プロフィール
ガンダムとROCK
名:マイク・チューリップ
職業:大学生(四流の)
生年月日:1987年11月11日
血液の型:B
尊敬する人物:松本人志
好きなガンダムシリーズ:
Z、ポケットの中の戦争、SEED
好きなバンド:
BEAT CRUSADERS、The Clash
The Stooges、Long Since Forgotten
Mae、Rage Against The Machine,etc....
2006年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像だいすけ
(2006年06月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hitoriasobit
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
名言その二 / 2006年06月21日(水)
人の行動には潮時がある。うまく満潮に乗りさえすれば運はひらける。
 
   
Posted at 02:09/ この記事のURL
コメント(1)
 / 2006年06月19日(月)
最近おいしい事に気付いた
 
   
Posted at 22:59/ この記事のURL
コメント(1)
戦争 / 2006年06月18日(日)
急に知り合いが来て、くれました
つくられへんけど
 
   
Posted at 20:14/ この記事のURL
コメント(0)
死神 / 2006年06月17日(土)
デスノート拾いました
 
   
Posted at 02:23/ この記事のURL
コメント(0)
スカート vs 男 / 2006年06月15日(木)
大学には電車を利用して通学しておるんですが、やっぱり男ですからスカートの中とか見てまうんですね、好みのタイプとか関係なくやっぱり見てまいますね、ばれへんように必死で普通を装って 笑
んで今日なんですが昼から学校あったんで11時ごろに電車乗ったんですが、昼っていうこともあってすいてまして座席にすわれたんですが対面に30後半ぐらいかなぁ、おばさん座ってたんですけど寝ててスカートはいたんですけど、完全に足ひらいてたんですよ、やっぱ見てしまいますね。全然興奮とか性欲とか別ですけど、見てまいますよね。
ほんで考えたんですけど、自分のMっ気がそぉそせるんちゃううかなぁ〜?って思いますわ。「おい!俺!おばさん見てみ!足ひらいとるで!!」みたいな感じでもう一人の俺がおもしろがってやらしてるかんじですかね、おもしろがってなんか言うたらそのおばさんに失礼ですけどね、まぁ40すぎてても全然お付き合いしてもらいたいわっていう女性の方いっぱいいますしね、俺だけかしらんけど 笑 40はいいすぎかな 笑
こっから下ネタですから読みたくない方はここでこのページを閉じてください 笑

あのねなんかの調査でね見たんですけど、ジジイになってチ○コ勃たんようになっても女性の胸もみたいし、シャツの隙間から見える胸見てもうたりするらしいんですよ、なんでそぉいう行動に出るかわ詳しくしらないんですけど、だからやっぱり今日見てもうたんわそんな行動なんかなぁと思ったり思わなかったり。
男ならそぉいう事生きててあると思うんですけど、同意してもらえる人けっこういると思いますけどね。
まぁ、キレイな人のスカート中見えてたら、上で言ってたみたいな理由とは別で見ますけどね 笑 ばれへんように必死で 笑
 
   
Posted at 23:02/ この記事のURL
コメント(0)
プロ野球 その3 / 2006年06月14日(水)
その2からの続き→→「俺は野球見てるほうがおもろいわ!」「私もカッコイイ選手を見たいの!」大いに結構である。野球好きな事を否定はしなが、そんなに野球の試合、イケメン選手が好きならテレビで観戦する前に球場に足を運び、観戦料を払い、プロ野球界に貢献してみてはどうだろうか?最近ではプロ野球の視聴率低下が謳われているが、それは試合を普通に放送していれば視聴率がとれるだろうとあぐらをかいていたツケがここに回ってきた結果である。ブームや流れとは怖いものである。その人気を取り戻そうと日本ハムの新庄選手がド派手なパフォーマンスをし、プロ野球界盛り上げている、しかしエリのついたユニーホームを認めないなど、おえらいさん方は頭が固い。出る杭は打たれるである。ここまで人気が低迷しているならヤケクソでもいいからなんでも自由にやらせてみてはどうかと思う。これよりも落ちる事はないのだから。
今日は社会派にプロ野球界を斬ってみた、野球嫌いの私ですが現在メジャーリーグで活躍しているシアトル・マリナーズのイチロー選手は大好きである。どないやねん俺。
 
   
Posted at 21:52/ この記事のURL
コメント(0)
プロ野球 その2 / 2006年06月14日(水)
その1からの続き→→しかしまだ言いたいことがある、テレビの時間延長である。プロ野球をやっているチャンネルでドラマ、又はバラエティーなどを録画予約していて、家路につきふとビデオを再生すると録画設定していた番組の前にやっている番組が流れるなんてことがざらにある、ここまでくると怒りも通り越してしまう。見たくもない野球中継のせいでみたい番組が遅れるなんていう理不尽なエゴがまかりとおっていいわけがないのである。最近ではテレビの延長は30分までになったとか(詳しくしらんが)、それでも納得いかない。いっその事野球に時間制限を設けてその時間が来た瞬間にゲームセットを宣告するというルールを作ってもいいぐらいだ。勝ってるチームが時間制限が来るのを待とうとダラダラしていたらイエローカードを出すという新ルールも設けてみてはどうだろうか。そうすれば野球中継の時間も短くなり、そこに新しい番組が放送されるようになる、若手芸人や新人アイドルがテレビにでるチャンスが増える、後の番組も放送時間が遅れる事はない、メリットの嵐である。 その3へ続く→→その3
 
   
Posted at 21:50/ この記事のURL
コメント(0)
プロ野球 その1 / 2006年06月14日(水)
自分は6,7年野球をやっていたのですが、野球というスポーツが大嫌いなのです。野球経験者でここまで野球が嫌いな人間はいないだろう。この季節ともなると毎日のようにプロ野球が放送されていますが、どこのチームが首位かも知らないです。(僕のように興味がない人も多いのでは??)
ここで苦言を呈すようですが、一年に何百何十何試合もいるか??やりすぎやろ!そのクセWBCではトーナメント戦でだいたいのチームとは一試合しかあたらへん、どないやねん!の連発である。どっちかにルールを絞れと言いたい。プロ野球もトーナメントにすれば優勝チームも変わってくるぞ。しかもそうすれば球場の入場料が激減し選手の年俸が払えなくなるから年に何回も試合をしないといけない事ぐらい、いくら四流大学在学のこの俺でもわかることである。それなら、選手の年俸を下げたらええと思う私だが、プロ野球選手全員を敵に回すことになるので、前言撤回することにしよう。長いものには巻かれろである。 その2へ続く→→その2
 
   
Posted at 21:38/ この記事のURL
コメント(0)
昔話「おむずびころりん(猫ver.)」 / 2006年06月14日(水)
ブラジル-クロアチアを見てて腹が減ったのでコンビニに行ってきました。
届きたてのマガジンを立ち読みし、おにぎり2個チャーハンとゴマシャケをレジにもっていきました「これ温めてください」とチャーハンを店員側に差し出しました。「はい」店員は元気に答えたのです。5秒ぐらいたちふとレンジを見ました。



あれ?レンジにおにぎり2個入ってない??
そんなわけはないと思い、もう一度レンジを見ました。
「・・・・・・・・・・」
確実にそこには2個のおにぎりが温められていたのです。
「おまたせしました」店員が愛想をふりまいておにぎりが入った袋を手渡す。文句を言おうにも、「チャーハンだけお願いします」と言わなかった俺が悪いと自分を落ち着かせてコンビニを出ました。
まぁでもゴマシャケが温まったところで炊き立てのご飯に焼いたシャケ+ゴマをおにぎりにまとめただけであって、日本人の朝ごはんのベタ中のベタである、まずいわけがない。
ゴマシャケの袋を破り、それを口に運んだのです。
「・・・・まずい・・食べれたもんじゃない・・・ゴマシャケを温めただけでこうも変わるか・・・・・」
落ち込みつつ家へ帰ろうと歩きはじめました。

「ニャー!」

「ん?」

ゴロ(隣イトコの家の白猫)が急に道路に飛び出してきました。
ゴロはお腹をすかしているのか、おにぎりに夢中。私はおにぎりをできれば手放したい。ここで猫と日本男児の利害関係が一致するただひとつの方法が思い浮かんできたのです。



当然、私はゴロにおにぎりをあげました。
昔話の「おむすびころりん」のような見返りを、ゴロに期待しつつ寝床につきましたとさ、おしまい。

本物の「おむすびころりん」のリンク貼らせてもらっときま→ココ
 
   
Posted at 05:37/ この記事のURL
コメント(0)
クロサギ / 2006年06月13日(火)
今日大学の帰りにギターの弦を買おうと楽器屋によりました。
レジのよこにピック売場があって、あっピックも買おうと思いピックを指定して「二個ください」と言うと店員のおばちゃんが「三個買ったら一つプラスしますけど」って言ってきたので速答で「んじゃもう一つ!」ここまではいい流れだったのですが………電車に乗り込み、かばんの中身を整理してました………ピックが三個しか入ってへん!!。まぁ待て………どこかかばんのすみにあるに違いない。探せ俺。………やっぱない。だまされたー!!!!電車を降りろ俺。しかし電車はすでに駅に別れをつげていました………
まぁおばちゃんも悪気はなかったと思いますが。
かわいそう俺
 
   
Posted at 20:04/ この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!