが作られたと思った中学の闇・鬱時代。

思考の仕方を教わった人生の師匠=マックの人たちとの出会いがあった高校時代。

それらを経て大学も4年になって久しぶりに猛スピードで上り詰められる階段を見つけた気がする。

こう思い返してみると俺は大学生活じゃ何もしてないってことがよく分かるわ。

別に考え方も変わってなかったし、新しい能力を得たわけじゃないし。

惰眠をむさぼるとはよく言ったもので、ホントそんな感じだったのかも。

皮肉なことにそういうのは渦中にいると全然気づかないんだよね。

で、終わってみてから気づく。

何してんだ?って。

でも別にムダだったとはカケラも思ってないよ。

そんな充電期間があったから昔みたいにがむしゃらになれるわけだし。

就活の時期も確かに成長のきっかけにはなったと思うけど、現在の成長につながったのは別の要因のがかなりでかいね。


それを実感するにいたるまでに約半年。

ちょうど今から就活の本番4月までと同じような期間。


別に今の自分に何もなくても気に病む必要がないってことを伝えたい。

「ないなら作ればいいじゃん♪」って言ってやる。

『本気』になれば大抵のことは出来るよ?☆

ただ俺の『本気』はハンパないけどねo(>▽<)o笑

あんまり見てる人もいないことだし♪ 

November 03 [Fri], 2006, 11:18
ミクシィにも書いたけどこっちはもっとフランクに♪

昨日体育祭だったんだけどさぁ、

これがめっちゃ面白くてねv(≧∇≦)v

エアロビの授業だったんだけど、

もうサイコー!

…まぁもちろんエアロビは面白いよ!

勝手に出なくてもいい4限にも出るぐらいだし、踊るのは楽しいし!

でもその日はプラスアルファで衣装がすごかったんだよ!!

右を見ても女子高生。

左を見ても女子高生。

前を見ても女子高生。

で、そいつらが皆見た目だけ女子高生なんだから笑うしかないだろo(>▽<)o笑

いやぁそれにしてもホントびびった。

エアロビのTAの人とかずっと24歳ぐらいだと思ってたのに、実際30歳だし、結婚してるし、全くそうは見えないし、制服似合ってたし。

学園天国のTAの人は「フツーにこういう人いるわ」って感じで「高校生だ」って言われたらたぶん分かんないし。

しかもその人「あかぎあい」に似てるんだヾ(・ω・o)

そりゃテンション上がるっしょ♪♪♪(笑)

「あかぎあい」が分かんない人は(基本的に皆だろうけど 笑)、今木村カエラがMCやってるsakusakuの前のMCやってた人だからネットで調べてみてね☆

俺はライブに行くぐらいめっちゃスキでした( ̄▽ ̄;)笑

てかこの日は俺の学校生活でまれに見るぐらいめっちゃ楽しかったわ♪

毎日がこんなんだったら俺リアルに皆勤賞取る自信あるしwww

たった一日でめちゃくちゃ友達増えたしな〜。

先生と今度飲みに行く約束したし☆

やっぱ月曜は学校だ!!!(〃^∇^)o_彡☆

死ぬまで、学ぼう 

October 23 [Mon], 2006, 13:15
『何かを選ぶってことは、何かを捨てるってこと。

誰かを愛するってことは、誰かを愛さないってこと。

俺は、選ぶ勇気が、まだ足りないみたいだ。』

激しく共感。

俺が高校の頃、全く同じことを思った記憶がある。


最近よくある人の本を読むんだけど、その中に昔考えたことがよく出てきて懐かしい。

もちろん新しいことも全然多いけどね。

で、俺はその人に近づきたいと思うから、まるっきし疑いを持たずにその人の考えを受け入れてみることにしたんだ。

だから今の俺は、元々の俺の考え方と、その人の考え方の2つの思考パターンを持ってるってこと。

でも元々共感できる部分がすげー多かったのと、思考のプロセスが近かったこともあって、その2つがかなり近づいてきたのが自分でも分かってきたんだ。

だから影響をめちゃめちゃ受けてるのは分かるけど、今の考え方は俺のオリジナル。

何が起きても「あの人のせいだ」なんて思いたくないし、「自分が決めてる」って責任を持ちたいしね。


『すべてを失うことで、すべては手に入る』

一番最初に載せたことも、これ↑もすげーよく分かる。

でも選ぶ(=選択)には決意と勇気が必要だ。

すべてを捨てたとき手に入れるであろうパワーがあることも分かるし経験として知ってる。

今までズタボロに心を痛めつけて、それでも歩くのを、進むのを止めなかったから今がある。

けど、「どうしても捨てたくない、手に入れたい」と思うものってあるよね。

人生の中で一番その想いが強くなってるのに、それをどうしても諦めざるを得ないとき、、

俺はどうするんだろう??

やっぱり死ぬ気で立ち上がるんだろうか??

地球は広い!人生は短い! 

October 21 [Sat], 2006, 0:43
昨日はオレにしては珍しく、1日で6時間もテニス。

めっちゃ動いたわ〜♪♪

やっぱりシングルスよりダブルスの方がスキだってことが分かった( ̄▽ ̄;)

なんだろね??

人が4人いる方が動きが複雑になって面白いのかな?

・・・なんかスキ☆

サークル練行って、4年だけで焼肉食って、カラオケ行って、1日を終えた。

Happy life♪


んで、今日。

ゼミ行った。

パソコンに向き合って活字と悪戦苦闘した。

飯食った。

今家。

simple is best♪

・・・表現しようと思えばなんとでもなるな(笑)

いやぁしかし改めて思うけど文章ってすごいね!

短い文章の中にもやっぱり流れとかがあるんだもん。

んでもって、それが乱れてるとすげー気になる。

特に自分が書いた文章の流れ、ね!!( ̄□ ̄;)

書き終わった後の見直しで愕然とするわ。。

「おい?オレなにしてん?」みたいな勢い。。


そんなこんなでタイトルに戻る。

「地球は広い!人生は短い!」

全世界を回りきるにはでかすぎるし、人に会って回るには多すぎる。

そしてそのくせそこまでやるには時間が足りねぇ!

・・・だったら何でもやりたいようにやった方がよくない?(ノ≧▽≦)ノ

何でも言わないより言った方がよくない?

オレはそう思っちゃいます。

・・・思っちゃいました。

別にオレのバイト病にしたってパワーが余ってるからやってるわけじゃない。

目的があるからパワーが出てくるだけでさ☆

『限界なんてない。あるとすればそう自分が決めつけているだけだ』


さぁて明日も死ぬ気で頑張るかo(>▽<)o

Winds of God!! 

October 19 [Thu], 2006, 0:33
超久しぶりです!!

なんでかミクシィじゃなくてこっちに書きたくなりました(〃^∇^)o_彡☆笑

今日は人生初、ちゃんとした『舞台』ってやつを見てきました!!

その名も『Winds of God』v(≧∇≦)v

神風特攻隊の話です。

俳優の今井雅行が脚本から全てやってるんだけど

ま〜〜〜〜〜〜じですげぇ!!!!!!!!!!!!!!

超感動した!!!!!!!!!

ホント涙出た!!!!!!!!!!!

すごい「生きる」ってことについて考えさせられたわ(〇o〇;) !!

今だらだら生きてていいの?

それってチャンス捨ててんじゃないの?

みたいな、ね☆

すっごいくそーって感じだよ( ̄□ ̄;)

いやぁ世の中広い。

オレの知らない世界はまだまだあるわ。

広げられるだけ、広げたいなぁ。

世界を☆

大海原 

August 17 [Thu], 2006, 21:54
ボートを膨らまし終わった我々。

俺と安田でちょっとだけやらかした後出航することに。

メンバーは俺&もっちーペア

と安田。

・・・グーパーで決めました( ̄▽ ̄;)笑

早速ボートに乗り込んで「さぁいこうか」ってオールをこぎ始めて数分。


ぬゅわああああああ!!!

俺の・・・

俺の・・・バッグがぁぁぁぁ

浸水しちょる!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

基本全ての荷物は安田側のボートに載せて、唯一こっちのボートに載せてあったマイバッグ(ドンキで買った2000円のリュック)があっさり水と仲良しこよしに。。

真空パックでケータイとデジカメと金を防水してると言えど、目の前で水に浸かっていく姿は正直うれしくない!

・・・が、そんなんにかまっていたらまた去年のように海の力にやられるから結局放置Σ(='□'=)


そうだね〜、大体30分から1時間ぐらい漕いだのかなぁ??

そしたらね、ついに目的の『加島』が見えたんだよ!!

もう少し見えなかったら確実にボート漕ぐ前から見えてた『黒島』(←去年行ったとこw)に行こうかと心の中で思ってたわ( ̄▽ ̄;)

『よし!!ここから全速力だ!!!』

ボートを猛スピードで漕いで、あっさり上陸♪♪


・・・するのは、マンガの中だけの話。

既に島が見えるまでで結構体力は使ってる。

そんなんムリっすよ?

右に流され、

左に流され、

ブイに近づき、

ブイが勝手に離れ、

泳ぐこと。

3時間半(〇o〇;) !!

やっと上陸することが出来ました☆

ちなみに安田は途中流されまくっていて、

もっちーと「安田ダイジョウブかなぁ?」

なんて話してたにも関わらず、

俺らよりも30分も早く上陸して待ってくれてました\(◎o◎)/

ありとぅーーす!

男鹿島から加島へ 

August 16 [Wed], 2006, 23:21
貧弱な装備を背中のリュックに背負った我々は姫路港から男鹿島へ旅立った。

俺は両手にボートを抱え、
もっちーも両手にボートを抱え、
安田はテントを持って、

3人の海パンを履いた戦士たちの戦いが始まった。


男鹿島に着くと去年の家島とは違い、海水浴場近くのフェリー乗り場に着く。

なぜか若い女の子もいる。

・・・

・・・どこだ、ここ?ヾ( ̄o ̄;)

ちょっと去年の光景とは違って内心戸惑いを隠しきれないが、2人の手前そんなことは口に出せない。

あっさり上陸。

とりあえず島の反対側へ行くことに。

なんだかって言ったら俺らが行く島がそっちの方だから♪

事前の調査で道が無いことは調べ済みΣ(='□'=)

さぁ頑張ろう!!!

・・・と、やっぱり口には出さないけど、思ったところで早速驚愕の事実。

「やっぱりこの島も自販機がねぇ!!Σ( ̄ロ ̄lll)」

帰りもツライ戦いになりそうだ、と感じた瞬間でした。。


ちなみにこの男鹿島はどうやら採掘場として有名らしい。

10分も歩かないうちに目の前に広がる山・山・小山・・・

・・・山が・・・

全て原型をとどめないぐらい削られてる(〇o〇;) !!

自然は大切にしようよ(-"-;)

速攻で足元はアスファルトじゃない道に変わりました、とさ。


てくてく歩いていくこと、体感時間にして30分。

とりあえずパッと見、目的の島は見えません。

そして俺らが進むべき道も見えません(泣)

そこで我々は新しい道を進むことにしました。

・・・ボートで。

『この道を行けば
  どうなるものか

危ぶむなかれ
  危ぶめば道はなし

踏み出せば
  その一歩が道となり
  その一歩が道となる

迷わず行けよ
  行けばわかるさ』

と言った猪木大先生もまさか海に道を見出すバカがいるとは思わなかったことでしょう。

・・・だって道じゃねーし。


そうしてボートを膨らまし続ける俺・安田・もっちー。

つ・づ・く☆
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像ちひろ
» あんまり見てる人もいないことだし♪ (2006年11月03日)
アイコン画像bomb
» Winds of God!! (2006年10月22日)
アイコン画像はしだ
» Winds of God!! (2006年10月22日)
アイコン画像bomb
» 母校って響きがイイ☆ (2006年08月14日)
アイコン画像くみ
» 母校って響きがイイ☆ (2006年08月14日)
アイコン画像くみ
» 久しぶりにやるか! (2006年07月29日)
アイコン画像ちひろ
» 久しぶりにやるか! (2006年07月28日)
アイコン画像ちひろ
» 久しぶりにやるか! (2006年07月28日)
アイコン画像bomb
» 久しぶりにやるか! (2006年07月27日)
アイコン画像けぃ☆
» 久しぶりにやるか! (2006年07月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hitoridebomb
読者になる
Yapme!一覧
読者になる